サムネイル

【前編】カラーリップが断然おすすめ♡〈手軽に唇美人になれるって本当?〉

ナチュラルな発色が魅力のカラーリップを知っていますか?いかにもメイクしましたと言う口紅とは違った、ナチュラルで潤いのある唇美人になれるカラーリップが今注目を集めています!今回はそんな人気のカラーリップについて前編・後編に分けてとことんご紹介していきます♡まずは人気の秘密・自分に似合うカラーの選び方の紹介から。

あなたは知ってる?色付きリップと口紅の違い

カラーリップは色付きリップとも呼ばれますが、色付きリップと口紅、一体何が違うのかというと、色付きリップはリップクリームがメインとなるので、唇の保湿効果が目的のアイテムです。唇に色は付きますが発色や色味は口紅ほど良くはなく、ナチュラルな仕上がりになります。自然に色付くので口紅では再現出来ない透明感とツヤのある唇になれます。一方、口紅は唇を美しく発色するのが目的のアイテムなので、カラーバリエーションも多くしっかりメイクに合う唇になります。

カラーリップと言うと校則でメイクが禁止されている高校生の女の子が使っているイメージ、と感じる女性も少なくないでしょう。しかしここ最近、大人の女性にもカラーリップは大人気となっています。
カラーリップがおすすめの理由としては、唇ケアをしながらナチュラルに色付くと言う点です。口紅はどうしても唇が乾燥してしまいがち。予め唇を保湿した状態で使用する必要があります。しかしカラーリップは唇の保湿効果がメインなので、塗るだけで潤いのある瑞々しい唇になれ時短メイクが可能です。

最近はしっかりメイクよりナチュラルメイクを好む女性が増えて来ており、そんな大人の女性のニーズにしっかりハマったのが色付きリップであると言えます。しかも価格帯もリップクリームと変わらない低価格な色付きリップが多いため、幅広い世代の女性に支持されているのです♡

カラーリップを選ぶポイント

最近SNSや口コミサイトでも注目を集めているカラーリップクリーム。様々なコスメブランドから続々と販売されています。そんな沢山のカラーリップの中から自分に合ったカラーリップを選ぶにはどのような選び方をすれば良いのでしょうか?ここからは、カラーリップをこれから使ってみたいと思っているカラーリップ初心者の女性のために、カラーリップを選ぶポイントについてご紹介していきたいと思います。

自分好みの発色

カラーリップを選ぶポイントとして挙げられるのは、まず発色があります。カラーリップはカラーバリエーションが口紅と比較すると少なめですが、商品によって発色は様々です。しかも基本的にカラーリップはほんのり血色感をアップさせてくれるものですので、口紅のように鮮やかに発色してくれるものは少なく、同じカラーの色付きリップを使っても人によってそれぞれ発色が異なります。カラーリップを選ぶ時には、まず1度テスターで発色を確認してから購入することをおすすめします。

潤い成分配合

カラーリップの本来の目的は唇を乾燥から守ることです。ですので、カラーリップを選ぶ時にはどんな潤い成分が入っているのかをしっかりと確認しましょう。例えば、ホホバオイルやアロマオイルなど植物由来のオイル系の潤い成分が入っているものであったり、ヒアルロン酸やコラーゲンなど美容系の潤い成分が入っているものなどがあります。どんな保湿成分や美容成分が自分に必要なのかを見極めて、自分に合った潤い成分を配合したカラーリップを選びましょう。

UVケア効果

外出時にもカラーリップを使用したいならUVカット効果のあるアイテムを選びましょう。せっかくカラーリップで唇ケアをしていても外に出て紫外線を浴びて唇が荒れてしまっては意味がありません。紫外線を唇に浴びると乾燥やダメージの原因となります。カラーリップのパッケージにSPFやPAの数値の記載されている色付きリップを選びましょう。また、日焼け止めと同じように定期的に塗り直しをするようにしましょう。

香料・合成着色料不使用

カラーリップを選ぶなら、潤い成分のほかにどんな成分が配合されているのかもしっかり確認しましょう。デリケートな唇をケアするカラーリップですので、出来るだけ唇に刺激の少ないものを選ぶのがベターです。香料、合成着色料不使用とパッケージに記載があるものがおすすめです。またやや価格的には高くなりますが、敏感肌の女性ならオーガニックのカラーリップを選ぶことをおすすめします。

カラーリップ、一本はストックしておきべき♡

いかがでしたか?カラーリップがなぜおすすめなのか、少しはご理解いただけたでしょうか?唇を乾燥から守ってくれて、ほんのり色づくカラーリップ、1本はバッグの中に入れておきたいものですね。

続いて後編では、そんなカラーリップの売れ筋ランキングを一挙ご紹介していきます!買おうかどうか悩んでいる方!ぜひ参考にしてみてくださいね。

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター