サムネイル

大人可愛いポニーテールの作り方!カギは後れ毛とトップのルーズさにあり!

大人可愛いポニーテールを簡単に作るポイントについてまとめました。簡単アレンジとして人気のポニーテールを大人可愛い仕上がりにする為には、トップと後れ毛をふんわりさせるのがコツ。きっちりとまとまるのではなく、ゆるふわ感のあるポニーテールアレンジが大人可愛いと注目されています。簡単な大人可愛いポニーテールを楽しんで♡

可愛いポニーテールの作り方を紹介♡

「おしゃれなアレンジをしてみたい」という場合にぴったりなのがポニーテール。定番アレンジとして人気のポニーテールですが、おしゃれに見せるにはちょっとした工夫を取り入れるのがおすすめです。後れ毛の出し方やトップの逆毛の立て方など、アレンジのポイントを押さえておけば大人可愛いポニーテールを簡単に作る事が可能。ふんわりとした愛らしいポニーテールで普段のアレンジを格上げしてみませんか?

今回は、大人可愛いポニーテールのアレンジ方法についてまとめました。大人の女性にもぴったりな可愛いポニーテールにする為には、基本のアレンジのやり方をしっかりと押さえておく事が大切。基本さえ覚えておけば簡単に素敵なポニーテールアレンジになります。「今日は可愛くなりたい!」という場合はポニーテールで大人のアレンジを楽しんでいきましょう。

ポニーテールとは?

人気アレンジとして知られているポニーテールですが、具体的にどのようなアレンジなのでしょうか。まずはポニーテールの基礎知識からチェックしていきましょう。ポニーテールとは、英語で「馬の尻尾」という意味。一つ結びにした髪が馬の尻尾のようにゆらゆら揺れる事からポニーテールと呼ばれるようになりました。ポニーテールというと高めの位置で結ぶというイメージが強いかもしれませんが、一つ結びにしたアレンジ全体の事をポニーテールと呼びます。その為、低い位置で一つ結びにした場合もポニーテールとなるので、ポニーテールは意外とアレンジの幅が広い髪型と言えるかもしれません。色々なタイプのアレンジを覚えておけば、簡単に大人可愛いポニーテールに仕上げる事が出来ます。

簡単なアレンジで大人可愛くなる!

「ポニーテールにしてみたいけど、子供っぽくなりそう」「もうポニーテールをする年齢でもないかな」と感じている大人の女性も多いかもしれません。しかし、ポニーテールは大人の女性にこそおすすめしたいアレンジ。ちょっとした工夫をする事によって大人っぽく可愛いポニーテールにアレンジする事が出来ます。後れ毛の出し方など、ポイントを押さえておくだけで大人の女性にふさわしい上品なポニーテールアレンジの出来上がり。色々なタイプのアレンジをポニーテールで楽しむ事が出来ます。

ポニーテールアレンジのバリエーションを増やしておけば、髪型のマンネリ化を防げるのも嬉しいポイント。「いつも同じような髪型になってしまうな」という方も、様々なポニーテールアレンジを覚えておけば大丈夫です。大人可愛いポニーテールアレンジでお出かけを楽しんでみませんか?大人にぴったりなポニーテールアレンジをチェックしていきましょう。

高さ別!ポニーテールの印象

先程ご紹介した通り、ポニーテールは一つ結びにした髪型全般の事を指します。その為、高めの位置で結んだ場合も低めの位置で結んだ場合も一つ結びであればポニーテール。そんなポニーテールは、結ぶ位置の高さによって印象がガラッと変わります。結び方1つで雰囲気を変えられるのがポニーテールの魅力。その日の気分やファッションによってポニーテールの結び方を変えればおしゃれな大人のスタイルを満喫する事が出来ます。

ここからは、ローポニーテール・ミドルポニーテール・ハイポニーテールと3つに分けてそれぞれの印象についてまとめました。高さによってどういった違いがあるのか把握しておけば、自分が作りたいポニーテールの形を決めやすくなるのではないでしょうか。「どんなポニーテールにしようかな?」と迷った時の参考にしてみてください。

大人っぽさ抜群の「ローポニー」

「大人っぽく上品な雰囲気のポニーテールにしたい!」という場合は、ローポニーテールがおすすめ。ローポニーテールとは、高さを出さずに襟足の部分で結んだポニーテールの事です。低い位置で一つ結びにする事で落ち着いた雰囲気を感じられるのが特徴。大人っぽさとこなれ感があり、大人の女性から高い人気を集めているポニーテールアレンジになります。ローポニーテールは低めの位置で結ぶのでボブなど長さがない髪型の場合も作りやすいのが嬉しいポイント。様々な髪型でローポニーテールを楽しめます。

華やかさを出せる「ミドルポニー」

華やかさを出したい時は、ミドルポニーテールにしてみましょう。ミドルポニーテールは、後頭部の中間くらいで結んだポニーテールの事です。ローポニーテールよりも高さがあり、華やかさを感じられるのがミドルポニーテールの魅力。ミドルポニーテールはバランスを取りやすいので、様々なファッションに合わせやすいのも人気を集めている理由となります。
エレガントさをアップしたい時は、巻き髪にしてからミドルポニーテールにするのがぴったり。きつめに巻き髪にすれば華やかさが出て、パーティーシーンにも最適な仕上がりになります。勿論、カジュアルスタイルとの相性もバッチリ。色々なシーンで役立つ大人のポニーテールアレンジと言えるでしょう。

アクティブな「ハイポニー」

明るく元気な印象を与えたい場合にはハイポニーテールにしてみましょう。ハイポニーテールとは、トップの位置で結んだポニーテールの事。高い位置で結ぶ事によってアクティブで元気いっぱいの雰囲気になります。ハイポニーテールは動いた時に毛束がゆらゆらと揺れるのが魅力。うなじも綺麗に見せられるので、女性らしさを感じられるアレンジとしても人気を集めています。
緩く巻いてフェミニンに仕上げたり、ストレートヘアでクールに決めたり、アレンジの方法も様々。ヘアアクセサリーを組み合わせておしゃれに仕上げるなど、工夫次第でハイポニーテールの雰囲気も変わってきます。アウトドアなど、アクティブに歩き回りたい時にもハイポニーテールは最適。カジュアルスタイルに合わせれば、素敵な大人の女性を演出する事が出来ます。

大人可愛いポニーテールの作り方!

ポニーテールには色々な種類があり、結ぶ位置によって印象が変わる事が分かりました。どのようなタイプのポニーテールであったとしても、おしゃれに仕上げるポイントは共通しています。どういった所に気をつけていけば大人可愛いポニーテールになるのか、アレンジのコツについて見ていきましょう。「ポニーテールにしてみたけど、何だか垢抜けないな…」という場合は、アレンジのやり方が間違っているのかもしれません。

ここからは、トレンド感バッチリなポニーテールに仕上げる2つの方法についてご紹介します。たった2つのポイントですが、これらを押さえておく事で一気に垢抜けた印象のポニーテールに。「もっとおしゃれなポニーテールにしたい!」という場合は、ポイントを押さえた方法でアレンジをしてみてください。

後れ毛を残す

大人可愛いポニーテールのポイントとなるのが後れ毛。後れ毛を出さず、きっちりと結んでいると余裕が感じられません。最近のトレンドは、大人の余裕を感じられるポニーテール。後れ毛を出す事で、適度な余裕を演出していきます。後れ毛は何となく出せば良いというものではなく、後れ毛を出すポイントを覚えておく事も大切。ただ単に後れ毛を出していてもだらしな印象になってしまう事もあるので気をつけましょう。髪を一つにまとめたら、3箇所をポイントとして後れ毛を出していきます。
まず、襟足の部分の後れ毛を出してください。続いて、耳の後ろの部分の後れ毛を出します。最後に顔周りにある耳前の後れ毛を出したらOK。もう少し後れ毛を出したい時はこめかみの部分の後れ毛も出しておきます。細い毛束を作るように後れ毛を出すのがコツ。後れ毛は髪を結んだ後にヘアアイロンで巻くとゆるふわ感がアップします。

トップにルーズさを出す

続いてこだわっておきたいのがトップのシルエット。トップのシルエットがぺたんこになっていると、ダサい印象のポニーテールになってしまいます。髪を一つにまとめて結んだら、トップの部分に逆毛を立てるのがふんわりルーズな雰囲気を作るポイント。手ぐしを使って、下からトップに向かって逆毛を立てていきましょう。手ぐしを使う事でナチュラルなトップのルーズ感を出す事が出来ます。続いて、トップの髪を少しずつ引き出してボリューム感を出しましょう。こうする事でトップもふんわりとしたおしゃれなポニーテールの出来上がりです。

「ミディアム」の大人可愛いポニーテール

ポニーテールの作り方のポイントを押さえる事が出来たら、簡単に作れる大人可愛いポニーテールアレンジも見ていきましょう。まずは、ミディアムヘアにぴったりなポニーテールアレンジからです。ミディアムヘアは色々なタイプのアレンジを楽しめる髪型。簡単におしゃれにしたい場合は、ファッションや自分の雰囲気にぴったりなポニーテールを作ってみませんか?忙しい朝もポニーテールなら気軽にアレンジとして取り入れられるはずです。

ゆる巻き×リボンで大人ガーリーなポニーテールを楽しんで

ガーリーな大人っぽさを出したい時は、ゆるふわ巻きにしてからローポニーテールを作るのがおすすめ。髪を結んだら、リボンを結び目に巻きつけてアクセントにするのがポイントです。ガーリーなアレンジですが、ローポニーテールにする事で落ち着いた大人の女性らしさも演出。後ろ姿を見た時に可愛らしさを感じられるポニーテールアレンジになっています。

リボンをクルクル巻くだけで簡単に大人可愛いポニーテールの出来上がり

ちょっと個性を出したい時はこちらのポニーテールアレンジがおすすめ。低めの位置で髪を結んだら、結び目の位置からクルクルとリボンを巻きつけていきましょう。巻きつけ終わったら、最後の部分でリボン結びをして完成。ランダムに巻きつける事でラフなこなれ感が出ます。簡単なのにアクセントの効いたポニーテールを作りたい時に取り入れてみてはいかがですか。

大人可愛いヘアアクセサリーをつけてポニーテールをアレンジ

華やかで大人可愛いポニーテールにしたい時はヘアアクセサリーを活用しましょう。まず、毛束を3つに分けて、真ん中を一つ結びにします。次にサイドの毛束を三つ編みにして中央の毛束と一緒にし、全てをまとめて一つ結びにしてください。結び目の所にスカーフを巻きつけ、サイドにヘアアクセサリーをつけたら完成です。

「ロング」の大人可愛いポニーテール

ロングヘアにも様々なパターンのポニーテールがあります。お好みに合わせて、簡単なアレンジをしていきましょう。

簡単に上品に仕上がるくるりんぱローポニーテール

ロングヘアではくるりんぱポニーテールがおすすめ。一つ結びにしたら結び目の上の部分に毛先を入れ込み、引っ張り出します。形を整えたら大人可愛いくるりんぱポニーテールの完成。

ゴムだけで簡単に作れるねじりポニーテールはデートにもおすすめ

毛束を3つに分けたら、中央の毛束は一つ結びにします。右側の毛束を2つに分け、毛先に向かってねじってください。左側も同じようにしたら後ろでまとめ、全てを一緒にゴムで結んだらねじりポニーテールの出来上がりです。

崩れにくい三つ編み×くるりんぱポニーテールはアウトドアにもぴったり

毛束を3つに分けたら、中央の毛束は一つ結びにしてくるりんぱをします。サイドの毛束は三つ編みにして中央の毛束とまとめ、一つ結びにしましょう。アクティブに動き回りたい時にもぴったりな崩れにくいポニーテールです。

ポニーテールにおすすめのヘアグッズ

簡単におしゃれなポニーテールにしたい時に役立つ便利グッズをまとめました。普段のアレンジに活用してみませんか?

ナプラ/Nドット ホールドヘアスプレー

ポニーテールの形を維持したい時はスプレーが大活躍。髪をガチガチに固めたくない、という場合はナプラのスプレーを使うとナチュラルに仕上がります。

ラッキーウィンク/ざっくり手グシコーム

逆毛を作ったり、ラフにまとめ髪を作りたい時に役立つアイテム。これを使って髪をまとめるだけでルーズなおしゃれ感が出ます。

Fujiko/フジコ色っぽスティック

ワックスと一体化したコームは、髪をとかすだけでツヤと毛束感が出るのが魅力。忙しい朝も簡単に大人可愛いポニーテールが作れます。

大人可愛いポニーテールを作ろう!

大人可愛いポニーテールを作るには、後れ毛やトップをルーズにふんわりとさせるのがポイント。色々なアレンジでポニーテールを作ってみませんか?

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター