サムネイル

前髪を透け感のあるシースルーバングに!セルフカットのやり方は?

人気を集めるシースルー前髪のおすすめヘアスタイルやアレンジについてまとめました。トレンドヘアスタイルとして人気のシースルー前髪はセルフカットのやり方を知っていれば自分でアレンジする事が可能。シースルー前髪におすすめのスタイリング剤もチェックしておしゃれな人気ヘアスタイルにアレンジしてみませんか?

人気のシースルー前髪の作り方紹介!

「前髪をおしゃれにしたい!」という場合におすすめしたいのがシースルー前髪。シースルー前髪は人気のヘアスタイルとして注目されているのでトレンド感バッチリです。シースルー前髪アレンジをすれば、おしゃれに仕上げる事が出来るので是非取り入れてみませんか?シースルー前髪はセルフカットでも作る事が出来るので、基本的なセルフカットのやり方をチェックしてトレンドの前髪にイメージチェンジしていきましょう。

今回は、シースルー前髪のセルフカットのやり方やおすすめしたい人気のアレンジについてまとめました。普段のヘアスタイルにシースルー前髪を合わせるだけでもおしゃれになるので、セルフカットをして変えてみるのがおすすめ。人気のアレンジをしていけば、ワンランク上のシースルー前髪にする事が出来ます。「今の前髪に飽きてきたな」という場合は、シースルー前髪にしておしゃれを楽しんでみませんか?

シースルー前髪とは?

トレンドのヘアスタイルとして挙がる事が多いシースルー前髪ですが、そもそもシースルー前髪とはどういったヘアスタイルなのでしょうか。シースルー前髪とは、前髪がシースルー状になっているヘアスタイルの事。シースルーとは「透けて見える」という意味があるので、重ための前髪ではなく透け感を出した前髪の事をシースルー前髪と呼びます。シースルー前髪が人気を集めるようになったのは韓国。
韓国の人気女優であるユン・ウネがシースルー前髪にした事から注目され、多くの韓国女性がシースルー前髪を取り入れるようになりました。韓国ブームが来ていた日本にもシースルー前髪の流行がやってきて、トレンドの前髪として大人気。日本の女優やモデルもシースルー前髪にする人が増えた事から知名度も高まりました。現在でもシースルー前髪は根強い人気を誇っており、女性らしさを出せる前髪として取り入れる人は沢山いるようです。

シースルー前髪が似合う人

シースルー前髪にする時に知っておきたいのがどういった人がシースルー前髪が似合うのかという事です。セルフカットのやり方を取り入れてシースルー前髪にしたとしても「あまり似合わない…」という事にならないように事前にシースルー前髪が似合う人についてチェックしておきましょう。シースルー前髪が似合う人の条件に当てはまるようであれば、セルフカットでおしゃれなシースルー前髪にしてみませんか?シースルー前髪にぴったりな女性の特徴についてご紹介していきます。

丸顔の人

シースルー前髪が似合う人としておすすめしたいのが丸顔の人です。丸顔の人は、横の幅が強調されやすいので縦のラインを出してカモフラージュするのがヘアスタイルのポイント。シースルー前髪は透け感があり、額を見せる事が出来るので重ための前髪よりも縦のラインを強調する事が出来ます。丸顔の人がシースルー前髪にセルフカットする場合は、前髪を左・中央・右と分け、中央部分のみをシースルーカットにするのがおすすめ。こうする事で縦のラインを強調しやすくなります。

逆三角の人

続いてシースルー前髪をおすすめしたいのが逆三角形の顔の人。逆三角形型の人は、額の横幅が広めで顎は細くなっているのが特徴です。シースルーバングにする事によって額の横幅をカバーする事が出来るのがポイント。キツくみられがちな逆三角形の顔ですが、シースルー前髪で透け感のある前髪にすれば柔らかく女性らしい印象も与える事が出来ます。額の横幅が気になる、キツくて怖くみられる事が多い、という方はシースルー前髪にするやり方を取り入れておしゃれに変身してみませんか?

透明感のあるヘアカラーの人

シースルー前髪は、ふんわりとした柔らかな質感のヘアカラーと相性が良いです。シースルー前髪自体がフェミニンな形担っているので、ヘアカラーもそれに合わせて変えていくと良いのではないでしょうか。シースルー前髪をおすすめしたいのが透明感のあるヘアカラーの人。グレージュやベージュといった透明感のあるヘアカラーとシースルー前髪を合わせればゆるふわな女性らしいヘアスタイルにする事が出来ます。逆に髪質が硬かったり、重たいヘアカラーだと抜け感が出ないので気をつけてください。

ナチュラルメイクの人

シースルー前髪はナチュラルメイクの人にもおすすめ。シースルー前髪自体に抜け感があるので、濃いメイクよりもナチュラルなメイクの方が相性が良いのがポイントになります。抜け感のあるナチュラルメイクは全体のバランスを考える事が大切。アイメイクはベージュ系のアイシャドウでシンプルにしつつ、リップは少し濃いめのカラーを取り入れるなどワンポイントアクセントをつけると大人っぽい仕上がりになります。シースルー前髪にはナチュラルメイクを合わせて抜け感たっぷりの大人のヘアスタイルを楽しんでみましょう。

シースルー前髪の人気ヘアスタイル

人気を集めているシースルー前髪ですが、どういったヘアスタイルと合わせると良いのでしょうか。おすすめのシースルー前髪のヘアスタイルについてまとめました。ミディアムヘアやショートヘアなど、シースルー前髪は様々なヘアスタイルと合わせやすくなっています。シースルー前髪にぴったりなヘアスタイルでトレンド感のある髪型にしてみませんか?シースルー前髪にする前に参考にしておけば、セルフカットでもきっと素敵に変身する事が出来るはずです。

明るめヘアカラーのショートヘアとシースルー前髪で垢抜けて

シースルー前髪は明るめのヘアカラーとの相性バッチリ。明るめのヘアカラーにする事で軽さが出て、シースルー前髪のふんわり感も増します。サイドの髪を耳にかけたショートヘアはスタイリッシュな印象になりやすいですが、シースルー前髪にする事でフェミニンな雰囲気になれるのが魅力。「ショートヘアにしてみたいけど、クールになり過ぎないようにしたいな」という場合は明るめのヘアカラーのショートヘアにシースルー前髪を合わせてみてはどうでしょうか。

ウェット感のあるボブにシースルー前髪を合わせてトレンドを演出

トレンドのヘアスタイルを楽しみたい時にぴったりなのがボブヘアとシースルー前髪の組み合わせ。シースルー前髪はボブヘアとの相性が良いので、是非取り入れてみてはいかがですか。ボブは重ための前髪と合わせる事が多いですが、シースルー前髪にした方が抜け感があっておしゃれな雰囲気に仕上げる事が出来ます。
シースルー前髪にアレンジしたらウェット感のあるスタイリング剤を使うのがおすすめ。ウェットな束感を出す事で垢抜けた印象のボブにする事が出来ます。このようにシースルー前髪のアレンジの仕方も工夫しながらボブヘアと合わせてみてください。

シースルーバングとふんわりウェーブヘアでフェミニン度アップ

シースルー前髪は、ふんわりとしたウェーブヘアとの相性も良いです。大きめにウェーブさせたミディアムヘアにシースルー前髪を合わせればフェミニンな雰囲気に。男性ウケも良く、女性らしいヘアスタイルを楽しみたい時に人気のやり方です。シースルー前髪とウェーブヘアを合わせる場合は、ヘアカラーも透明感を出していくようにしましょう。グレージュやミルクティーベージュといった柔らかな質感のヘアカラーにすれば好感度バッチリなヘアスタイルに仕上げる事が出来ます。

シースルー前髪のセルフカット方法

「シースルーの前髪にしてみたい!」と思ったらセルフカットにチャレンジしてみませんか?ヘアサロンでシースルー前髪をオーダーする事も出来ますが、セルフカットでシースルー前髪を作れたらすぐにトレンドのヘアスタイルを楽しむ事が出来るようになります。伸ばしかけ前髪をアレンジしたい時にもシースルー前髪にセルフカットするのがおすすめ。伸ばしかけ前髪は邪魔になりやすいですが、シースルーにセルフカットすれば透け感が出てふんわりとするので邪魔にならずおしゃれを楽しめます。

①ブロッキングする

シースルー前髪を作る上で大切になるのがブロッキング。ブロッキングをしておかないと前髪をどこまでセルフカットしたのか分かりにくく、思ったようなシースルー前髪にする事が出来ないかもしれません。ブロッキングをしておけば初めてセルフカットする場合もやりやすいのでヘアクリップやピンを使ってブロッキングしていきましょう。まずは、前髪を真ん中で2つに分けます。それから指1本分の毛束を真ん中に残し、左右はブロッキングしておきましょう。真ん中に残した前髪を最初にセルフカットします。

②中央の束を目の高さで切る

額に残った中央の毛束は、ハサミを使って目の高さになるようにセルフカットします。シースルー前髪はアレンジをする時に巻いてふんわりとさせるので、長めにセルフカットするのがおすすめ。ハサミを縦に持って、ざっくり切り過ぎないようにします。縦に持った状態で少しずつ前髪をカットしていくと綺麗に仕上げやすくなるので、鏡を見ながら形を整えていきましょう。

③サイドの束を斜めに切る

真ん中の毛束をセルフカット出来たら、左右の前髪を下ろします。左右の前髪は中央の毛束と繋げるように斜めにカットします。前髪の形がUを反対にした形になるようにカットしていきましょう。サイドが長めで、真ん中が最も短くなるようなイメージです。こうする事で抜け感のあるシースルー前髪を作っていくのがセルフカットのポイント。中央の毛束と左右の毛束の馴染みが良くなるように斜めにカットするのを意識していきます。

④すきバサミで整える

最後にすきバサミを使って更にシースルーに近づけていきましょう。一度下ろした前髪を再びブロッキングします。中央の前髪を残し、左右の前髪は留めておいてください。真ん中の毛束を1つにしたら捻り、前髪の中央から毛先にかけてすきバサミを入れていきます。左右の前髪も同じように捻ってすきバサミを入れたら出来上がり。根元からではなく、前髪の中央から毛先に向かってすきバサミを入れるのがポイントになります。セルフカットのやり方は意外と簡単なので、是非チャレンジしてみてはどうでしょうか。

シースルー前髪のアレンジ方法

シースルー前髪をセルフカットする事が出来たら、更におしゃれに見せるためのアレンジ方法についても見ていきましょう。シースルー前髪はアレンジ方法も大切。アレンジを何もしていないと、ペタンとした平面的な前髪になってしまうのでおしゃれ感がダウンしてしまいます。ヘアアイロンを使ってふんわりとした質感を出し、スタイリングをしていく事でトレンドのシースルー前髪になるので、アレンジにもこだわってみてください。

①ミストをつける

ヘアアイロンで巻く前に、ミストを前髪に吹きかけておきます。保湿成分を含んだミストのように、ヘアアイロンによる影響を抑えられるタイプを使っておくと安心。また、カールをキープしやすいミストを使うのもおすすめです。前髪は湿気や風などによって崩れがちなので、おしゃれなシースルー感を維持する為にも使いやすいミストを取り入れてみてください。前髪全体にミストを吹きかけて行ったら、シースルー前髪を作る準備が整いました。

②ブロッキングする

シースルー前髪のアレンジをする為にはブロッキングが必要になります。一気にヘアアイロンで巻くと上手く出来ない場合が多いですが、ブロッキングをして各毛束毎に巻いていけば初心者でもアレンジに失敗しにくくなるのがポイント。まずは、左右サイドと中央に前髪を分けます。続いて、分けた毛束を更に上下に分けてブロッキングしてください。このように細かくブロッキングをするとヘアアイロンで巻きやすくなるので、ブロッキングの一手間をかけるのがおすすめです。

③根元から巻く

ブロッキングしたうちの1つの毛束を取ったら、根元からヘアアイロンを挟みます。ヘアアイロンを毛先に向かってスライドさせ、内側に巻いてください。シースルー前髪は毛先を内側に巻いてふんわりとさせるのがおしゃれに仕上げるコツになります。

④髪に熱があるうちにほぐす

1つ目の毛束を巻く事が出来たら、まだ熱があるうちに軽くほぐしましょう。シースルー前髪はナチュラルなふわっと感を出す事が大切になります。熱があるうちにほぐせば柔らかい質感のカールを作る事が出来るので、ほぐすタイミングにこだわってみてください。熱が完全に冷めた状態でほぐすとカールが強くなり過ぎてしまう事があるので注意が必要。あくまでもふわっと感を追求してシースルー前髪を作っていきます。

⑤3~4を繰り返し全体を巻く

1つの毛束を巻く事が出来たら、同じように他の毛束も巻いていきましょう。巻きやすい順番で良いですが、最初に下のブロックを巻き、続いて上のブロックを巻いた方がやりやすいです。後は同じ作業を繰り返していくだけで良いので、初めてでもシースルー前髪を作りやすいのではないでしょうか。内側に巻いたら髪が熱いうちにほぐす、という作業を繰り返していくとシースルー前髪が出来上がります。

⑥スタイリング剤を付ける

シースルー前髪のアレンジの仕上げにスタイリング剤を使っていきましょう。大人っぽいシースルー前髪を作りたい時におすすめしたいのがウェット感のあるスタイリング剤。濡れたような質感を出せるウェット系のワックスやオイルを使うと、おしゃれで色っぽいシースルー前髪になります。エアリーなスタイリング剤を使えば、ふわっとしたフェミニンな印象に。スタイリング剤の種類によって仕上がりが変わってきます。

スタイリング剤を手に馴染ませたら、細かく毛束を作るように前髪をつまんでください。このように毛束を細かく作る事で透け感を作り、シースルー前髪が完成します。

シースルー前髪おすすめスタイリング剤

シースルー前髪の仕上げに欠かせないのがスタイリング剤。スタイリング剤を使うか使わないかによってシースルー前髪の仕上がりも変わってくるので、自分好みのスタイリング剤を使っておしゃれに仕上げていきましょう。シースルー前髪を作るのにおすすめしたい人気のスタイリング剤をまとめました。「どんなスタイリング剤を使おうかな」と迷った時の参考にしてみてはどうでしょうか。

ピース/プロデザインシリーズ ウェットオイル ワックス

価格:1,494円
内容量:100g
口コミ(おすすめポイント):キープ力があり適度なウェット感で色っぽシースルー前髪を作れる

キープ力が高く、適度なウェット感を出せると人気を集めているのがピースのウェットオイルワックス。滑らかな質感で馴染みやすく、程良い濡れ感で色っぽさを演出する事が出来ます。ウェット系のワックスですがベタつかず、快適につけられるのも嬉しいポイント。「作ったシースルー前髪を崩したくない!」という場合にぴったりです。

ミルボン/ニゼルドレシアジェリー

価格:1,600円
内容量:90g
口コミ(おすすめポイント):軽いつけ心地のミルクワックスで保湿成分も含んでいる

ふんわりとしたフェミニンなシースルー前髪を作りたい時はミルボンのスタイリング剤を使ってみてはいかがですか。軽いつけ心地のミルクタイプのワックスです。保湿成分も含んでいるので、ヘアアイロンでダメージを受けた前髪のケアを出来るのも嬉しいポイント。

エヌドット/ポリッシュオイル

価格:4,450円
内容量:150ml
口コミ(おすすめポイント):ツヤのある仕上がりでトリートメントとしても使えるスタイリングオイル

ツヤ感と濡れ感の両方を叶えてくれるのがエヌドットのポリッシュオイルになります。こちらのスタイリング剤は洗い流さないトリートメントとしても使える優れ物。シアバターと植物由来のケアオイルで作られています。シースルー前髪の仕上げとして使えば、ツヤっとしたウェット系の質感を出せるのが魅力。パッケージがおしゃれなので写真映えすることでも人気を集めています。

最高に可愛いシースルー前髪♡

前髪によってヘアスタイル全体の印象が変わってくるので、トレンドをしっかりと取り入れていく事が大切になります。シースルー前髪はおしゃれなヘアスタイルにしたい時にぴったり。抜け感バッチリなシースルー前髪にするだけで垢抜けた印象にする事が出来ます。シースルー前髪はセルフカットで作れるのが嬉しいポイント。セルフカットをする時に大切になるのがブロッキングをするということです。ブロッキングをしておかないと前髪をどこまでカットしたのか分かりにくくなってしまうので気をつけましょう。

左右のバランスを見ながらセルフカットをしたら、ヘアアイロンでふんわりとした質感に仕上げていきます。毛先を内巻きにするようにしてヘアアイロンを使い、スタイリング剤で仕上げたらおしゃれなシースルー前髪になるので、是非取り入れてみてください。一気におしゃれ感が増すはずです♡

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター