大崎 憂

大崎 憂

小説とゲームをこよなく愛する主婦。長いサラリーマン人生に終止符を打ち、ライター兼投資家として活動中。これまでの経験と知識を活かし、自立した女性へ新たなライフスタイルを提案します。

  • 記事作成数 64
公開中の記事
女友達を気軽に誘うってどうしたらいいの?誘い下手を治す方法
女友達を気軽に誘うってどうしたらいいの?誘い下手を治す方法

年を重ねるほどに、周囲の女友達を遊びへ誘うことに抵抗を覚え始めるものです。約束さえ取りつけられれば、一緒に楽しい時間を過ごせるのに…。女友達を気軽に誘えるような自分になるためには、いったいどうしたらいいのでしょうか?

2019.08.27 

何気ないけど…男性がドン引きする「女同士の会話」って?
何気ないけど…男性がドン引きする「女同士の会話」って?

同僚や友人と何気なくしている女同士の会話。同性だから気楽だし、ストレス発散にもなる楽しいひとときですよね。でも、意外とその会話の内容は周囲に漏れているんです。そして人知れず、女性に理想を抱いている男性の心をへし折っている可能性も…?

2019.07.16 

これなら会ってもがっかりされない!出会いアプリで男ウケするプロフィールの書き方
これなら会ってもがっかりされない!出会いアプリで男ウケするプロフィールの書き方

出会いアプリ全盛期のこの時代。ユーザーの増加数に比例して、競争率もますます激化しています。プロフィールの充実は出会いアプリで活動するうえで重要な項目ですが、盛ってしまうと直接会うタイミングで気まずくなりますよね。そこで今回は、等身大の自分をいかに効率よくプロフィールで表現することができるか、そのテクニックを伝授します。

2019.06.13 

婚活疲れ多発中!婚活に疲れたらやるべきこと4つ
婚活疲れ多発中!婚活に疲れたらやるべきこと4つ

結婚適齢期のアラサーなら、日々婚活にいそしんでいる女子も少なくないでしょう。しかしながら婚活の手段が多様化している昨今、日常生活に婚活が浸透しているからこそ、日々休むことなく婚活に溺れ、疲れを自覚している女子が大勢います。そんな「婚活疲れ」を発症している女子が今すべきことは、一体何なのでしょうか?

2019.04.18 

結婚の話は上がらないけど…アラサーの遠距離恋愛は続けるべき?
結婚の話は上がらないけど…アラサーの遠距離恋愛は続けるべき?

遠距離恋愛は、たまにしか会えないデートの緊張感や、会えない時間に募らせる愛情等、近距離恋愛にはない楽しみが醍醐味ですよね。若い頃は「遠距離もいいなぁ」なんて思っていたけど、アラサーになると先の見えない不安が押し寄せてきます。今の遠距離恋愛を続けるか否かの判断は、どのようにしたらいいでしょうか。

2019.04.16 

アラサー女子「夢追い男」とは続けるor続けない?
アラサー女子「夢追い男」とは続けるor続けない?

ミュージシャンやお笑い芸人、俳優等…ビッグな夢は、往々にして狭き門であることが多いです。夢に向かってまい進する彼を応援して数年。結婚適齢期になった今でも、変わらず夢を追い続ける彼に不安を覚えるのもムリはありません。ここでは、アラサー女子が「夢追い男」と続けるべきか否か、その判断基準の一例を提案します。

2018.11.07 

なんでそんなに前向きなの?「LINEの回答が斜め上」な男子の対処法
なんでそんなに前向きなの?「LINEの回答が斜め上」な男子の対処法

適当にあしらっているつもりが、めげずに何度もアプローチを続けてくる男性、あなたの周りにもいるのではないですか?決して悪気があるわけではないし、好意を寄せてくれているのは悪い気がしないからとあいまいな態度で濁していては、お互いのためになりません。そんな「勘違い前向き男子」に対する正しい対処法について、いくつか紹介します。

2018.11.06 

今夜はしたいの♡男性を自然に誘う究極のテクニックとは
今夜はしたいの♡男性を自然に誘う究極のテクニックとは

セックスは男性から誘うもの、なんて考えは今や時代遅れ。女性だって性欲はあるし、時には「今夜はしたい気分!」なんて日も、当然あります。でも、女性から表立って誘うのにはハードルが高いのも事実。そんなムラムラ女子、必見。今回は、彼をベッドへナチュラルに誘う「匂わせ」テクを大公開しちゃいます!

2018.10.30 

長続きするカップルの電話やLINEの秘訣4選
長続きするカップルの電話やLINEの秘訣4選

「彼氏となかなか長続きしない…」こんな悩みを抱えるアラサー女子の皆さん。もしかして、電話やLINEで彼氏のこと、追い詰めていません?長続きするカップルは、電話やLINEに一定の共通点が存在します。ぜひ自身の行動と照らし合わせてみてください。無意識に彼氏に対して、窮屈な関係を強要しているかも?

2018.10.29 

大人なのに…バカップルの特徴とは?イタいカップルにならないための注意点
大人なのに…バカップルの特徴とは?イタいカップルにならないための注意点

公共の場でイチャイチャするカップル。若者同士であれば半ば諦めムードも漂う世間ですが、それがいい大人とあっては、不快感を与えることは免れません。健全に愛を育むためには、TPOを弁える姿勢が必要不可欠。そこでここでは、大人が特に気をつけたい「バカップルの烙印を押されがちなイタい行動」についておさらいしましょう。

2018.10.19 

イイオトコがドン引きした「年下女のLINE」4選
イイオトコがドン引きした「年下女のLINE」4選

LINEは今や男女間の親密度をUPさせるのに必須なツールといえます。日常に根差したLINEだからこそ、効果的に使えば急接近するのも夢ではありませんが、その一方で使い方を誤れば男性をドン引きさせてしまう側面も。普段から無意識に送っているLINEを思い返してみてください。あなたは大丈夫ですか?

2018.10.19 

彼がギャンブルをやめてくれない!ギャンブル狂をやめさせる方法とは
彼がギャンブルをやめてくれない!ギャンブル狂をやめさせる方法とは

すごく優しくて、一緒にいると楽しくて、結婚相手として申し分ない素質を兼ね備えているように見える彼氏。…ただひとつの要素を除いては。大好きな彼氏のたったひとつの欠点である「ギャンブル狂」。結婚への障害をクリアにするためにも、まずはギャンブル依存症の更生にトライしてみる価値はあるといえるでしょう。

2018.10.13 

彼との初セックス前に生理に!イイオンナはどう伝える?
彼との初セックス前に生理に!イイオンナはどう伝える?

大好きな彼との初めてのお泊りを前に、突然の生理がくるなんて事態もないとは言えません。付き合って間もない彼を相手では、なかなか生理を直接的に伝えるのもハードルが高いですよね。とはいえ、何も言わないままでは彼に誤解を与えかねない可能性も。それなら、間接的に彼へ気づかせてあげればいいんです。

2018.10.11 

友達の彼氏を好きになってしまった!あなたならどうする?
友達の彼氏を好きになってしまった!あなたならどうする?

彼氏も交えた交友関係を築いている人は少なくないでしょう。友達のことを信頼しているからこそ、恋愛と友人関係の垣根も低くなるものです。しかし時として、その好意が裏目に出てしまうことがあるのも事実。いつしか友達の彼氏に抱く淡い恋心に気づいてしまったとしたら、あなたはどうしますかー…?

2018.10.10 

イマサラだけど…アラサー女子たちはゴムをどこに隠していますか?
イマサラだけど…アラサー女子たちはゴムをどこに隠していますか?

たとえ女性といえど、ゴムを持ち合わせておくのは大人のたしなみ。いつ何時にチャンスが訪れるかわからないのですし、どんなタイミングも逃さないためには自分の部屋にも忍ばせておくべきです。とはいっても、無造作に置いていてはムードも台無し。コンドームは、ナチュラルに隠してこそいい女、ですよ。

2018.10.09 

寂しい…元彼に連絡したい衝動を抑える方法
寂しい…元彼に連絡したい衝動を抑える方法

別れてしばらくすると元彼の嫌な部分は風化していき、楽しかった思い出ばかりがクローズアップされるものですよね。でも、衝動に任せて連絡を取るのは危険。その行動が、あなたを過去に捕らえて離さない危険性があります。では、元彼に連絡を取りたい衝動に駆られたとしたら、どのようにして我慢したらよいでしょうか。

2018.10.05 

アイテム別!元彼との思い出の物の捨て方
アイテム別!元彼との思い出の物の捨て方

付き合っていた彼氏と別れた後、思い出の物をすべて処分する人の割合は8割以上といわれています。思い出の物が残っていることで新たな出会いの邪魔をする原因にもなることから、思い切り捨てるのが最善の選択ですが、中には「どうしても捨てにくい…」と感じる物があるのも事実。思い出の物との正しい決別の仕方とは…?

2018.10.03 

付き合う前の誕生日プレゼント!重くないけどよろこばれるものって?
付き合う前の誕生日プレゼント!重くないけどよろこばれるものって?

付き合う前の微妙な距離感にいるカップル同士では、プレゼントのチョイスも一苦労。あまり高価なものでは重いし、かといって適当なものでは迷惑になりかねないし…。一体、付き合う前の彼に渡すプレゼントは何が正解なの?その疑問にズバリ、お答えします。プレゼント選びのコツはたったの3つだけです!

2018.09.29 

アラサーの「つけま」は危険!? 男ウケしないメイクの特徴5選
アラサーの「つけま」は危険!? 男ウケしないメイクの特徴5選

ファッションにおいて男性ウケと女性ウケがまったく異なるように、普段のメイクが実は著しく男性ウケが悪かったケースというのも、決して珍しくありません。女性が思う「かわいい」は、得てして男性にとって「ケバい」ととられてしまうリスクがあります。では、実際に男性がドン引きしかねないメイクにはどんなものがあるのでしょうか?

2018.09.27 

不倫をやめた女たちに聞く!きっかけと方法
不倫をやめた女たちに聞く!きっかけと方法

不倫は、その背徳感がクセになってなかなか抜け出せない恋愛です。一度ハマってしまったら、頭では「やめなきゃ」と思っていても、自分の気持ちとカラダが追い付きません。そんな不倫を未練なく断ち切るためには、自分を後押ししてくれる「きっかけ」が必要。自分できっかけを引き寄せて、明るい未来へ一歩を踏み出しませんか。

2018.09.26 

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター