サムネイル

三つ編みで作る大人のアレンジ!簡単にかわいいヘアスタイルに!

ヘアアレンジがセルフで出来るようになると普段のヘアスタイルも楽しむことが出来ますし、お呼ばれシーンの時にわざわざ美容院に行く手間も省けます。おすすめは三つ編みを取り入れるへアアレンジ!今回は髪の長さ別に三つ編みを取り入れたおしゃれ可愛いヘアアレンジをご紹介します。

大人可愛い三つ編みアレンジ特集!

ヘアスタイルが可愛いと洋服のコーデと合わせておしゃれを楽しめるものです。しかし、ヘアアレンジがあまり得意ではないという人も結構多いです。そんなヘアアレンジに苦手意識を持っている方におすすめなのが、三つ編みを取り入れたヘアアレンジについてです。三つ編みというと、二つ縛りでおさげをしているような古風なイメージがあるかもしれませんが、上手に三つ編みを取り入れるととてもおしゃれなのです。

三つ編みもアレンジ次第で大人向けに

実際、20代から30代の女性のヘアアレンジを見てみると、三つ編みや編み込みなどのアレンジを取り入れている人がかなり多く見受けられます。その三つ編みのヘアアレンジを見てみても、決して古風な雰囲気ではなく、今どきの可愛いおしゃれなヘアアレンジに仕上がっているのです。三つ編みは、上手にヘアアレンジに取り入れることで、大人っぽい雰囲気も作ることが出来るので、大人の女性にもおすすめなのです。

基本的な三つ編みのやり方

女性であれば三つ編みのやり方は誰しもが知っているかもしれませんが、今一度正しい三つ編みのやり方をおさらいしておきましょう。自己流ではなく正しい三つ編みのやり方をしっておくことで、ヘアアレンジも綺麗に仕上げることが出来ますし、三つ編みをさらにアレンジしたりなど、ヘアアレンジの幅もどんどん広がっていくはずです。

①髪を3等分する

まず三つ編みをする髪の毛を手に取り、それを3等分します。綺麗な三つ編みを仕上げるには、均等に3等分する必要があると思われるかもしれませんが、実はそうではありません。綺麗に仕上がるだけでなく、より崩れにくくしっかりとした三つ編みを作りたいのであれば、3等分した真ん中の部分の束を両端の束の量よりも少し多めにするのがポイントです。

②右の束を中心の束と交差する

3等分出来たら、まずは右の髪の毛の束を取り、中心の束の上に重ねるように交差させます。交差させたら、軽くギュッと引き締めるようにしましょう。交差させるたびにギュッとすることによって、しっかりと編めるので崩れにくい綺麗な三つ編みが完成します。

③左の束を中心の束と交差する

次に左側の髪の毛の束を中心の髪の毛の束と交差させます。その都度真ん中に来た髪の毛の束に向かって両端の髪の毛の束をクロスさせて行くイメージです。

④2,3を繰り返す

髪の毛の束をクロスさせる工程を毛先の方までずっと続けて行きます。慣れてくると力が抜けてきてしまうことがありますが、そうなると三つ編みが崩れやすくなってしまいますので、最後まで力を緩めずに適度に引き締めながら三つ編みを編んでいくのが、崩れにくい綺麗な三つ編みを作る方法です。

⑤ゴムで止める

三つ編みを自分の好みの長さまで繰り返したら、最後にゴムで縛って完成です。この時使うゴムについてですが、髪の毛をまとめるような太めのゴムでは三つ編みの毛先を結ぶには太すぎてしまい、三つ編みがほどけやすくなってしまいます。かなり細めのゴムを使って三つ編みの毛先を結ぶのがおすすめです。

三つ編みアレンジ【ショートボブ】

三つ編みのやり方が分かったところで、ここからは具体的に三つ編みのやり方を取り入れたヘアアレジについて見て行くことにしましょう。ヘアアレンジは髪の毛の長さに関わらずやることが出来るのですが、ショートやボブなどの短めスタイルだとヘアアレンジがしにくいと思われがちです。しかし、ショートボブの方でも三つ編みのやり方を取り入れたヘアアレンジは可能なのです。

ショートボブ三つ編みアレンジ①サイド三つ編み

こちらは髪の毛を片側に多く寄せた上で、サイドの髪の毛の一部分を三つ編みにしたショートボブのアレンジです。髪の毛をかき上げるように片側に寄せる髪型は、大人っぽさが強く出る髪型ではあるのですが、髪の毛の量の多い側に三つ編みを入れることで、大人っぽくかっこいい雰囲気が少し和らぎ、可愛い雰囲気がプラスされ、大人可愛いヘアアレンジに仕上がります。この時、前髪部分から編んでいくとより可愛いです。

ショートボブ三つ編みアレンジ②ハーフアップ×三つ編み

こちらはショートボブのハーフアップスタイルに三つ編みを取り入れたショートボブのヘアアレンジです。ハーフアップと言うと、髪の毛の上半分をまとめるようなスタイルが定番ではありますが、こちらのように上半分の部分を2つに分けて三つ編みを取り入れたスタイルも個性的でおしゃれです。2つに分けて三つ編みをする場合は、それぞれを太目の三つ編みにしてアレンジすると大人っぽさもプラスされます。

ショートボブ三つ編みアレンジ③三つ編み×くるりんぱ

こちらは三つ編みとくるりんぱを両方取り入れたショートボブのヘアアレンジです。髪の毛の真ん中部分に三つ編みを編み込んでいきます。編み込みにすることでよりざっくりとした感じが出るので大人可愛いです。そして好みの位置まで三つ編みの編み込みが終わったら、最後に両側の毛をさらに取ってまとめてくるりんぱすれば完成です。根元の部分にバレッタを付ければ気になるところも隠せますし華やかにもなります。

ショートボブ三つ編みアレンジ④ランダム三つ編みハーフアップ

こちらも三つ編みを取り入れたショートボブのハーフアップスタイルです。三つ編みのハーフアップと言うと、両端から後頭部にかけて三つ編みをするパターンが多いですが、こちらは三つ編みの位置がランダムになっていて、そこがおしゃれです。左側、真上、右側からそれぞれ下方向に向かってざっくりと三つ編みをしているのでランダムに見えます。太めに三つ編みをするのがポイントで、緩さが適度に出るようにします。

ショートボブ三つ編みアレンジ⑤冠風三つ編み

こちらはこめかみのあたりから後頭部にかけて、細く三つ編みをして後ろで束ねたショートボブののアレンジです。下ろしている髪の毛の量が多いので、可愛い雰囲気に仕上がります。大人っぽさよりも、女の子らしさをより出したいという場合には、こちらのような控えめな三つ編みをアレンジに取り入れるのがおすすめです。

ショートボブ三つ編みアレンジ⑥カチューシャ風三つ編み

ショートボブは可愛い印象の髪型ですが、その髪型をさらに可愛くさせたいという場合は、こちらのように三つ編みをカチューシャのように頭に沿うように編んでいくアレンジがおすすめです。最近はゆるくふんわりとした髪型が人気なので、三つ編みも気持ち緩めに編み、三つ編み以外の場所の髪の毛はコテなどで軽く巻いてあげると可愛らしい印象に仕上がるでしょう。

三つ編みアレンジ【ミディアム】

次にミディアムの女性におすすめの三つ編みヘアアレンジを見て行きましょう。ミディアムは髪の長さとしてはヘアアレンジが一番しやすい髪型だと言われています。ヘアアレンジが好きな女性は、大概髪の長さをミディアムにしているということです。アレンジしやすいミディアムヘアの場合は、三つ編みをどのようにヘアアレンジに取り入れるとおしゃれなのでしょうか。

ミディアム三つ編みアレンジ①くるりんぱ×三つ編み

ミディアムヘアは髪の長さ的にも十分長さがあるので、くるりんぱと三つ編みとを組み合わせることで、華やかな大人っぽい髪型に仕上げることが出来ます。トップ部分からくるりんぱを数回繰り返したら、あとは毛先まで三つ編みを大きめに緩くしていけば、上品で大人っぽい三つ編みアレンジに仕上がります。三つ編みだけだとアレンジとして物がりないので、くるりんぱすることで髪の毛にボリュームが出て華やかさが出ます。

ミディアム三つ編みアレンジ②三つ編みサイドダウン

こちらは三つ編みを編み込んでサイドダウンにしたスタイルです。サイドダウンは大人っぽい雰囲気が出ますし、また華やかで上品な感じもするので、普段用のアレンジとしてはもちろんですが、結婚式などのパーティーシーンにもおすすめ出来るヘアアレンジです。頭の中心部から毛先に欠けて三つ編みを編み込んでいき、左側に流すようにします。三つ編み部分を引っ張って緩さを出すのもポイントです。

ミディアム三つ編みアレンジ③編み込みハーフアップ

こちらはショートボブでも紹介した、三つ編みを両サイドから後ろにかけて細く編んで結んだヘアアレンジです。こちらは三つ編み部分を緩く編み、少したるませるようにして後ろで留めているのがポイントです。このようなヘアアレンジはとても上品なので、下ろしている髪はコテなどで巻いてあげるとより上品さが増します。また、トップ部分は少しボリュームが出るようにブローしてあげると良いでしょう。

ミディアム三つ編みアレンジ④三つ編み編みおろしスタイル

こちらは三つ編みの編みおろしスタイルです。両サイドの髪の毛をざっくりと三つ編みをし一旦それぞれ結んでおきます。あとはバックの真ん中部分の髪の毛をまとめて、両サイドから持ってきた髪の毛と併せて大きな三つ編みを作り、毛先まで編んでいきます。最後に編んだ三つ編みは緩めに編み、結んだ後に毛を少し引っ張り出して緩さを出すことで、大人可愛い雰囲気を作ることが出来ます。

ミディアム三つ編みアレンジ⑤三つ編みポニーテール

こちらは三つ編みを取り入れたポニーテールスタイルです。普通のポニーテールを作った後に、三つ編みを2束作り、さらに2つの三つ編み同士を毛先までねじってゴムで留めたヘアアレンジです。編み込んだ部分はかっちりとした印象になるので、ポニーテールを作る際は、トップ部分の髪の毛を少し引っ張り出してふんわりさせた上で作ってあげると、そこまできつい雰囲気にはなりません。おくれ毛を出してあげても良いです。

ミディアム三つ編みアレンジ⑥三つ編みハーフアップ

こちらは三つ編みを取り入れたハーフアップです。両サイドから太目の三つ編みを編み、バックでまとめてハーフアップを作ります。この時、トップから持って来る髪の毛は、くしなどを使わずに手ぐしでざっくりとまとめることによってふんわりとした雰囲気を出すことが出来ます。また、毛先はコテなどで緩く巻いてあげると大人っぽさが出るでしょう。後ろの結び目部分にバレッタを付ければ結び目も隠せて一石二鳥です。

ミディアム三つ編みアレンジ⑦三つ編みお団子

こちらは髪の毛を一まとめにして三つ編みをして、低い位置でお団子を作ったヘアアレンジです。ミディアムヘアにもなれば、髪の長さも十分にあるので、ダウンスタイルだけではなくこちらのようなアップスタイルも可能になります。頭の高い位置でのアップスタイルも素敵なのですが、普段用のアレンジであれば、低い位置で緩くまとめるのがおすすめです。三つ編みした束をぐるぐると巻いてピンで留めれば完成です。

ミディアム三つ編みアレンジ⑧三つ編み×くるりんぱの編みおろし

こちらは三つ編みとくるりんぱを組み合わせて編みおろしたへアアレンジです。くるりんぱと三つ編みを合わせることによって華やかさがグッとアップします。まず髪の毛を大きく3分割にします。それぞれをざっくりと三つ編みをして行き、毛先でまとめておきます。そして最後にくるりんぱをしたらヘアアレンジの完成です。三つ編みとくるりんぱだけでまるでプロにお願いしたようなアレンジに仕上がります。

三つ編みアレンジ【ロング】

次にロングヘアの人におすすめの三つ編みアレンジです。ミディアムヘアがヘアアレンジをしやすいのは分かりましたが、さらに髪の毛が長いロングヘアに三つ編みを取り入れると、大人っぽく上品な雰囲気が際立ちます。ロングヘアは下ろしても良いですし、お団子などのようなまとめ髪スタイルにしても良いです。

ロング三つ編みアレンジ①三つ編み×スカーフの編みおろし

こちらはロングヘアならではのヘアアレンジで、三つ編みにスカーフを巻き込んで編みおろしたスタイルです。ヘアアレンジの際にはヘアアクセサリーを使うことも多いかと思いますが、こちらのようにスカーフをアクセサリーとして代用したやり方は1つ上を行くおしゃれです。やり方もとても簡単で、スカーフの余った部分を根元に巻き付けてあげれば、まるでシュシュのような見た目にもなります。

ロング三つ編みアレンジ②三つ編みハーフアップ

両サイドから三つ編みを持って来るハーフアップアレンジは、ショートボブスタイル・ミディアムスタイル・ロングスタイルのどの髪型でもアレンジ出来るとあって人気が高いです。ロングヘアの場合は髪の毛の長さが長い分かなりインパクトがあります。こちらは両サイドから三つ編みを後ろに持っていったら一旦縛り、さらにそこから束ねた髪の毛部分を三つ編みにしているヘアアレンジです。

ロング三つ編みアレンジ③三つ編みねじり編みおろし

こちらは三つ編みとねじり編みとを組み合わせた編みおろしアレンジです。こちらのアレンジは、まず髪の毛をジグザグに2つに分けます。それぞれを編み込みから三つ編みにして毛先まで続けます。最後にその2つをねじり編みながら毛先まで行き1つにまとめて完成です。頭に沿っている三つ編みのラインが非対称になっているところがおしゃれで、大人可愛い雰囲気の中にもちょっとカジュアルさも感じられます。

ロング三つ編みアレンジ④三つ編み×たまねぎアレンジ

こちらは三つ編み・くるりんぱ・たまねぎを組み合わせたロング用のアレンジです。複雑に見えますが、やり方は簡単で、まずトップ部分から三つ編みを途中までします。下ろしている髪の毛と三つ編みとを1つにまとめてしばったら、そこでくるりんぱをして留め、今度は5センチほど下にまたゴムを留めてたまねぎを作ります。あとは、リボンを巻いてあげれば完成です。髪の毛の色々な表情が見られるアレンジになっています。

ロング三つ編みアレンジ⑤三つ編み編みおろしスタイル

こちらはシンプルな編みおろしアレンジです。ロングで編みおろしのやり方を取り入れるとボリュームが出て華やかになりますし、大人可愛い雰囲気も感じられます。トップ部分から三つ編みをして行き、それと同時に編み込みをしていくことでさらに華やかさが増します。毛先までこのやり方を続けて留めたら、編んだ部分の髪の毛を少しずつ引っ張り出して緩さを出しましょう。こちらのように裏編みにするのもおしゃれです。

ロング三つ編みアレンジ⑥三つ編みくるくる巻きアップスタイル

ロングの場合は髪の毛がかなり長いので、まとめ髪などのアレンジも簡単に出来てしまいます。ただ、まとめ髪となるとやり方が難しいと思われがちですが、こちらのまとめ髪はとにかくやり方が簡単です。まず髪の毛を2つに分けてそれぞれ三つ編みをします。この時三つ編みとトップを崩しながらやりましょう。出来たら三つ編みを毛先から上に根元に向かってクルクル巻いていきそれぞれピンで留めれば完成です。

ロング三つ編みアレンジ⑦三つ編みポニーテール

ロングほど髪の毛が長ければ、ポニーテールスタイルをアレンジに取り入れると良いです。こちらは三つ編みとポニーテールを組み合わせたアレンジです。このポニーテールをする前に、髪の毛全体をコテで巻いておけばよりボリュームが出るので、可愛い雰囲気に仕上げることが出来ます。トップ部分の髪の毛は三つ編みに使うので、ポニーテールに使う髪の毛が普通よりは少ないため、ボリュームアップが必要なのです。

三つ編みアレンジのアホ毛対処法

髪の毛の長さ別に三つ編みアレンジを見てきましたが、色々なやり方があることが分かりました。度の髪型にも共通するようなアレンジもありますが、それぞれのやり方を少し工夫して自分なりのアレンジを加えて楽しんだりも出来るのではないでしょうか。しかし、三つ編みのアレンジをする上で悩みがちなのがアホ毛の処理です。上手にアホ毛を処理して可愛い三つ編みアレンジにしたいものです。

①髪を巻く

アホ毛処理のやり方1つ目は、三つ編みをする前に髪の毛をコテなどで巻いておくことです。特にこのアホ毛問題は髪の毛が短めの人に起こりやすいです。髪の毛にレイヤ―などが入っているとよりアホ毛が出てきますから、あらかじめ髪の毛を巻いておけば、しっかりと髪の毛にクセが付いてくれるので、三つ編みの途中から髪の毛が顔を出すことも無く、綺麗で可愛い三つ編みスタイルが完成します。

②スタイリング剤を付ける

アホ毛処理のやり方2つ目は、スタイリング剤を使うことです。おすすめのスタイリング剤はワックスです。ワックスを三つ編みをする前の髪の毛の馴染ませておけば、三つ編みをして行くときに綺麗にまとまってくれるのです。髪の毛が長いとワックスを付ける習慣があまりないかもしれません。しかし三つ編みをする時はしっかり目にワックスを付け、必ず根元から付けるようにしましょう。途中からはねることも無くなります。

③普段のケアで保湿する

また、普段のヘアケアで髪の毛の潤いをキープするように心がけることで、アホ毛にもツヤを持たせることが出来ます。そうすることで、三つ編みなどのアレンジからアホ毛がピョンと飛び出ることも防げるでしょう。普段シャンプーしかしないという人は、それにひと手間加えてトリートメントをします。タオルドライした後に、顔に付けている化粧水を頭皮に馴染ませてマッサージしましょう。

④アレンジの時の分け目を変える

髪の毛のスタイリングやアレンジの際、セルフでやっているといつもと同じところで髪の毛を分けてしまいがちです。そうすることで髪の毛のクセが付くので、余計にアホ毛が目立ってしまう可能性があるのです。また、分け目がずっと同じだと、髪の毛の根元にストレスがかかってしまいます。定期的に分け目を変えてあげることで、髪の毛にストレスを与えることも無く、またアホ毛も目立ちづらいです。

三つ編みは大人なアレンジを!

三つ編みは可愛い印象が強いので、大人には不向きなアレンジだと思われがちかもしれません。しかし、少しゆるく三つ編みを編んでみたり、他のアレンジと組み合わせたりすることで、三つ編みアレンジも可愛いだけでなく大人っぽい雰囲気に見せることが出来ます。上手に三つ編みをアレンジに取り入れて、髪の毛のおしゃれをもっと楽しみましょう!

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター