サムネイル

ダンガリーシャツコーデ11選!おしゃれに大活躍の人気ブランドは?

カジュアルな雰囲気でどんなコーデにも合わせやすいタンガリーシャツはレディースメンズ問わず人気のファッションアイテム。どのようなアイテムと組みわせたコーディネートがおすすめ?またタンガリーシャツの人気ブランドはどんなブランドなのか?今回はタンガリーシャツを使ったおしゃれなコーデ例を11選ご紹介します!

ダンガリーシャツコーデを紹介

デニムの一種であるタンガリー素材を使ったタンガリーシャツは、カジュアルな雰囲気ながらシャツのきちんと感を合わせ持つおしゃれなアイテムです。そんなタンガリーシャツは、どのように着こなすのが正解なのでしょうか。今回はタンガリーシャツのおしゃれなコーディネート例や、おすすめの着こなし例を11選ご紹介します。また、おすすめのタンガリーシャツブランドについても合わせてご紹介したいと思います。

「ダンガリー」と「デニム」の違い

そもそもタンガリーシャツのタンガリーとは、どのようなものかご存じでしょうか。タンガリーシャツは見た目はデニムシャツのようですが、タンガリーとデニムの違いとは何なのでしょうか。タンガリーは、デニムの一種です。その違いがどこにあるかというと、織り方が違います。デニムは縦糸が色糸で横糸が白糸の織物ですが、ダンガリーは縦糸が白糸で横糸が色糸となります。素人目にはほとんどこの違いは分かりません。正確に言うとタンガリーとデニムには違いがありますが、一般的には薄いデニムを指すことが多いようです。

ダンガリーシャツ×パンツのコーデ

ここからは、タンガリーシャツを使ったおすすめのコーデをご紹介していきます。まずは、タンガリーシャツとパンツを合わせたコーデ例です。シャツとパンツの組み合わせは、カジュアルな印象ですが小物使いによってはフェミニンな印象にもなるスタイルです。では、早速コーデ例をご紹介します。

ブルータンガリーシャツ×インディゴデニムスキニーパンツ

こちらは、ブルーのタンガリーシャツと濃いインディゴブルーのデニムスキーパンツを合わせた着こなしです。デニムオンデニムですが、パンツがかなり濃いカラーなのでチャレンジしやすいスタイルになっています。シャツはパンツにインして、白の細いウエストマークベルトをアクセントにしています。足元はロールアップして足首をすっきり出して、パンプスを履いた女性らしさを感じさせるコーデになっています。

ライトブルータンガリーシャツ×アイボリーレギンスパンツ

こちらはビッグシルエットのタンガリーシャツとレギンスパンツを合わせた、スポーティミックスな着こなしです。タンガリーシャツは爽やかなライトブルーで、白のインナーやパンツが良く似合います。トップスは大きめのシルエットなので、コンパクトなレギンスを合わせるとすっきりとした着こなしになります。

ブルータンガリーシャツ×ベージュワイドパンツ

トレンド継続中のワイドパンツも、タンガリーシャツと相性の良い組み合わせです。こちらはブルーのタンガリーシャツに、ベージュのワイドパンツを合わせたスタイルです。ワイドパンツにはセンターラインが入っているので、きちんと感のある上品な着こなしになっています。シャツはパンツにインしてウエストラインを強調させるのが、着こなしのポイントとなっています。

ブルータンガリーシャツ×白パンツ

タンガリーシャツはどんなパンツとも相性が良いアイテムですが、爽やかで涼しげなスタイルにしたいなら白のパンツがおすすめです。こちらはブルーのタンガリーシャツに白パンツを合わせたコーデで、黄色のスニーカーがコーデの差し色になっています。シャツはパンツにインしていますが、ゆったりとしたシルエットなので、抜け感のある大人のカジュアルコーデとなっています。

ダンガリーシャツ×スカートのコーデ

続いては、タンガリーシャツとスカートの着こなしをご紹介します。シャツにスカートを合わせると、フェミニンで女性らしいスタイルになります。オーバーシャツでもスカートにインしても着こなせるので、様々なテイストのコーデを作ることが出来ます。

ライトブルータンガリーシャツ×カーキフレアスカート

まずご紹介するのは、ブリーチしたような明るいブルーが可愛いタンガリーシャツに、カーキのフレアスカートを合わせたスタイルです。タンガリーシャツとカーキはとても相性の良い組み合わせで、大人のカジュアルスタイルを作ることが出来ます。シャツはスカートにインしてすっきりと見せ、足元にブーツを合わせてかっちりしたスタイルになりました。

トレンチコート×ブルータンガリーシャツ×黒ミニスカート

こちらはライトブルーのタンガリーシャツにトレンチコートを合わせた、きちんと感のあるコーデです。ショート丈のトレンチコートはジャケット感覚で羽織れ、肌寒い季節に活躍します。カジュアルなタンガリーシャツもトレンチコートの効果で、清楚な印象に変わりミニスカートと合わせることでスクールガールっぽい雰囲気の着こなしとなっています。

リボン付タンガリーシャツ×黒ドット柄ロングスカート

こちらは、バックスタイルが可愛い変形タンガリーシャツを使ったスカートコーデです。こちらで着用しているタンガリーシャツは、バック部分にリボンのデザインが付いており、後ろから見るととても可愛いシャツです。合わせたのはこちらもフェミニンなイメージのドット柄のロングスカートで、シルエットは上下ともゆったりしており抜け感のあるコーデになりました。

ダンガリーシャツのおすすめブランド

ここまでタンガリーシャツのおすすめコーデをご紹介しましたが、タンガリーシャツはどんなブランドで選べば良いのでしょうか。ここからは、タンガリーシャツを扱うおすすめのブランドとそのアイテムを具体的にご紹介したいと思います。

DIESEL

まずおすすめしたいタンガリーシャツの人気ブランドは、DIESELです。DIESELはトレンドに左右されないデティールに拘った個性的なデザインが人気のアパレルブランドです。DIESELのデニム製品は特に人気が高く、タンガリーシャツもその一つです。DIESELのタンガリーシャツでおすすめは長そでデニムウエスタンシャツで、クラシックで細身のシルエットが人気の定番アイテムです。カラーはインディゴブルー、サイズはXSからLまでで価格は27,000円となっています。

LIPSTAR

続いては、LIPSTARをご紹介します。このブランドは、背伸びをしない自分らしさを表現出来るアイテムが揃うレディースアパレルブランドです。ベーシックなアイテムが多いながら、エッジの効いたデザインも人気です。こちらのタンガリーシャツは、星形のパンチングがとても可愛いタンガリーシャツで、シンプルなコーデに華やかさをプラスしてくれます。色展開は、デニムブルーとオフホワイトで、価格は8,170円。サイズはMサイズのみです。抜き襟にして着こなすと、トレンド感が出ます。

Munich

3つ目は、Munichをご紹介します。Munichは大人カジュアルがコンセプトのブランドで、ベーシックでシンプルなアイテムが揃います。Munichのタンガリーシャツもベーシックなデザインのものが多いのですが、おすすめは5.5ozライトデニムビッグシャツです。大きめシルエットが今年らしく、バックが長いデザインになっているので羽織として着ても可愛いです。カラーは、ブルーとネイビー2色で、サイズはFREEのみ。販売価格は、18,360円です。

ダンガリーシャツでデニムオンデニムに挑戦

ここまでタンガリーシャツのおすすめコーデやおすすめブランドをご紹介してきましたが、タンガリーシャツを使ったコーデでぜひチャレンジしてみてほしいのがデニムオンデニムのコーデです。デニムオンデニムコーデはとてもおしゃれなスタイルですが、組み合わせ方を間違うとダサいファッションに見えかねない上級者向けのコーデです。ここではそんなデニムオンデニムの真似しやすいおすすめのコーデ例をご紹介しますので、ぜひ着こなしの参考にしてみて下さい。

ライドブルータンガリーシャツ×ライトブルーデニムパンツ

こちらは、同系色のタンガリーシャツとデニムパンツを合わせたスタイルです。デニムオンデニムコーデの場合、最もコーデしやすいのは同系色のカラーでまとめるコーデ方法です。こちらのコーデでは、タンガリーシャツをデニムパンツにインして、ウエスト周りをすっきりと見せています。また、足元にはメタリックのレディライクなパンプスを合わせて、大人のキレイめカジュアルスタイルになっています。

ブルータンガリーシャツ×インディゴデニムパンツ

こちらはブルーのタンガリーシャツとインディゴのデニムパンツを使った、デニムカラーの違いを楽しめるコーデです。色味に違いのあるデニム同士を組み合わせる時には、他の部分に差し色となるアイテムを使うとコーデしやすくなります。こちらの例で言うと、ソックスに赤を持ってきています。差し色アイテムを使うことで、違いのあるデニムカラーでも統一感のある組み合わせに見せることが出来ます。

ブルーロングタンガリーシャツ×ブルーデニムワイドパンツ

こちらのコーデは、ブルーカラーのロング丈のタンガリーシャツを使ったおしゃれな着こなしです。タンガリーシャツはボタンを開けて、カーディガン風に着こなしています。インナーにはデニムカラーに映える白のカットソーをセレクトし、ボトムスはシャツと同じカラーのワイドデニムを合わせています。色が統一されているので、まるでデニムのセットアップのようなおしゃれなスタイルになりました。帽子を被ることで、視線を上に集めてスタイルアップ効果もあります。

白ニットベスト×ブルータンガリーシャツ×ブルーデニムロングスカート

続いては、タンガリーシャツとデニムスカートを組み合わせた着こなしをご紹介します。明るいカラーのタンガリーシャツにブルーのデニムフレアマキシスカートを合わせたこちらのコーデは、デニムカラーに違いはありますが白のベストをプラスすることでその違いがあまり気にならず、まとまり感のあるスタイルになっています。シャツの裾はスカートにインして、しっかりウエストのラインを見せているのもポイントです。

トレンチコート×ブルータンガリーシャツ×ダメージデニムパンツ

続いてこちらは、タンガリーシャツをインナーとして着こなしたコーデです。タンガリーシャツにトレンチコートを合わせて、ボトムスにはダメージの入ったデニムパンツを選びました。トレンチコートを羽織っているのでタンガリーシャツが襟元や手元しか見えず、バランスの取りやすいコーデとなっています。シャツはボタンを閉めずインナーの白のカットソーを見せているので、デニムオンデニム初心者さんでも真似しやすい着こなしなのではないでしょうか。

ダンガリーシャツを着こなそう♡

今回は、カジュアルな雰囲気で幅広い世代に人気のタンガリーシャツについて、デニムとの違いやおすすめのタンガリーシャツコーデやブランドを詳しくご紹介しました。タンガリーシャツはさっと羽織るだけでおしゃれなコーデになれる、とても便利なファッションアイテムです。トレンドにもあまり左右されないため長く着ることが出来るアイテムでもあります。今回ご紹介したタンガリーシャツコーデを参考に、タンガリーシャツを使ったおしゃれコーデを楽しみましょう。

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター