サムネイル

バッサリ髪を切る時の理由で多いのは?切る前の5つのチェック項目

衝動的に髪を切る時は、本当にそのヘアスタイルが自分に合ってるかどうかよく考える事が大切になります。髪を切る事によって似合わない髪型になってしまったら大変なので注意しましょう。髪を切る理由にはどんな意味があるのか?髪を切る前に知っておきたい5つのチェック項目をご紹介します。

バッサリ髪を切る時の理由を解説

長い間ロングヘアやミディアムヘアでいると「ショートカットにしてみたい!」と、髪を切る衝動にかられる事はありませんか?髪を切るのには色々な理由や意味があります。髪を切る事でどのような効果が期待出来るのか、注意点もチェックしてからヘアスタイルを決めておけば安心。「衝動的に髪を切る事にしたけど、失敗したかも」という事にならないように、注意点を押さえながら髪を切るようにしていきましょう。
今回は、髪を切る理由や意味、効果についてまとめました。髪を切るのは様々な効果があると言われており、自分の運気にも関わってくると言われています。髪を切る事によって気分が一新出来るように、髪を切る意味や理由について学んでいきませんか?

バッサリ髪を切る女性は多い

ふとした瞬間に「髪をバッサリ切りたい!」と思うのはよくある事です。髪を切りたいという衝動にかられ、実際にそのままヘアサロンで短くカットした、という女性も多いのではないでしょうか。髪を切りたくなるのには様々な理由があります。その時の自分の気持ちや周りの環境によって衝動的に髪を切りたいと思いやすくなるのかもしれません。何故、髪を切りたくなるのか、その衝動の理由について本記事ではご紹介していきます。髪を切る効果や意味についてもチェックして、ヘアカットを有意義なものにしていきましょう。

バッサリ髪を切る時によくある理由4選

それでは、バッサリと髪を切る理由についてまずは見ていきましょう。バッサリと髪を切る時によく挙げられる理由についてまとめました。今回は、髪を切る理由を4つに分けてみました。一般的に髪を切る時の理由としてよく挙げられる理由をチェックしておけば、自分のその時の気持ちも把握しやすくなるのではないでしょうか。髪を切るのには色々な意味があり、人によって異なる意味を持つ事なので周囲の人が髪を切った時の理由を考える時にも役立つはずです。

①気持ちを切り換えるため

髪を切る理由としては、気持ちを切り替えるという事が挙げられます。昔から、失恋をした時は髪をバッサリと切る、という事がよくありましたが、髪を切るという事は新たな気持ちへと入れ替えるのに役立つのがポイント。ファッションやメイクなどでイメージチェンジをするよりも、髪を切った方が自分の雰囲気をガラッと変える事が出来ます。髪を切って新しい自分へとイメージを変える事で気分が一新され、新たに頑張る事が出来るようになるのではないでしょうか。

②好きな人に好印象を与えるため

好きな人が出来た場合、その人の趣味に合わせてメイクやファッション、ヘアスタイルを変えていくのもよくある事です。髪型に関しては男性によって好みがあり、中にはショートヘアの方が好きという人も。それまではロングやミディアムだったとしても好きになった男性がショートヘアが好きだという事が分かればヘアカットして好みに寄せたくなるのは自然な事です。相手に好きになってもらいたい、という気持ちから髪を切る女性も多いのではないでしょうか。自分に似合うヘアスタイルになれば、魅力も倍増するはずです。

③新しい髪型を楽しむため

ヘアスタイルのトレンドは時代毎に変わってきます。ファッションと同じように流行のヘアスタイルという物があるので「人気を集めている新しい髪型にしてみたい!」という理由で髪を切る人も多くいます。最近はバッサリとショートヘアにするのが新鮮でおしゃれ、風潮もあるのでそういった所に影響されて髪を切る女性も少なくありません。
また、トレンドやその時の気持ちによってファッションのテイストが変われば、そのファッションに似合うヘアスタイルにしたくなるのも自然な流れ。ファッションに合わせて髪を切って新たなおしゃれを楽しむ人も沢山います。

④髪の手入れが大変なため

長い髪に憧れる女性は多いですが、ヘアケアが大変なのが難点。ケアを怠っていると毛先が傷んでツヤも失われてしまうので、なかなか手間がかかってしまいます。ドライヤーをかける時も髪が長い事で時間がかかり面倒だと感じる方も多いのではないでしょうか。こうしたヘアケアの煩わしさから解放されたいのが理由で髪を切る人も多いです。髪を短くすればケアに対する手間も減るのでとても楽。
また、育児中で髪が邪魔になって髪を切るお母さんも沢山います。子供に合わせて行動する事が多いお母さんだからこそ、髪は短い方が邪魔にならずスムーズに過ごせるのが利点。このように様々な理由で人は髪を切る事を決めていきます。

髪にはスピリチュアルな意味がある

髪を切るのには色々な理由がある事が分かりましたが、髪自体にスピリチュアルな意味がある事をご存知ですか?古くから、髪にはスピリチュアルな意味があると信じられてきました。髪に意味を持たせる事により、髪を切るという行為自体にも様々な効果が期待されてきたようです。今回は、髪が持つ2つの意味についてリサーチしました。髪が持つスピリチュアルな意味を知っておけば、髪を切る事に対して新たな見方が出来るようになるのではないでしょうか。

生命力

髪のスピリチュアルな意味として信じられてきたのが生命力。日々長く伸びていく髪は生命力の象徴として捉えられるようになりました。特に女性にとっての髪は命と表現されるくらいに大切にされてきており、髪が美しい女性はその分だけ生命力に満ち溢れていると考えられてきたようです。女性にとって命とも言える髪は、伸ばす事によって願掛けをするという意味も持ち合わせていました。生命力の象徴である髪に願いを込め、伸ばす事で叶えようとする女性は多くいたようです。

穢れ

生命力の象徴として捉えられてきた髪ですが、実は穢れという意味も持つと言われています。髪には生命力だけでなく、その人のマイナス面も表すとされており、それが穢れとなってしまうと昔から信じられてきました。負の感情を沢山抱えている場合、それが髪に宿って穢れの象徴となる場合もあるとされているので要注意。知らないうちに髪に悪い思念が積み重なり、自分にとって良くない影響を及ぼすという言い伝えも昔からあるようです。

髪を切ることで期待できる効果

髪には生命力や穢れといったスピリチュアルな意味がある事がありました。続いては、髪を切る事によってどのような効果が期待出来るのかを見ていきましょう。髪には様々な意味があるからこそ、切るという行為にはそれなりの効果があると言われています。髪を切る効果についてチェックしておけば、ヘアカットにも大きな意味を感じられるようになるのではないでしょうか。自分にとって良い効果となるように髪を切るようにしてみてください。

厄払いができる

髪を切る効果として挙げられるのが厄払いが出来るという事です。先程ご紹介した通り、髪には穢れという意味があるとも言われているのがポイント。その人の中に溜め込まれた負の感情や悪い思念が髪に入り込んでいく事によって、運気がダウンしてしまうとされています。そうした厄を払いたい時は髪を切るようにするのがおすすめ。髪に込められたマイナスの気持ちがなくなり、気分が一新出来るとされています。悪い思念を切り離したい時には髪を切るようにしてみると良いかもしれません。

運気が上がる

女性の場合「長くて綺麗な髪の方が魅力的」と思う方も多いかもしれませんが、長い髪を保つ事は大変。髪を長くする事に対するこだわりを捨てて思い切ってカットする事で新鮮なエネルギーが入り込み、運気が上がると言われています。「なかなか運気が上がらないな」「最近、停滞気味だな」という場合は長い髪にこだわらず、バッサリと切って新たしい運気を呼び込んでみませんか?髪を切る事によって活力となり、新た

【注意】髪を切る前の5つのチェック項目

髪を切る事には運気が上がったり厄払いが出来たりといった効果が期待出来ると分かりましたが、髪を切る前に注意しておきたい事もあります。髪型はその人の印象を決めると言っても過言ではないので、失敗しないように注意点を把握しておきましょう。注意点をチェックして一度立ち止まる事で自分に似合うヘアスタイルを探しやすくなるのではないでしょうか。5つの注意点についてまとめたので、髪を切る前の参考にしてみてください。

①衝動的に切って後悔しないか

バッサリと髪を切る場合、衝動的である事はよくあります。「何だか髪を短くしたい気分だな」と衝動に駆られて、普段よりも短めのヘアカットをオーダーした経験がある方も多いのではないでしょうか。衝動的に髪を切って似合っていれば良いですが、「失敗したかも」と後悔する場合もある事が注意点。一度切った髪は元には戻らないので、衝動によっておかしな髪型にならないように気をつけてください。衝動的に髪を切りたくなったら、冷静に考え直す時間を取る事も大切になります。

②髪を切った新鮮さはすぐなくなる

気分を一新したくで髪を切る人も多いですが、その新鮮な気持ちはなかなか長続きしません。ヘアサロンで髪を切った後は「新しい自分になれた!」と思えますが2週間もすると見慣れて新鮮味がなくなってしまいます。気分を変えたい時に髪を切るには良い事ですが、その新鮮さは長くは続かないという事をまずは把握しておきましょう。

③似合うとは限らない

芸能人やモデルの髪型を見ていると「ショートカットにするのも素敵だな」と感じる事が多いのではないでしょうか。しかし、その人に似合っていたとしても自分に似合うとは限りません。オーダー通りにカットをしてもらったのに「思っていたのと違う…」という事になってしまう可能性もあります。自分にはその髪型が似合うのか、客観的に考えた上で髪を切るようにするのがおすすめ。注意をしておけば後から失敗したと感じずに済みます。

④伸ばすには時間がかかる

髪を伸ばすのは意外と時間がかかるのも注意点。1ヶ月に伸びる髪の長さは平均で1cm程度と言われています。1年で考えると12cm。ショートカットにしてからロングヘアにするまではとても長い時間がかかります。髪を切ったらロングヘアになるまでには相当な時間がかかるという事を把握した上で髪を切るようにすると良いでしょう。

⑤長さによっては髪を結べない

ショートヘアの場合、髪の長さによっては結べなくなってしまいます。ショートヘアでも顔周りの髪が気になってしまう事もありまとめ髪に出来ない事に対してのストレスが溜まってしまうかもしれません。結べなくても髪にまとまりをつけられるか、ヘアセットは簡単かなども含めて髪型を決めておくと安心です。

髪を切らずに気分を変える方法

髪を切る時の注意点を見ていくと「やっぱり髪を切るのはやめようかな」という気持ちになるかもしれません。そんな時でも気分を切り替えられるような方法をチェックしていきましょう。髪を切らなくても工夫次第で気持ちを一新する事が出来ます。

毎日髪を綺麗に整える

髪には生命力という意味がある為、毎日のヘアケアで綺麗に保つと運気がアップすると言われています。髪に穢れを寄せ付けず、良い状態を保つ為にもヘアケアは怠らないようにしましょう。髪を綺麗に保っておけば、自分の魅力もアップして素敵な生活を楽しめるのではないでしょうか。

ヘアカラーを変える

髪を切らないでイメージチェンジをするならカラーリングをするのもおすすめの方法。それまでとは違う髪色にするだけで気分をガラッと変える事が出来ます。それまで暗めの髪色だったら明るくしてみるなど、全く違ったヘアカラーにするのも良いかもしれません。パーマをかけてヘアスタイルの雰囲気を変えても気分を変えられるので、そういった工夫をしてみてください。

いつも違うアレンジにする

簡単に気分を変えたい時は、いつもと違うヘアアレンジにしてみましょう。普段は内巻きだったのを外巻きにしたり、アップスタイルやダウンスタイルでメリハリをつけたり、日々のアレンジによって雰囲気はガラッと変えられます。手軽に出来る方法なので、「今日はイメージチェンジしたいな」という場合に取り入れてみてください。

髪を切ることで気分を一新しよう!

髪を切る事には様々な意味や効果がある事が分かりました。衝動的に髪を切りたくなった時は注意点もチェックして、納得した上で理想の髪型になるようにしていきましょう。

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター