サムネイル

アッシュピンクのかわいいヘアスタイル!ブリーチあり・なしで印象が違う!

アッシュピンクのヘアカラーについてまとめました。アッシュピンクはブリーチのあり・なしで印象が変わってくるので、自分が好きなトーンのカラーにしていきましょう。ヘアスタイルやメイクもアッシュピンクにのカラーに合わせていけばより一層かわいい仕上がりになりますよ♡トレンド感があるアッシュピンクに挑戦してみませんか?

かわいいと人気!アッシュピンクヘア♡

「かわいいヘアカラーにしてみたい!」という場合におすすめしたいのがアッシュピンク。アッシュピンクは、ピンク系のカラーの中でも取り入れやすい髪色として人気を集めています。アッシュピンクにするだけで垢抜けられるのも嬉しいポイント。そんなアッシュピンクですが、ブリーチのあり・なしによって雰囲気が変わってきます。どういったテイストのヘアカラーにしたいのかによってブリーチを入れるか入れないかが決まってくるので、おしゃれなアッシュピンクに仕上げる為にこだわっていきましょう。
今回は、かわいいと評判のアッシュピンクのカラーについてまとめました。ヘアスタイル別にブリーチあり・なしのアッシュピンクをご紹介するので、自分に似合うアッシュピンクを探してみませんか?アッシュピンクのカラーにぴったりなメイクについてもご紹介します。メイクもアッシュピンクに合わせて、今時のスタイルを満喫してみてください。

アッシュピンクってどんなヘアカラー?

「そもそもアッシュピンクってどんなカラーなの?」という場合の為に、アッシュピンクの特徴や魅力について見ていきましょう。アッシュピンクとは、その名前の通りアッシュをベースとしたカラーの事です。アッシュはくすんだグレーの色味の事で、赤みを抑えられるのが特徴。日本人の髪色には元々赤みが入っているので重たく見えがちです。そんな日本人特有の赤みをアッシュによって抑えておく事で透明感のある仕上がりに。そんなアッシュをベースにしつつピンク色を入れる事で落ち着いたくすみ系のカラーを楽しめます。
「ピンク系のヘアカラーはおしゃれだけど、目立つような色だと気後れしてしまうな」という場合にもアッシュピンクがおすすめ。アッシュが入る事で落ち着いた風合いのピンクカラーになり、目立ち過ぎません。アッシュをベースとしたピンクカラーなので柔らかく女性らしい雰囲気を演出する事が出来るのも嬉しいポイント。光が当たると透けるようなツヤが出て、素敵な仕上がりになります。かわいい雰囲気と透明感の両方を手に入れたい時にアッシュピンクにしてみてはいかがですか。

アッシュピンクの特徴

まずは、アッシュピンクの特徴から見ていきましょう。アッシュピンクはブリーチを入れるか入れないかによって仕上がりが変わってきます。ブリーチあり・なしによって、アッシュピンクの仕上がりにはどういった違いが出てくるのか、それぞれの特徴をチェックしておくとカラーを決めやすくなるのがポイント。ブリーチを入れたアッシュピンク・入れないアッシュピンクは、どちらもそれぞれの魅力があります。
どのようなテイストのヘアカラーにしたいのかを考えながら選んでいくと、ワンランク上のおしゃれを楽しめるのではないでしょうか。ブリーチなし・ありに分けて、アッシュピンクの特徴についてご紹介します。

①ブリーチなしの場合

まずは、ブリーチなしのアッシュピンクからです。ブリーチなしのアッシュピンクは、暗めの落ち着いたトーンに仕上げたい時にぴったり。ブリーチをしていないので明るめのトーンにはなりませんが、ほんのりピンク色が入った透明感のあるカラーになります。ブリーチなしの場合は透明感が出るか否かが気になりますが、アッシュピンクは赤みを抑えるアッシュをベースとしているので、暗めでも透明感を出せるのが嬉しいポイント。光に当たると柔らかなピンクカラーとツヤが出て魅力的な髪色になります。
派手さを抑えながら大人かわいいイメージにしたい時は、ブリーチなしのアッシュピンクにしてみましょう。ピンクカラーならではのフェミニンな雰囲気がありながらもトーンは落ち着いているので、大人の女性も取り入れやすくなっています。また、色落ちを楽しめるのもブリーチなしのアッシュピンクの良い所。アッシュをベースとしているので色落ちしても重たい赤みは出にくく、軽さのある髪色をキープする事が出来ます。長くかわいい髪色を満喫したい時にアッシュピンクにしてみてはいかがですか。

②ブリーチありの場合

「しっかりピンクアッシュの色味を出したい!」という場合は、ブリーチありのピンクアッシュにしていきましょう。ブリーチを入れる事によって透明感のあるハイトーンからピンク寄りの派手目の髪色まで、好みのテイストに仕上げやすくなります。染まり具合を調整して、自分ならではのアッシュピンクを楽しみたい時に最適。ブリーチなしのアッシュピンクはほんのりピンク色を感じられる仕上がりですが、ブリーチありならピンク色も綺麗な発色になるのでファッション性の高いヘアカラーになります。
ブリーチありのアッシュピンクだったとしても、色のバランスによっては落ち着いた雰囲気にする事も可能。透明感を出しながらおしゃれなピンクアッシュに仕上げられます。他の色と組み合わせて異なるテイストのアッシュピンクにしても素敵です。ブリーチを入れた時は髪へのダメージが大きくなりやすいのでトリートメントはきっちり行っておきましょう。トリートメントをしっかり行っておけば、ツヤ感のある魅力的なアッシュピンクになります。

アッシュピンクヘア【ブリーチなし】

まずは、ブリーチなしのアッシュピンクからご紹介します。ブリーチなしのアッシュピンクは、大人かわいいヘアカラーにしたい時におすすめ。ブリーチなしだったとしてもアッシュによって赤みが抑えられて透明感のあるヘアカラーにする事が出来ます。「ピンクアッシュにしてみたいけど、あんまり派手になり過ぎるのは嫌だな」という場合はブリーチなしでピンクアッシュにしてみてはいかがですか。
ブリーチなしなら髪へのダメージも少ないので、なるべく髪への影響を減らしたい時にも最適です。ブリーチなしのアッシュピンクでおしゃれを楽しんでいきましょう。

ウェーブボブ×ブリーチなしアッシュピンクでゆるふわ感アップ

ゆるふわ感を出したい時に人気を集めているのが、ウェーブボブとアッシュピンクの組み合わせ。ふんわりとウェーブさせたボブにブリーチなしのアッシュピンクを合わせる事で、フェミニンな印象に仕上げる事が出来ます。ブリーチなしだったとしても、透明感が十分に感じられる仕上がりになるのがアッシュピンクの良い所。ウェーブヘアになっているので、光が当たった時にツヤと立体感が出て魅力的なヘアカラーになっています。女性らしさを引き立てたい時には、こうしたヘアスタイルと合わせてみてはいかがですか。

ブリーチなしのアッシュピンクにレイヤースタイルを合わせて軽さを出す

大人かわいいアッシュピンクにしたい時は、レイヤーを入れたヘアスタイルと合わせるのがおすすめ。毛先にかけてレイヤーを入れていく事でヘアスタイル全体に軽さが出て、大人っぽさも演出する事が出来ます。アッシュピンクは甘めのヘアカラーですが、レイヤーのヘアスタイルにするとクールな雰囲気も感じられるのが素敵なポイント。ブリーチなしのヘアカラーも透明感のあるアッシュピンクと軽さの出るレイヤーヘアスタイルを合わせる事で重たくなりません。このようにヘアスタイルとの相性も考えてアッシュピンクと入れてみましょう。

ハイライト入りのアッシュピンクでブリーチなしでも外国人風のロングヘア

「外国人風のアッシュピンクにしたい!」という場合はハイライトを入れてみましょう。明るめのカラーを線状に入れていく事で、ブリーチなしのカラーでも適度な明るさと立体感、透明感を出しやすくなります。アッシュピンクをベースとしつつ、毛先にかけてハイライトを入れていけば光が当たった時に綺麗な色味が出るのが特徴。ハイライトとアッシュピンクの組み合わせは、ウェーブロングヘアスタイルとの相性が良いです。ロングヘアにウェーブをかける事でふんわり感が出てハイライトの良さも引き立ちます。

アッシュピンクヘア【ブリーチあり】

続いて、ブリーチありのアッシュピンクについても見ていきましょう。ブリーチありのアッシュピンクは色味の調整がしやすく、透明感も格段にアップします。トレンドのヘアカラーをしたい時はブリーチありでアッシュピンクの色味を出していきましょう。ブリーチありのアッシュピンクにも色々なタイプがあるのでお好みで選んでみてください。

アッシュピンクに外ハネボブを合わせておしゃれに仕上げる

切りっぱなしの外ハネボブに、ブリーチありのアッシュピンクを合わせたおしゃれなヘアスタイルです。外ハネボブはトレンドのヘアスタイルとして人気。ハイトーンのアッシュピンクと合わせる事で垢抜けた印象になる事が出来ます。暗めのトーンからイメージチェンジしたい時におすすめ。

アッシュピンクのグラデーションで個性的なミディアムヘアを楽しんで

ブリーチを入れてピンクの色味を強めにする時は、グラデーションにするのも素敵です。全体にカラーを入れるよりもグラデーションにした方が、ピンクが強めのピンクアッシュも派手になり過ぎません。毛先にかけて徐々にグラデーションを入れていき、個性的なミディアムヘアスタイルを楽しんでみましょう。

ウェーブロングヘア×アッシュピンクでフェミニンな仕上がり

フェミニンなヘアスタイルがお好みの場合は、ウェーブロングヘアと合わせてみてはいかがですか。ブリーチをしているからこそ透明感がしっかりと出るので、綺麗な仕上がりになります。ふんわりとした質感のヘアスタイルとアッシュピンクは相性バッチリ。

アッシュピンクヘアに合うメイクアイテム

アッシュピンクにヘアカラーを変えたらこだわっておきたいのがメイク。髪色を変えたからこそ、メイクもそれに合わせて変えてみてはいかがですか。メイクのカラーを変えるだけでアッシュピンクの良さが引き立つようになります。

①アイシャドウ

アッシュピンクにそれなりにインパクトがあるので、アイメイクはブラウン系でまとめるのがおすすめ。エクセルのスキニーリッチシャドウ(1,620円)は、SR01のベージュブラウンがアッシュピンクとの相性ぴったりです。肌馴染みが良いブラウンカラーがまとまっているので綺麗なグラデーションを作りやすいのがメイクをする上で嬉しいポイント。微細なパールで上品な目元に仕上がります。

②チーク

チークメイクはは主張し過ぎず、ほんのり入れた方がアッシュピンクのヘアカラーが綺麗に見えます。セザンヌのナチュラルチークN(388円)は自然な血色感を与えられる人気のチーク。14ラベンダーピンクはアッシュピンクと馴染みやすく、ふんわりかわいい印象のメイクになります。

③リップ

アッシュピンクに染めたらリップメイクはベリー系のピンクにするのがおすすめ。レブロンのスーパーラストラスリップスティック(1,296円)はテクスチャーがクリーミーでツヤのある仕上がり。070ピンク トリュフはベリー系のおしゃれなピンクカラーで、アッシュピンクと合わせてメイクしやすいです。

ヘアカラーを長持ちさせる方法

かわいいアッシュピンクに仕上げたら、なるべく色を持たせたいのが本音。日々の生活の中でちょっとした事に気をつけるだけで色持ちが良くなるのでヘアカラーを長持ちさせるようにしていきましょう。

①染めた後すぐにシャンプーをしない

ヘアカラーをしたら、すぐにシャンプーをするのはNG。ヘアカラーが定着する前に髪を洗うとすぐに色落ちしてしまいます。色が定着するまでには1〜2日かかると言われているので、それまではシャンプーしないようにしてください。

②紫外線対策をする

色持ちさせたい時に注意したいのが紫外線。髪が紫外線を浴び過ぎるとキューティクルにダメージが与えられ、それが色落ちの原因になります。紫外線を防ぎ、キューティクルを守る事が色を持たせる為の重要なポイント。外出をする時はヘア用の日焼け止めをしておきましょう。スプレータイプなら髪にも日焼け止めをつけやすくなります。

③カラーシャンプーを使う

カラーシャンプーを使うのもおすすめの方法。カラーシャンプーを使えば色落ちを抑えて綺麗な状態を維持しやすくなります。ピンクアッシュの場合はピンク系のカラーシャンプーを使うと良いと言われているので、活用してみてください。

アッシュピンクのヘアスタイルを楽しもう♡

アッシュピンクの髪色は、女性らしくかわいいヘアカラーにしたい時にぴったり。お好みのトーンでアッシュピンクを楽しんでみましょう。

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター