• カラコンおすすめランキング10選!ナチュラルなハーフ顔でモテ女子に!
サムネイル

カラコンおすすめランキング10選!ナチュラルなハーフ顔でモテ女子に!

印象を変えたい時に大活躍するカラコン。いま、装着しただけでハーフ顔になれるカラコンが20代・30代女性から人気を集めています。しかしカラコンの種類が多すぎてどれを購入するか迷っているという方も多いはず。そこでここではカラコンのおすすめの選び方や、20代・30代女性におすすめのカラコンをランキング形式でご紹介します。

おすすめのカラコンでハーフ顔に♡

カラコンは今やファッションの一部と言っても過言ではないほど、多くの女性が使用しています。一昔前は黒目が大きく見えるカラコンや派手な色のカラコンが人気を集めていましたが、現在のトレンドは「ナチュラルさ」がポイント。いかにもカラコンを付けているというよりも、まるで裸眼のようなナチュラルさを求める20代・30代女性が急上昇中です。
そんなナチュラルさを求める20代・30代女性から熱い視線を集めているカラコンが、盛りすぎずにナチュラルなハーフ顔になれるタイプ。しかし、様々なハーフ顔カラコンが販売されている為、自分にはどのカラコンが似合うのか分からない、といった女性も多いのではないでしょうか。そこで今回は、ナチュラルにハーフ顔になれるおすすめのカラコンを、20代・30代向けに分けてランキング形式でご紹介します。

カラコンだけで印象が変わる

人は、出会った相手の印象を約3秒で決めていると言われています。印象をアップしたい時、ファッションや髪型を変える人は多いかもしれません。しかし、人と人は目を見て話す事が基本ですので、印象をアップしたい時や変えたい時は、カラコンを装着するだけで第一印象が変わってきます。

髪の色に合うナチュラルな色がおすすめ

様々な色のカラコンがありますが、いざ装着してみると想像と違った、という苦い経験は誰しも一度はあるはず。それは、髪色とカラコンが合っていなかった事が原因かもしれません。カラコンを選ぶ際は、メイクやファッションとの相性だけでなく、自分の髪色と合っているかを確認する事も大切です。黒髪の女性には、ナチュラルなグレーやブラウン系のカラコンがおすすめ。黒髪の方が派手な色味のカラコンを装着すると、どこか浮いたような印象になってしまう事もあるので注意が必要です。
次に、茶髪の方には基本的にどんな色味のカラコンでも合うとされています。しかし、新しいカラコンを装着したら目だけが浮いてしまって、どこかコスプレのような印象になってしまう事も。それは、明るい髪色に合っていない色味がカラコンに混入しているからかもしれません。カラコンを購入する際は、自分の髪色と合うかどうかも考慮するようにしましょう。

ハーフ顔系カラコンのおすすめの選び方

カラコンを色味だけで購入すると、自分の目に合っていないという可能性もありますので、ナチュラルなハーフ顔になる為にはカラコン選びに拘る事が大切。しかし、どうやってカラコンを選べば良いのか分からないといった女性も多いはず。そこで、おすすめのカラコンを見ていく前に、まずはカラコンの選び方をしっかり押さえておきましょう。

レンズの直径で選ぶ

カラコンを選ぶ際、色味よりも重要と言っても過言ではないものが、「レンズの直径(DIA)」と「ベースカーブ(BC)」です。まず、レンズの直径の事を「DIA」と呼びます。カラコンのパッケージに「DIA:○○mm」と表記されている場合、「直径:○○mm」という意味です。カラコンの直径が大きすぎるとナチュラルな印象にならないだけでなく、大きなレンズに覆われた瞳が酸素不足に陥って、目が乾きやすくなる事もあるので注意が必要です。

一般的に、DIA14.0mmが瞳と同じサイズと言われていて、DIA14.2mmがナチュラルに瞳を大きく見せられるサイズと言われています。そして、DIA14.5mmとなるとカラコンの存在感が強くなってきますので、ナチュラルなハーフ顔になりたい時は、DIA14.0mmかDIA14.2mmのカラコンがおすすめです。

そしてカラコンの曲がり具合を示した数値を「ベースカーブ(BC)」と呼び、BCの数値が大きいと曲がり具合が緩やかに、BCの数値が小さいものは曲がり具合がきつくなっています。瞳のBCは人それぞれで、自分で測る事は不可能です。BCが合っていないカラコンを装着すると、ゴロゴロした違和感を覚えたり、レンズがずれるような感覚がするだけでなく、瞳が傷ついてしまう可能性があります。そうならない為に、カラコンを購入する前は必ず眼科で自分の瞳のBCを測ってもらいましょう。

レンズの着色直径で選ぶ

「直径」がカラコン全体の長さを指しているのに対し、「着色直径」とはレンズの色が付いている部分の直径を指していて、黒目部分をどれくらい大きく見せられるのかが分かる重要な数値です。着色直径が大きければ大きいほど黒目部分が大きく見えますので、DIAサイズが大きくても着色直径が小さい場合は、カラコンの透明な部分が大きくなるという事です。
カラコンを選ぶ時は、DIAとBCだけでなく着色直径にも要注目。ナチュラルなハーフ顔になりたい女性には、着色直径が13.4mm以下のカラコンがおすすめです。少し物足りないと感じる方には、着色直径が13.5mm~13.6mm程度のカラコンがおすすめ。着色直径が13.7mm以上になってくると、かなり瞳の大きさが強調されてきます。

フチの有無で選ぶ

瞳を大きく見せるのは、DIAや着色直径だけでなく「フチの有無」も大きく関わってきます。所謂「フチあり」のカラコンの中で、フチがくっきりしているタイプは瞳が強調され、ナチュラルな印象とは程遠くなってしまいます。この為、フチありカラコンを使用してナチュラルな印象にしたい時は、フチがぼやけているタイプがおすすめ。フチ無しタイプのカラコンなら自分の瞳と馴染みやすく、ナチュラルな印象になります。

おすすめのカラコンランキング【20代】

20代になると、「大きなサイズの派手なカラコンで盛るのは卒業したい」と考え始める女性も多いでしょう。濃いメイクと大きなサイズのフチありカラコンでハーフ風にするのも可愛いですが、ナチュラルさや男性ウケを求めるならば、メイクとカラコンを変えていく必要があります。そこで、20代女性から人気を集めているカラコンを見ていきましょう。

5位:エヌズコレクション/ラッシー

エヌズコレクションのカラコンのカラーは全7色ですが、その中で「ラッシー」というカラーのカラコンがハーフ顔メイクをしている20代女性から支持を得ています。エヌズコレクションのラッシーは、レンズ直径:14.2mm/レンズ着色直径:メーカー非公開/BC:8.6mm/価格:1,600円(税別)、フチはぼかしてあるのでナチュラルな仕上がりになります。

4位:ミネット/レイヤーミスト

ミネットのレイヤーミスト(レンズ直径:14.2mm/レンズ着色直径:メーカー非公開/BC:8.6mm/フチ:ぼかし/価格:税別1,600円)は、装着すると瞳が透明感溢れる見た目になる、といった口コミが見受けられます。どこかアンニュイな雰囲気が漂うハーフ顔になりたい、という20代女性におすすめです。

3位:ヒールミー/ミエルベージュ

AAAの宇野実彩子さんプロデュースの、ヒールミーのミエルベージュ(レンズ直径:14.2mm/レンズ着色直径:メーカー非公開/BC:8.6mm/フチ:有り/価格:税別1,680円)は、透き通るグレーのフチがナチュラルな印象にしてくれ、癒し系の雰囲気になれると人気を集めています。黒目全体が明るい印象になるので、西洋風のハーフ顔になりたいと考える20代女性におすすめ。

2位:ラルム/ハニースウィート

ラルムのハニースウィート(レンズ直径:14.5mm/レンズ着色直径:13.8mm/BC:8.9mm/フチ:ぼかし/価格:税別1,600円)は、発色と付け心地の良さが人気を集め、カラコンのネット通販サイトで売り上げNO1を度々獲得しています。フチはドットのぼかしになっていて、ドットの細かさと間隔の広さによって装着時に瞳に馴染みやすくなっています。
「装着すると色素が薄い外国人風な瞳になれる」という口コミが見受けられるので、”ハーフ感を出しつつナチュラルに盛りたい”と考えている20代女性に、ラルムのハニースウィートはぴったり。着色直径が13.8mmと若干大きめですが、ぼかしフチのおかげで違和感無く自然な仕上がりになるようです。

1位:リルムーン/クリームベージュ

リルムーンのクリームベージュ(レンズ直径:14.2mm/レンズ着色直径:メーカー非公開/BC:8.6mm/フチ:有り/価格:税別1800円)は、韓国の人気モデルであるカンテリさんがイメージモデルを務めるカラコンで、青みがかったグレーとオレンジベージュの組み合わせで、黒目と重なるとグリーンに近い発色に。
リルムーンのクリームベージュは高発色が魅力ですが、目に自然に馴染むので黒髪の女性からも人気を集めています。いかにもカラコンを付けてます、といった見た目にならないので、ハーフカラコン初心者の20代女性にもおすすめ。ワンデータイプなので、目に負担が掛かりづらい点も人気のポイントです。

おすすめのカラコンランキング【30代】

段々とカラコンを使用する人が減ってくる30代。大人女子ならば、いかにも”カラコンをしています!”というようなカラコンは避けたほうが無難です。10代・20代の頃から同じカラコンを使用している30代女性も、今一度カラコンが今の自分に合っているのか確認してみましょう。ナチュラルなカラコンで、大人ハーフ風女子を目指しませんか?

5位:ヴィーナスアイズワンデー/ノルディックミストブラウン

ヴィーナスアイズワンデーのノルディックミストブラウン(レンズ直径:14.0mm/レンズ着色直径:12.7mm/BC:8.6mm/フチ:無し/価格:税別1728円)は、キラキラとした輝きを瞳に与えてくれるだけでなく、西洋人のような透明感溢れる瞳になれるので、落ち着いた可愛いハーフ顔になりたいと考える30代女性におすすめ。

4位:アコルデ/ナイトブルー

アコルデのナイトブルー(レンズ直径:14.2mm/レンズ着色直径:13.2mm/BC:8.5mm/フチ:有り/価格:税別1,800円)は、ブルーとグレーが綺麗に発色するので、大人ハーフ顔になりたいと考える30代女性におすすめ。色素が直接瞳に触れないサンドイッチ製法である点も、アコルデのカラコンが人気の理由の一つです。

3位:エバーカラーワンデールクアージュ/アクアベージュ

エバーカラーワンデールクアージュのアクアベージュ(レンズ直径:14.5mm/レンズ着色直径:13.8mm/BC:8.7mm/フチ:有り/価格:税込1,857円)は、外国人のような瞳のグラデーションになれると、30代女性を中心に人気を集めている一枚。大人ハーフ顔になれるだけでなく、紫外線から瞳を守るUVカット加工が施されている点や、潤い成分「MPCポリマー」が含まれている点も人気の理由の一つです。

2位:プティア/エルムヘーゼル

プティアのエルムヘーゼル(レンズ直径:14.3mm/レンズ着色直径:13.8mm/BC:8.6mm/フチ:有り/価格:税込1,728円)は、ヘーゼルがさりげなく入っていることで上品な印象になると人気を集めています。ヘーゼルのカラコンはハーフ感が強くなってしまう事がありますが、プティアのエルムヘーゼルは瞳に自然と馴染む為、大人なハーフ顔にしたいと考える30歳女性におすすめ。作りこんでいない、ナチュラルメイクとの相性も抜群です。

1位:レヴィア/ミストアイリス

レヴィアのミストアイリス(レンズ直径:14.1mm/レンズ着色直径:12.6mm/BC:8.6mm/フチ:有り/価格:税込1,684円)は小さめサイズが特徴で、裸眼より若干大きく見える程度です。淡いブラックの細ドットのフチが白目との境目を自然に見せてくれ、色気溢れる大人のハーフ顔になれると30代女性を中心に人気を集めています。

カラコンが映えるおすすめのメイク法

いつものメイクにカラコンを合わせるだけでも印象が変わりますが、カラコンに合うメイクをする事で更に可愛くなれると評判です。20代・30代女性ならではの可愛さをアピールする為に、カラコンが映えるメイク方法もチェックしておきましょう。

①目元に自然な陰影を付ける

ハーフ顔メイクをする時のポイントは、目元に陰影を付けるという事。しかし、凹凸を強めにつけてしまうと外国人風が強調されすぎてしまい、ナチュラルなハーフ顔から遠ざかってしまうので注意が必要です。ナチュラルなハーフ顔メイクをしたい時におすすめなのが、程よくラメやパールが入っているブラウンアイシャドウのパレット。薄付きでも、しっかり陰影を付けることで自然な彫りの深さを出せます。

②チークとリップは同色系に

ハーフ顔メイクをする際は、チークとリップを同色系にすると統一感が出ます。チークは斜めに入れると顔をシュッと細く見せる効果が。ドーリー風のハーフ顔メイクをしたい時はチークとリップをピンク系に、大人っぽいハーフ顔メイクをしたい時は、オレンジやコーラル系のチークとピンクがおすすめです。

人気のカラコンでハーフ顔になろう♡

今回は、ナチュラルにハーフ顔になれると人気を集めているカラコンの中から、20代・30代女性におすすめのカラコンを厳選してご紹介して参りました。カラコンを選ぶ際は、色やデザインだけでなくDIAやBC、着色直径をしっかり確認するとトラブルを回避出来るでしょう。人気を集めているカラコンの中から自分のお気に入りを見付けて、可愛いハーフ顔に変身してみて下さい。

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター