サムネイル

合コンが終わった後の初メール!男心をグッと掴むメールテクとは♡

合コンの後のメールは、合コンを成功させるか失敗に終わらせるかに関わる重要なツールです。そこで男性に好印象を与えられるメールとはどういった文章なのかを徹底解剖!合コンでせっかくいい出会いがあったのなら、男心を掴むメッセージでその男性を落とすためにもメールテクを学びましょう♡

合コン後のメールの重要性

楽しかった合コンも、付き合えるかどうかは別れた後に送るメールに懸かっていると言っても過言ではありません。30代ともなると、女友達も同様に経験を積んでいて強敵なライバルとなっています。こちらとしても気を抜いたメールを送って時間を無駄にはできませんよね。

気になった男性と次につながらないことが多い場合は、メールやラインで書いたメッセージの内容がズレている可能性が。時間帯・内容・次へのつなげ方を徹底的に学びましょう!

合コンの後に送るべきメールテクニック

合コン後のメールを送る時間帯

合コンが健全に22時までに終わった場合は、次の日が仕事だと推測できます。家に帰ってから寝るのはおそらく深夜0時くらいではないでしょうか。家についてホッとした後くらいの23時頃に、ひとまずのお礼メールを送ってみましょう。すぐに返事は返ってくるはずですし、寝るまでに間もあるので会話も続きやすいです。

終電間際に終わった場合は、翌日の仕事が終わるぐらいの時間帯にメッセージを送信。仕事が終わってホッとしている時だと「この人のタイミングいいな」という良い印象も与えることができます。

いずれにしても合コン中に翌日は仕事かどうか、何時頃まで働いているのかを話題にいれて情報収集しておきましょう。メールの送信タイミングを間違えないための判断基準として使えます。

メールの使い回しは絶対NG

連絡先を交換した男性全員に同じメッセージを使って送るのは絶対にNG。男性は女性のようにメールの内容を見せ合ったりすることはないため、友だち関係で一斉メールがバレることはありませんが、「今度また飲みたいです」といった思わせぶりのようなメールを全員に送った場合は別。「これってどう思う?」と一緒に参加した男性に見せる場合があるので要注意。

また定型文のような「今日はありがとうございました。とっても楽しかったです。またみんなで会えるといいな」なんて内容は完全アウトです。複数人に送る場合は少しずつ内容を変えたいところ。

文中に相手の名前を書くと特別感があり使い回しとは思われにくくなります。また話した内容を1つくらいピックアップして書くのも、合コン中何が印象的だったのかが伝わるので効果的です。

必要なワード

合コン後のメールで必要な内容は以下の4点!

・「ありがとう」の感謝の気持ち
・「楽しかった」という感想
・その時話した内容について
・次回につながるような内容「今度はふたりで」

これらの内容を長くなりすぎないように上手に盛り込んでいきましょう。「今度ふたりで」に躊躇された方、いい大人なら妙な駆け引きなんてもう卒業しましょう。「今度ふたりで」と気持ちをストレートに伝えることで、相手も脈ありの場合、話はトントン拍子で進みます。

それでは、いくつか深掘りしつつメッセージ例をご紹介します。

<話した内容について>

合コン中に一緒に話した内容について話を広げてもらえると男性はとても喜びます。男性は「俺だけ」という特別感が大好きです。「一緒に話した内容を覚えていてくれた」という気持ちが男性を大いに盛り上げてくれます。

「好きだって言ってた芸人さんのネタ、今YouTubeで観てる!ひとりで笑っちゃった」などは、内容を覚えてくれていたということに加えて、今はひとりで時間がありますよというアピールにもつなげることができます。彼が脈ありだったらここから話が続いていく可能性大です。

<次につなげる>

さきほど自分から誘うよう書きましたが、“次のお誘いはやっぱり男性からして欲しい”という女性は、相手の男性が誘いやすい状況を作ることがマストになってきます。

もし先ほどの芸人さんのネタの例でつなげた場合「実際の芸人さんも観てみたいなー、今度近くで公開ライブやるらしいね」などと情報をさりげなく提供して、彼が誘いやすい状況を作るようにしましょう。彼がそのサインに気づいてくれれば誘っていいのかなと受け取ってくれ、次回の約束が取り付けるはずです。

合コンの後のメールが結果を大きく左右する

いかがでしょうか。合コン後のメール上手に送ることができそうですか?男性が喜ぶようなタイミングや心理をうまく使って次につながるような内容をメールしてみてください。若い頃のようにメールを長く楽しむ時間がない30代。効率よく脈あり男性をゲットできる内容を見つけることが成功への近道です。合コンで出会った男性が、新しい彼になることをお祈りしています。

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター