サムネイル

顔のテカリを抑えたい!スキンケアや食生活を見直すだけで解決!

綺麗にメイクを仕上げても、気づいた時には顔にテカリが出てしまうことがありますよね。鼻やおでこなど皮脂が出やすい部分はどうしてもテカリやすいのでメイク崩れの原因になります。今流行りのツヤ肌とテカリ顔は紙一重なので、顔のテカリをしっかりと抑えて美しい顔をしっかりとキープしましょう!

顔のテカリは解決できる!

顔にテカリが出てしまうと油っぽい顔に見えてしまったり、メイクが崩れる原因になります。ばっちりメイクを仕上げたつもりでも、顔にテカリが出てしまうことで台無しになってしまうこともあります。顔のテカリを防止するためには、普段のスキンケアや食生活が大切です。顔のテカリをしっかりと抑えることでメイク後の綺麗な顔をキープ出来るはずです。こちらでは、顔のテカリを抑える方法をチェックしましょう。

顔のテカリはツヤ肌とは違う

自分では顔にテカリなんでないと思っていても、周りから見るとテカリのある顔の場合もあります。最近のトレンドであるツヤ肌は肌の内側から輝くツヤ感のある肌ですが、このツヤ肌とテカリ肌は紙一重でテカリをツヤと勘違いしてしまっていることもあります。ツヤ肌とテカリの違いは、肌の水分と油分のバランスにあります。肌の水分と油分のバランスが整っていると肌に潤いやハリが出てきて、美しいツヤ肌に仕上がります。反対に、肌の水分と油分のバランスが崩れて油分の量が多くなってしまうと、肌の表面にテカリが出てしまいます。ツヤ肌はメイク崩れしにくいですが、テカリは油分が出ている状態なのでファンデーションがヨレたりしてしまうこともあります。テカリは抑えるべきもので、ツヤ肌とは違うということを知りましょう。

テカリ顔になる原因は?

顔にテカリが出やすい方もいれば、テカリ知らずでメイク後の綺麗な顔をずっとキープ出来る方もいます。顔にテカリが出る、出ないの違いは普段の生活や行動に原因があります。こちらでは、顔のテカリの原因についてご紹介していきます。顔のテカリの原因を知れば普段の生活を見直し、テカリ顔から卒業出来るはずです。

間違ったスキンケア

顔にテカリが出てしまうのは、肌の油分と水分のバランスが崩れてしまい、油分量が増えてしまうからです。普段から顔がテカリやすい、肌がベタベタな感じがするという方は脂性肌である可能性が高いです。また、おでこや鼻だけに油分が出る混合肌の方も顔にテカリが出やすいです。こういった肌の場合は、保湿を控えてしまう方や油分を気にしてスクラブやゴシゴシと洗顔をしてしまうことが多いです。ですが、スクラブやゴシゴシと洗浄力の高い洗顔を使ってしまうと、肌が必要な皮脂まで取り去って肌に負担がかかってしまいます。急激に肌から油分が失われることで、過剰に皮脂が分泌されてしまうこともあるので、間違ったスキンケアはかえって肌荒れの原因になります。

また、一見テカリが出るので脂性肌のように見えても、実は肌が乾燥しているインナードライ肌の方もいます。これは、乾燥していることで肌が潤いを保つために皮脂を分泌している状態なので、角質層では水分が足りておらず、常に肌が乾燥した状態です。顔にテカリが出るからと言って、保湿を控えると肌の乾燥が改善されずに顔がテカリ続けてしまう原因になるので注意しましょう。

また、顔にテカリが出るとメイク直しの際にあぶらとり紙を使うこともあるかもしれませんが、あぶらとり紙は皮脂を取りすぎてしまいます。皮脂は外部からの刺激や菌から肌を守る役割もあるので、肌に必要なものです。メイク直しをする時はあぶらとり紙よりも、ティッシュオフをしてミストで保湿してからファンデーションを重ねるのがおすすめです。間違ったスキンケアや肌への対処は顔のテカリを生むので、毎日のスキンケアできちんと肌の水分と油分の量を整えるようにしましょう。

食生活の乱れ

食生活や生活習慣、ストレスなどが原因で顔にテカリが出る場合もあります。油っこい食べ物や甘いものは脂質の過剰摂取になり、肌の皮脂の分泌を促してしまいます。また、アルコールを大量に摂取すると体内の水分量が下がるので、肌も乾燥しやすくなります。喫煙をしている場合も肌がくすんだり、毛穴が広がったり、テカリやすくなることもあります。食生活や生活習慣は顔のテカリの原因になるので注意しましょう。

ホルモンバランスの変化

ホルモンバランスの変化が原因で顔にテカリが出る場合もあります。男性ホルモンは皮脂分泌を促し、女性ホルモンは皮脂分泌を抑える役割があるのですが、それぞれのホルモンのバランスが崩れてしまうと、皮脂が過剰に分泌されて顔にテカリが出てしまいます。思春期から20代くらいまでは皮脂分泌が多く、脂っぽくなったり、ニキビに悩まされます。これはホルモンバランスの崩れが原因です。女性の場合は生理前にホルモンバランスが崩れることが多く、顔にテカリやニキビが出ることもあります。生理前は肌が敏感になっているので、スクラブや強い洗顔は避け、肌に優しいスキンケアを心がけることが大切です。

顔のテカリを抑える方法

顔のテカリの原因が分かったところで、次は顔のテカリを防止する方法についてご紹介していきます。顔にテカリのある方、ない方の違いは、普段のスキンケアや食生活にあります。顔のテカリの原因を取り除き、正しいスキンケアや食生活を意識して美しい肌になりましょう。

スキンケアを見直す

顔のテカリの原因は間違ったスキンケアにあります。テカリを抑えるためにも、普段使っているスキンケア製品を見直してみましょう。スキンケア製品を選ぶ際は、自分の肌性に合わせたものを使うのがおすすめです。混合肌~脂性肌の方は、さっぱりとしたタイプのスキンケア製品、乾燥肌の方は保湿力の高いスキンケア製品がおすすめです。顔にテカリが出るからと言って、必ずしも油性肌とは限りません。乾燥によって肌が皮脂を分泌している場合もあるので、自分の肌性が分からない場合は、コスメカウンターで肌性を診断してもらうといいかもしれません。自分の肌性を知り、肌の水分量と油分量を整えるスキンケア製品を使うようになれば、顔のテカリを抑えることが出来るはずです。

バランスの良い食事を摂る

顔のテカリを抑えるためには、食生活の見直しも大切です。普段から外食の多い方は、脂っこいものや塩分の高い食事になりやすいです。甘いものが好きな方も、顔がテカリやすくなるので注意しましょう。普段からバランスの良い食事を心がけましょう。整肌作用のあるビタミンや魚油などを意識して食事に取り入れると肌の水分量と油分量のバランスが整い、顔のテカリの防止にもなります。

テカリ防止コスメを使う

顔のテカリを抑えるためにスキンケアや食生活を見直しつつ、普段はメイクで上手に顔のテカリを防止しましょう。顔のテカリを防止する化粧下地やパウダーなどを取り入れることで、日中の顔のテカリを抑えることが出来るはずです。また、ファンデーションも皮脂吸着に優れたタイプなどのものを選ぶと顔のテカリを抑える助けになります。

テカリ顔におすすめスキンケア方法

顔のテカリが気になる時はスクラブをしたり、ゴシゴシと洗浄力の高い洗顔で顔を洗いがちです。ですが、スクラブやゴシゴシと強い洗顔は肌に負担をかけてしまうこともあります。顔のテカリを抑えるためには、正しいスキンケア方法で対処しましょう。こちらでは、顔のテカリを抑えるためのおすすめのスキンケア方法についてご紹介していきます。

ぬるま湯で洗顔する

顔のテカリを防止するためには、洗顔の時にぬるま湯で顔を洗い流すようにしましょう。熱いお湯を使うと、肌に必要な油分まで取り去ってしまい乾燥を引き起こします。肌が乾燥すると、皮脂が分泌されるので顔がテカリやすくなってしまいます。洗顔時は、洗顔料をしっかりと泡立ててきめ細かい泡を肌で優しく転がすようにするのがおすすめです。泡を肌の上で転がすことで肌を摩擦せずに、優しく洗顔することが出来ます。乾燥肌の方は肌の油分を保つために朝は洗顔料なしで水のみで洗うのもおすすめです。もしくは、肌に負担がかからない成分の洗顔料を使うようにしましょう。

保湿をしっかり行う

顔にテカリが出ている時は、保湿すると余計にテカリが出てしまうのではと思いがちですが、肌の水分量と油分量のバランスを整えるためにも、きちんとスキンケアで保湿することが大切です。一見、脂性肌で顔にテカリが出ているように見えても、乾燥による皮脂分泌でのテカリの場合もあるからです。
クレンジング、洗顔をした後に、化粧水でしっかりと保湿しましょう。化粧水の後には、乳液とクリームを使って潤いを閉じ込めます。化粧水だけでスキンケアをやめてしまうと、せっかく肌に入れた水分が飛んでしまうので、乳液とクリームを使ってしっかりと潤いを閉じ込めることが大切です。フェイスマスクで肌の水分を補うのもおすすめです。

テカリ顔防止におすすめのコスメ紹介

顔のテカリを抑えるためには、テカリ防止に特化したコスメを使うのがおすすめです。ベースメイクの基礎である化粧下地はテカリの原因になる皮脂を抑えることが出来るものがあります。フェイスパウダーの中には皮脂吸着に優れたコスメもあるので、こういったテカリ防止のコスメを上手に取り入れてテカリを抑えるようにしましょう。こちらでは、顔のテカリ防止におすすめの化粧下地やパウダーをご紹介していきます。

化粧下地

プリマヴィスタ「皮脂くずれ防止化粧下地」

テカリ防止におすすめの化粧下地なのが、プリマヴィスタ「皮脂くずれ防止化粧下地」です。内容量
25mlで価格は2800円の優秀な化粧下地となっています。SPF20・PA++なので紫外線対策もばっちり出来ます。皮脂を抑えて広げないオイルブロック処方になっている化粧下地なので、メイク後のサラサラな肌が続きます。テカリ防止と共に、ファンデーションのヨレも防ぐのでおすすめです。

セザンヌ「皮脂テカリ防止化粧下地」

プチプラな化粧下地にも関わらず顔のテカリを抑えてくれるのが、セザンヌ「皮脂テカリ防止化粧下地」です。内容量30mlで価格は600円とプチプラですが、ウォータープルーフでSPF28・PA++なので紫外線対策もばっちりと出来る化粧下地となっています。皮脂テカリ抑制成分配合なので、皮脂をしっかりと抑えて広げません。顔の中でもテカリやすいTゾーンや小鼻の皮脂もしっかりと抑えて、化粧崩れもしません。

マキアージュ「ドラマティックスキンセンサーベースEX」

スキンケアにもなるテカリ防止化粧下地は、マキアージュ「ドラマティックスキンセンサーベースEX」です。内容量は25mlで価格は2600円で化粧崩れをしっかりと防ぐことが出来る化粧下地となっています。SPF25・PA+++なので紫外線対策も出来て、化粧下地に配合されたうるさらセンサーパウダーが皮脂をしっかりと吸着します。肌の水分バランスを整えて潤いを保持し、スキンケアしながらテカリを防ぎます。360° 美肌パウダーによって肌に透明感をもたらし、毛穴やくすみなどの顔の気になる部分はしっかりとカバーする優秀な化粧下地なのでおすすめです。

コフレドール「毛穴つるんとカバー化粧持ち下地UV」

顔のテカリ防止と気になる部分をしっかりとカバーしたいのなら、コフレドール「毛穴つるんとカバー化粧持ち下地UV」がおすすめです。内容量は25mlで価格は2800円で、SPF50+・PA+++なのでしっかりと紫外線対策も出来ます。毛穴や黒ずみなどの顔の気になる部分はしっかりとカバーし、卵のようにつるんとした肌に仕上げます。高いフィット力で肌にしっかりと馴染み、汗や皮脂によるテカリや化粧崩れを防ぎます。

YSL「ラディアントタッチブラープライマー」

ツヤ感を重視した肌に仕上げたい時は、YSL「ラディアントタッチブラープライマー」がおすすめです。内容量30mlで価格は6300円で、肌をマットに均一に整えることが出来る化粧下地となっています。光を味方につけて、シミ、シワ、くすみなどを飛ばして美しい肌に仕上げます。透明感のある肌に近づき、皮脂分泌による化粧崩れやテカリもしっかりと防いでくれるので美しい肌をキープします。

エテュセ「オイルブロックベース」

テカリやすいTゾーンや小鼻を集中的にカバーしたい時には、エテュセ「オイルブロックベース」がおすすめです。内容量は12mlで価格は1200円で、テカリ吸着パウダーが皮脂をしっかりと抑えてくれる化粧下地となっています。Tゾーンや小鼻などテカリやすい部分にブラシで直塗りするだけでいいので手軽に使うことが出来ます。日中はファンデーションの上から重ね塗りすることも出来るので便利です。

IPSA「スーパーマットコンシーラー」

コンシーラータイプのテカリ防止化粧下地なら、IPSA「スーパーマットコンシーラー」がおすすめです。内容量は15gで価格は2800円の優秀な化粧下地となっています。テカリや毛穴が気になるTゾーンや小鼻に塗ることで、凹凸のない滑らかな肌に仕上げることが出来ます。皮脂を抑えるので、テカリを防いでサラサラとした肌が長時間続きます。

RMK「ロングラスティングUV」

外部の刺激から肌を守って美しい肌をキープする化粧下地は、RMK「ロングラスティングUV」がおすすめです。内容量は30mlで価格は3500円で、SPF45・PA++++なので紫外線対策もバッチリ出来ます。みずみずしいテクスチャーの化粧下地は伸びがよく、肌の潤いをしっかりと閉じ込めて気になる部分はしっかりとカバーします。べたつかないので使用感が良く、白浮きもしないのでファンデーションの仕上がりも綺麗です。

パウダー

ジョリクレール「ヴァニッシュケーキNO」

テカリをしっかりと抑えたい時は、ジョリクレール「ヴァニッシュケーキNO」がおすすめです。価格は1400円とプチプラですが、SPF30・PA+++なので紫外線対策もバッチリとできるパウダーとなっています。100倍浸透型ビタミンC配合なので、毛穴をカバ-しながらスキンケアも出来るパウダーです。テカリやメイク崩れを防ぎ、保湿成分が配合されたパウダーが美しく滑らかな肌を長時間キープします。

メイベリンニューヨーク「 スーパーミネラルルースパウダーロングキープ」

毛穴落ちしにくいフェイスパウダーなら、メイベリンニューヨーク「 スーパーミネラルルースパウダーロングキープ」がおすすめです。価格は1700円で、くすみや毛穴など気になる部分はしっかりとカバーしてくれる優秀なフェイスパウダーとなっています。ミネラルロングラスティング成分配合となっていて、皮脂や汗を吸着して分散させることで、テカリを防止することが出来ます。

舞妓はん「おしろい」

肌馴染みのいいフェイスパウダーなら、舞妓はん「おしろい」がおすすめです。価格は1550円で、色は01桜色、02肌色の2色展開となっています。絹のようにしとやかなパウダーとなっていて肌馴染みが良く、皮脂や汗をしっかりと抑えながらサラサラな肌をキープします。美容成分配合のパウダーで、肌に付けたまま眠ることも出来ます。ほんのり桜詩のかほりに癒されるのでおすすめです。

レブロン「スキンライトプレストパウダー」

テカリを抑えながら透明感のある肌に仕上げてくれるのは、レブロン「スキンライトプレストパウダー」です。価格は1800円とプチプラですが、色の展開も多く肌馴染みのいいパウダーなのでおすすめです。シーバムクリアパウダーが配合されていて、皮脂や汗を抑えてテカリのない肌をキープします。粉っぽさがなく、肌の潤いは逃さずにサラサラとした肌が続くので使い心地がよくおすすめです。

リンメル「CCパウダーエアリーフィニッシュプレストハイカバー」

肌トラブルをしっかりとカバーしてくれるのは、リンメル「CCパウダーエアリーフィニッシュプレストハイカバー」です。価格は1800円で、色は2色展開となっています。SPF20・PA++なので紫外線対策もばっちりと出来るのでおすすめです。毛穴やくすみカバーをしっかりとカバーしつつ、テカリやヨレも防止します。ファンデーション、フェイスパウダーのどちらとしても使うことが出来て、自然に肌色がトーンアップします。

エレガンス「ラプードルオートニュアンス」

シルクのような上質な肌に仕上げたい時は、エレガンス「ラプードルオートニュアンス」がおすすめです。価格は10000円で、色味は6色展開となっているので自分の肌に馴染む色を見つけやすいです。色とりどりのペールトーンのパウダーがセットされていて、肌に透明感を与えて自然にトーンアップします。皮脂やテカリもしっかりと抑えるので、サラサラとした肌が長時間続きます。

肌に良い簡単アボカドサラダの作り方

顔のテカリを抑えて美肌になるためには食生活を見直したり、肌にいい成分を含む食事を摂ることが大切です。美肌におすすめのレシピはアボカドサラダです。アボカドは栄養価の高い食材で抗酸化作用、アンチエイジング、疲労回復、ダイエットなどの効果が期待できます。美肌に効果のあるリコピンを含んだトマトと一緒にサラダにすれば、テカリ防止にも繋がるでしょう。こちらでは、アボカドサラダの作り方をご紹介します。

①材料を揃える

まずは、アボカドサラダの材料を揃えましょう。準備する材料は、アボカド1個、ミニトマト4~5個、ごま油大さじ1程度、塩昆布大さじ1程度です。美肌に効果のあるアボカドとミニトマトで作るサラダなので、肌のテカリ防止も期待出来ます。お好みで野菜をプラスしてもOKです。

②材料をカットする

アボカドサラダの材料を揃えたら、カットしていきましょう。ミニトマトは包丁で半分にカットします。アボカドも包丁で縦半分に切り込みを入れましょう。アボカドの真ん中にある種は固いので、切り込みを入れたらアボカドの両側を手で持ってねじるように回して開きます。アボカドの種を取り除いて、5〜7mm幅で斜めにカットしていきます。塩昆布は包丁やキッチンバサミを使って細かくカットしましょう。

③お皿に盛り、塩昆布とごま油をかける

材料をカットしたら、アボカドとトマトをお皿に盛ります。アボカドとトマトの上に刻んだ塩昆布をのせて、最後にごま油を全体にぐるりと回すようにかけたら簡単アボカドサラダの完成です。ごま油の風味と塩昆布の塩気がマッチして美味しいサラダなのでおすすめです。材料があれば簡単に出来る美肌レシピなので、顔のテカリを防止したい時に作ってみましょう。

テカリ顔にさよならしよう!

顔のテカリの原因や抑える方法、テカリを防止するおすすめのコスメやレシピをご紹介しました。顔のテカリは肌の水分や油分のバランスを整えることが大切です。肌を正常な状態に戻すためにも、美肌になるための食生活やスキンケアを心がけましょう。顔のテカリがなくって肌の状態が整えば、メイクのりもよくなり、トレンドのツヤ肌に近づくはずです。

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター