サムネイル

旅行におすすめの靴選び!歩きやすくておしゃれに見えるブランドは?

旅行に行く時、靴選びに悩む方は多いと思います。移動が多く歩く距離が増える旅行では、歩きやすい靴や疲れにくい靴がおすすめです。また多くの靴メーカーやブランドが旅行用に軽い靴や雨に強い靴等をリリースしていますので、ファッションに合ったおしゃれな靴を選んで旅先でもお洒落を楽しみましょう!

旅行に!おしゃれで歩きやすい靴を紹介

旅行におすすめしたい靴の選び方のポイントをご紹介していきます。ポイントは「歩きやすい」事と「疲れにくい」事、そして「おしゃれ」なデザインである事の3点です。レディースブランドからも、数多くの旅行におすすめの靴が登場していますので、靴選びの参考にしてみて下さい。

旅行の靴選びは悩む?

バスや電車、飛行機と、旅行に移動はつきものです。また、旅先でも観光名所を巡ったり、レストランやショッピングを楽しむ事も多いでしょう。このように、旅行は普段の生活に比べても歩く距離が増えるので、歩きやすく疲れにくい靴を選びたいものです。それでいて、旅先でのファッションにも合わせたい、荷物は少なくしたいとなると、靴選びに悩んでしまうのではないでしょうか。

疲れにくい旅行向き靴の選び方

旅行用の靴の選び方として、まず第一に考えたいポイントは「疲れにくい」事ではないでしょうか。いつもの生活よりも歩く距離が長くなりがちな旅先で、足が疲れてしまっては観光も楽しめません。ここでは、疲れにくい旅行向き靴の選び方を纏めてみました。

①クッション性の高い靴底を選ぶ

歩く時の衝撃を緩和してくれる靴は、疲れにくい靴と言われています。凸凹の道や石畳だけでなく、普通の道でも歩く時には足裏に衝撃が来ます。集めのクッション性がある靴底は、そうした衝撃を緩和してくれるのです。旅行用の靴の選び方として、是非靴底のクッション性をチェックしてみて下さい。

②安定感のある軽いものを選ぶ

上述のように、旅行では出来るだけ荷物を少なくして移動を楽にしたいと考える方も多いのではないでしょうか。スーツケースに入れる場合も、実際に履いて歩く場合も、軽い靴の方が負担が少なく疲れません。但し、慣れない場所を歩く事も多い旅行では、単に軽いだけではなく安定感がある事が選び方のポイントになります。ヒールがある靴なら、3cm程度のローヒールがおすすめです。

③雨天対応のものを選ぶ

日程が決まっている旅行では、多少の雨風では予定を変更せず行動する場合があります。また、突然雨が降る事もあるでしょう。雨で靴が塗れると、重くなってしまい歩きづらくなります。また、滑りやすくなるので危ないですし、気分も下がってしまうでしょう。そうした事態を極力避ける靴の選び方は、多少の雨ならば気にせずに歩く事が出来る様に、撥水加工がしてある靴を選ぶ事です。

④シーンに合うものを選ぶ

旅行先が海外の場合、シーンに合わせた靴の選び方も忘れてはいけません。例えば、デイタイムの観光ではスニーカーが活躍したとしても、ディナータイムはドレスコードに合わせた靴の選び方が必要になる場合もあるでしょう。日中であっても、お寺や宮殿等、敬意を表明しなければならない観光地では、サンダルや素足がNGの場合もあります。このように、旅行先でのシーンに合わせた靴の選び方も大切です。

旅行に向かない靴

普段の生活では何の問題も無い靴でも、旅行向きではない靴があります。上述の「疲れにくい靴」の選び方を抑えた上で、旅行に向かない靴をチェックしておきましょう。

①高いヒールのもの

ヒールが高い靴は、ファッション性がありおしゃれに見えます。けれど、決して歩きやすい靴ではありません。長時間歩き回ったり、交通機関を乗り降りしたりする場合、足に負担がかかってしまうので疲れてしまいがちです。このように、旅行用にヒールの高い靴はおすすめ出来ません。但し、格上のレストランでのディナーやパーティーに出席する予定がある場合は、ドレスコードに合わせたハイヒールを履いても良いでしょう。

②ミュール

踵の無いミュールも、上述のハイヒール同様歩きやすい靴とは言えません。ちょっとそこまで、のお出かけなら問題はありませんが、長時間歩く旅行にはおすすめ出来ません。また、海外ではリラックスタイムやカジュアルな装いに合わせる事が多い為、ミュールは「品がない」イメージもあるそうです。海辺のリゾート等、気取らない場所への旅行の場合なら、ミュールも馴染むでしょう。

旅行向き人気ブランドの靴

それではここから、旅行向きのおしゃれなレディース靴をご紹介していきましょう。スポーツブランドの高機能スニーカーも歩きやすい靴として人気がありますが、今回はそれ以外のタイプの靴をピックアップしました。例えば、おしゃれ度が高い靴や、疲れにくい機能や歩きやすいデザインのウォーキングシューズ、トラベルシューズ等を中心にご紹介していきます。

トラベルシューズバイショセ ウイングチップレースアップシューズ

旅行をテーマにした靴ブランドとして知られる「TRAVEL SHOES by chausser(トラベルシューズバイショセ)」の「ウイングチップレースアップシューズ(21,600円)」は、スニーカーの様な履き心地のコンフォートシューズです。おしゃれなウィングチップのレースアップ靴は、デイタイムもナイトタイムも楽しめるでしょう。防水加工も施されています。サイズは23cmから25cmです。

SPINGLE MOVEサイドゴアスニーカー

広島発の靴ブランドである「SPINGLE MOVE(スピングルムーブ)」の「サイドゴアスニーカー(21,600円)」は、旅行に最適な歩きやすい靴です。やわらかなカンガルーレザーを素材にした革の質感と、おしゃれ度の高いサイドゴアデザインが魅力的。サイズは、22.5cmから28cm迄あり、男女兼用です。

COULEURVARIE ビットモカシン

丸洗い出来る靴のブランドとして支持を集めている「COULEUR VARIE(クロールバリエ)」の「ビットモカシンローファー(9,720円)」は、ゴールドのビットモチーフが大人っぽいレディース靴です。 抗菌や防臭効果のある素材がインソール等に使われている他、高反発クッションが足当たりを良くしています。さらに、重さは約160gと軽い靴です。サイズは、22cmから25cmまでの展開です。

Bridget Birkinウォーキングパンプス

「Bridget Birkin(ブリジットバーキン)」の「ウォーキングパンプス(12,744円)」は、足をやさしく包み込むマシュマロフィットが特徴です。レディース靴らしいおしゃれなデザインでありながら、爪先に消臭機能を施したり、歩きやすいインナーソールを取り入れたりと旅行にぴったりの設計になっています。サイズは、22.5cmから24.5cmまでの展開です。

SESTO ウエッジソールドライビングシューズ

上述のように旅行にハイヒールは向きませんが、「SESTO(セスト)」の「ウォーキングソールのウエッジソールドライビングシューズ(2,999円)」は、足に心地いい傾斜のついたデザインで歩きやすいレディース靴になっています。トレンドを取り入れた靴を数多くリリースしているブランドらしく、軽快なドライビングシューズのネイビー×白の組み合わせが魅力的です。サイズはSからLLまであります。

KEENニューポート エイチツー

スポーツシューズブランド、サンダルブランドとして世界中で愛されている「KEEN(キーン)」の「NEWPORT H2 (ニューポートエイチツー)」は、ブランド創業時のモデルを進化させた一足です。雨に強いポリエステルを素材にしているので、軽い仕上がりになっています海辺のリゾートやアウトドアを楽しむ旅行におすすめです。価格は14,040円、サイズは22.5cmから25cmまであります。

ströber ウォーキングシューズ

ドイツの健康靴ブランド「ströber(ストロバ―)」の「ウォーキングシューズ(45,360円)」は、お値段がやや高めではありますが、10年以上愛用されている方も多い高品質のレディース靴です。人気の理由は、何と言っても歩きやすい事。歩行姿勢を計測した膨大なデータを基に設計される靴は、疲れにくいと評判です。サイズは、22.5cmから24.5cmまであります。

AchillesSorbo バレエシューズ

「AchillesSORBO(アキレスソルボ)」の「バレエシューズ(7,900円)」は、踵部分に高機能スーパークッションが内蔵されているので、歩きやすいレディース靴として注目を集めています。弾力性に富み、衝撃吸収力にも秀でています。旅行や散策等、長時間歩いても疲れにくいおしゃれな靴です。サイズは、22cmから25cm展開です。

ALL DAY Walk

「20km歩けるスニーカーのようなパンプス」をコンセプトに、レディース靴を数々リリースしているブランド「ALL DAY WALK(オールデイウォーク)」。こちらの「軽量トラッドシューズ(7,452円)」は、シンプルできちんと感のあるデザインが、パンツスタイルにもスカートコーデにも馴染みます。簡易防水仕様も施されているので、多少の雨にも安心です。サイズは22.5cmから25cmです。

えこる ウォーキングシューズ BL401

国産の健康靴ブランド「えこる」の「ウォーキングシューズ BL401(28,500円 )」は、長時間歩いても疲れにくい健康靴として、人気です。免震機能のある高反発素材の中敷は、クッション性が高くなります。ほかに、転倒防止や静電気除去の加工も施されています。サイズは21cmから25cmまで展開しています。

旅行向き持ち運びやすい靴

続いては、旅行先に持ち運びしやすい靴をご紹介していきましょう。持ち運びしやすいポイントの1つは、軽い靴であるという事です。特に、海外への旅行の場合は飛行機へ預ける荷物の重量制限があるので、軽い靴は重宝します。もう1つのポイントは、折り畳み出来る事。コンパクトに折り畳める靴は、バッグに入れて持ち歩く事も可能です。

フューティアランド テープラインスニーカーサンダル

「ニューリッチ・プチセレブ」をコンセプトにしているブランド「Futier land(フューティアランド)」から登場した「テープラインスニーカーサンダル(3,229円)」は、スポーツミックスコーデにおすすめの軽いレディース靴です。軽量でもソールに厚みがあるので、旅行先でも歩きやすい設計になっています。サイズは、22.5cmから25cmまでの展開です。

スタディオクリップ 軽量ソックススニーカー

「studio CLIP(スタディオクリップ)」の「軽量ソックススニーカー(4,536円)」は、そのネーミング通りソックスと一体化したかのようなデザインの軽いスニーカーです。縫い目の無いホールガーメント製法で編まれた通気性の高い素材が使われています。サイズはMとLの2サイズ展開です。

コロンビア ホーソンレインシューズ

アウトドアブランドの「Columbia(コロンビア)」から登場している「ホーソンレインシューズ(10,260円)」は、旅行先での雨にも対応出来る優秀な男女兼用の靴です。軽量スニーカータイプなので、疲れにくい点も人気の理由です。通気性に優れ、雨で濡れても蒸れにくい素材が使われています。サイズは23cmから29cm迄揃います。

ホーキンススポーツ SCILLA BIANCO

「Hawkins Sport(ホーキンス スポーツ)」のおしゃれなジュエリーシリーズから登場した「SCILLA BIANCO(2,149円)」は、軽量のスニーカーながらレザーのアッパーが大人っぽいアレンジです。ワンポイントにメダリオンが施され、スポーツテイストを残しつつ旅行先でのおしゃれにもフィットするレディース靴に仕上げました。サイズは、22.5cmから25cmまでの展開です。

バタフライツイスト ポケッタブルシューズ

旅行に持ち運びしやすい靴として、折り畳めるタイプもおすすめです。「BUTTERFLY TWISTS(バタフライツイスト)」は、イギリス・ロンドン発のポケッタブルシューズブランドです。定番の「オリヴィア(5,940円)」はラウンドトゥタイプ、人気上昇中の「ホリー(6,480円)」はポインテッドトゥタイプです。飛行機内で履き替えたり、ヒールのある靴に疲れた時やお食事コーデ等にいかがでしょう。

バッグレリーナ 折り畳みバレエシューズ

パリ発のブランド「bagllerina(バッグレリーナ)」は、特許を取得した技法で折り畳みタイプのバレエシューズ「GORGEOUS(26,784円)」をリリースしています。小さく折り畳めるだけでなく、履き心地の良さも人気の理由です。パリっ子はデイリーにも愛用しているそうです。モロッコの柔らかな羊革を素材にしたソールは、安定感も抜群です。サイズは23cmから25cm迄展開しています。

ファルファーレ 折りたたみバレエシューズ

「farfalle(ファルファーレ)」の「折りたたみバレエシューズ(9,612円)」は、柔らかな素材で出来たソールが、半分に折り畳めるレディース靴です。付属のポーチとベルトが付いているので、きゅっと折り畳んでベルトで固定出来ます。重さは僅か192gしかありません。飛行機内やホテルでの室内履きとしても人気です。サイズは22.5cmから24.5cmまで展開しています。

旅行×靴おすすめレディースコーデ

最後に、旅行向けのレディースコーデアイデアをご紹介しましょう。旅行の目的や、行先の天候等によっても、おすすめのコーデは変わってきます。街歩きの観光がメインの場合は、歩きやすいスニーカーがおすすめです。アウトドアや暑い場所への旅行ならば、雨や水に強いアウトドアサンダルが人気。飛行機での移動なら、疲れにくいフラットな靴が良いでしょう。

コンバース×バックタック ローブコート

旅行用の靴の定番でもある「CONVERSE(コンバース)」のキャンバススニーカー。美術館巡りには、足首見せのワイドパンツやトレンドのマリンキャスケット等のキレカジスタイルに合わせた、おしゃれな着こなしがおすすめです。

コンバース×レーススカート

「CONVERSE(コンバース)」のキャンバススニーカーは、パンツスタイルだけでなく、スカートコーデにも合わせやすい一足です。「ZARA(ザラ)」のTシャツに「UNIQLO(ユニクロ)」のレーススカートというプチプラアイテムを組み合わせたフェミニンコーデに、白のスニーカーが馴染んでいます。

ナイキ×チュールタイトスカート

「JOHN LAWRENCE SULLIVAN(ジョンローレンスサリバン)」の「チュールタイトスカート」は、ハイウエストがスタイルアップ効果を期待させてくれるアイテムです。インパクトのあるスカートに対し、トップスは黒のTシャツでシンプルなコントラストを付けました。足元は、歩きやすい「NIKE(ナイキ)」のスニーカーです。

ドレスシューズ×ワンピース

綺麗目カジュアルな着こなしや、ドレッシーな装いにはドレスシューズもおすすめです。歩きやすく疲れにくいソールが、旅先にもぴったり。かっちりしたフォルムでありながら、幅広のリボンを結ぶ事で甘さもプラスしたデザインは、クラシカルなヴィンテージワンピースとの相性も抜群です。

トラベルシューズ×オールインワン

撥水加工が施された「TRAVEL SHOES by chausser(トラベルシューズバイショセ)」の「ウイングチップレースアップシューズ」は、雨の日でも安心なトラベルシューズです。上下がセパレートに見えるオールインワンを合わせて、こなれた大人の着こなしを楽しんでみませんか。紫外線や冷房対策に、薄手の羽織物を用意しても良いでしょう。

ウエッジソールドライビングシューズ×ワンピース

歩きやすく疲れにくい上に、キュートな印象のある「SESTO(セスト)」の「ウォーキングソールのウエッジソールドライビングシューズ」。ホワイトソール×ネイビーのアッパーの組み合わせが、清楚感も漂わせています。旅先では着回しの効くワンピースも人気のアイテム。ストライプ柄の白いワンピースをふんわり合わせたコーデは、レストランやショッピング等の街歩きに最適です。

アウトドアサンダル×インド綿ワンピース

荷物を少なくしたい旅行では、1枚でスタイリングが決まるワンピースも重宝するアイテムです。暑い場所への旅行なら、風通しが良くて軽いインド綿素材のワンピースがおすすめです。民族柄のデザインと、アウトドアサンダルのベルトの色がリンクしています。つば広のストローハットも、旅行気分を盛り上げてくれそうです。

KEENのサンダル×コクーンワンピース

「KEEN(キーン)」のコンフォートシューズ「UNEEK」は、2本のコードから作られています。フィット感と安定感、そしてクッション性を兼ね備えた軽い靴は、移動が多い旅行にもぴったりです。 多少の雨に降られても、蒸れにくいデザインになっています。色を合わせたワンピースは、コクーンシルエットがおしゃれなメキシカンドレスタイプ。抜け感のある旅行コーデです。

タビサンダル×サテンスカート

軽くて薄いサテンスカートは、くるくるっと丸めてスーツケースに入れられるので旅行にもおすすめのアイテムです。ウエストにゴムが入ったデザインは、リラックスしたスタイリングを楽しめるでしょう。リゾートへの旅行では、水着の上に着用しても良いかもしれません。足元は、安定感がある「タビサンダル」をチョイス。クッション性の高いソールは、長時間歩く旅先でも足を疲れさせません。

厚底サンダル×ワイドパンツ

南国のリゾートでは、時折スコールと呼ばれる雨が一時的に降る事があります。雨が降っても、気温が高い為すぐに乾く事が多いのですが、厚底サンダルなら水たまりが出来ていても安心です。ベージュのワイドパンツに白のトップスを合わせ、天然素材のハットとバッグ、サンダルをベージュでまとめたワントーンコーデが、大人っぽいリゾートスタイルになっています。

バレエシューズ×ペプラムスカート

赤×白の着こなしが、ヨーロッパの石造りの街並みに映える旅行コーデです。足元は、ヒールの付いたバレエシューズ。ペプラムスカートと赤のカラートーンを揃えている所が、おしゃれのポイントです。

おしゃれで歩きやすい靴で楽しい旅行を♡

限られたアイテムでコーデを作る旅先でも、おしゃれな装いを楽しみたいものです。その為にも、歩きやすく疲れにくい靴選びは大切なポイントになります。今回は、旅行向けのおすすめブランド靴、持ち運びしやすい靴、旅行コーデのアイデア等をご紹介しました。旅行向けのレディース靴の選び方も纏めていますので、是非参考にしてみて下さい。

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター