サムネイル

ベビーオイルの使い方15選!メイクやスタイリングの幅が広がる!

赤ちゃんの肌の保湿に使われるベビーオイルは、大人であれば様々な使い方が出来ると話題になっています。この記事では、保湿に役立つベビーオイルをより効果的に保湿する使い方や、スタイリングへの使い方などを詳しく紹介しています。生活のちょっとした困り事をベビーオイルを使って解決する方法も合わせてご紹介しています。

ベビーオイルの使い方や活用術紹介!

名前の通り赤ちゃんの肌の保湿にも使えるベビーオイルの使い道が、多岐に渡ると話題になっています。赤ちゃんの保湿ケアに使えるベビーオイルは、大人の肌の保湿にも使えますし、ボディケアやマッサージにも使用されています。しかし、話題になっているベビーオイルの使い道はこれだけに止まりません。
美容やボディケア、マッサージは勿論、髪のスタイリングや入浴剤の代わりとしても使え、皮製品の手入れや水周りの水垢を落とすのにも使えます。今回は、ベビーオイルの便利な使い方を15項目、美容・ボディケア・生活の3つに分けてそれぞれ、詳しく紹介して行きます。まずは、ベビーオイルについて紹介しておきましょう。

ベビーオイルは保湿ケア製品

ベビーオイルは赤ちゃんの保湿ケア用品として開発された、べたつかないオイルです。赤ちゃんの肌にも使える成分のみを配合しているので、敏感肌用の保湿ケア用品としても高い人気を誇っています。余分な成分が配合されていない分、価格もリーズナブルで600円もあれば購入出来るのも魅力の保湿ケアアイテムです。

使い方はマッサージだけじゃない

ベビーオイルの使い方は、保湿に止まらず、マッサージに使う人も多く、乾燥しがちなかかとや膝、肘などをマッサージしながら保湿出来る魅力があります。しかし、ベビーオイルは何もマッサージや保湿に限らず、様々な使い方が出来る製品としても人気を集めています、その使い方は、髪のスタイリングに、リップの保湿・洗い流さないトリートメントとして・ネイルケア・入浴剤などの美容面に、革製品の手入れなどその使い方は多岐に渡ります。意外にも役立つアイテム・ベビーオイルの便利な使い方を紹介しましょう。

ベビーオイルの使い方【美容】

保湿の定番であるベビーオイルのですが、マッサージや美容・ボディケアだけでなく、生活の様々な面で役に立つベビーオイルの便利な使い方を紹介して行きましょう。まずは、ベビーオイルの定番とも言える、美容面での便利な使い方を紹介します。美容面においては、肌の保湿だけでなく、リップケアや、クレンジングなどのメイク落としなどにも使えます。ベビーオイルの使い道毎に詳しい使い方も併せて紹介しましょう。

①リップパック

ベビーオイルの美容面での便利な使い方1つ目は、リップパックです。ベビーオイルをリップに塗るだけでも十分なリップケアになりますが、ベビーオイルをリップに塗って、ラップをリップに5分ほどは貼り付けます。ラップを剥がした後、コットンなどで軽くリップを拭えばリップパックの完了です。ベビーオイルとラップを使えば、特別な道具を一切使わず、簡単にリップを集中ケア出来ます。

②クレンジング

ベビーオイルの美容面での便利な使い方2つ目は、クレンジングを切らせてしまった時の代用です。特に肌の乾燥が酷く、肌荒れを起こしている人や、敏感肌の人におすすめで、肌をしっかり保湿しつつ、メイクを落とせます。使い方は、市販のクレンジングオイル同様、適量を手に取って肌の上に滑らせるだけです。ベビーオイルでメイクを浮かせたら、洗顔してしっかりメイクを洗い流せば完了です。

③メイク直し

ベビーオイルの美容面での便利な使い方3つ目は、メイク直しです。アイメイクなど失敗しがちなポイントメイクを直す時に保湿しながら、失敗してしまった部分のみメイクを落として直せます。使い方は、ベビーオイルを手に取って温め、コットンに含ませて優しく拭き取るだけです。洗顔いらずでメイク直しが出来るので、朝の忙しい時間のメイクには勿論、外出先でちょっとメイクを直す時にも便利です。

④洗顔

ベビーオイルの美容面での便利な使い方4つ目は、洗顔料に混ぜる使い方です。普段使っている洗顔料に、ベビーオイルを一滴混ぜてからよく泡立てると、洗い上がりがしっとりして、つっぱり感を軽減してくれます。また、オイルの成分が、きめ細かい泡を形成するので、洗顔料単品で泡立てた物よりも、肌を優しく洗い上げてくれます。

⑤化粧下地

ベビーオイルの美容面での便利な使い方5つ目は、化粧下地に混ぜる事です。ベビーオイルで保湿する事で、後に使う粉ファンデーションの乗りが良くなり、肌の乾燥を予防出来ます。また、いつものリキッドファンデーションに混ぜて使えば、よりツヤのある肌に仕上げられます。勿論、アイシャドウにプラスして、ツヤ感のあるアイシャドウも実現出来ます。

ベビーオイルの使い方【髪/身体】

ここまで、美容面での便利なベビーオイルの使い方を紹介しました。続いては、ベビーオイルを用いた髪や身体のボディケア方法を紹介しましょう。ベビーオイルはリップの保湿などの美容以外に、スタイリングや髪のケア、ネイルケアと言った使い方が出来ます。美容でのベビーオイルの使い方同様、詳しい使い方と共に紹介しましょう。

①スタイリング剤

ベビーオイルのボディケアでの便利な使い方1つ目は、スタイリング剤です。ベビーオイルをスタイリング剤に使えば、流行りの濡れ髪は勿論、シースルーバングのスタイリング剤にも使えます。やり方は、ベビーオイルを少量手に取って、髪に馴染ませてからスタイリングすれば濡れ髪に、前髪に束感を持たせながらベビーオイルを付けてコテなどで巻いてスタイリングすれば、シースルーバンクの完成です。美容だけでなく、スタイリングにもベビーオイルを取り入れてみましょう。

②洗い流さないトリートメント

ベビーオイルのボディケアでの便利な使い方2つ目は、洗い流さないトリートメントとしての使い方です。ドライヤーの前にベビーオイルを髪に塗ってから、ドライヤーで乾かす事で、ドライヤーによるダメージを軽減し、髪がしっとり保湿されます。使い方は、湿っている髪にベビーオイルを馴染ませるだけです。これだけで、サラサラでツヤのある髪になります。

③ネイルケア

ベビーオイルのボディケアでの便利な使い方3つ目は、ネイルケアです。ネイルケアと言えばネイルオイルですが、ネイルオイルの代わりにベビーオイルを使って、ネイルケアが出来ます。ネイルオイルを買う無駄が省ける他、べた付かず、しっかり保湿出来るので、ベタ付きが気になる人におすすめの使い方になります。

④入浴剤

ベビーオイルのボディケアでの便利な使い方4つ目は、入浴剤です。ベビーオイルを入浴剤代わりにお風呂に2、3滴入れれば、お風呂上がりの肌の乾燥を防げます。入浴剤独特の香りが欲しい場合は、アロマオイルで香りをつければ、デトックス効果も得られて一石二鳥です。

⑤ボディーソープ

ベビーオイルのボディケアでの便利な使い方5つ目は、ボディーソープに混ぜる使い方です。手持ちのボディーソープにベビーオイルを混ぜて使う事で、洗った後に起こりがちな肌のつっぱり感を軽減出来ます。使い方は、ボディーソープに1滴混ぜて、普段使っている通りに体を洗うだけです。

ベビーオイルの使い方【その他】

美容にボディケアに役立つベビーオイルですが、美容やボディケア、スタイリングの他にも、絆創膏剥がしやシール剥がし、革製品の手入れなどにも使えます。最後に、美容・スタイリング・ボディケア以外の生活に取り入れて便利なベビーオイルの詳しい使い方を紹介しましょう。

①絆創膏剥がし

ベビーオイルを生活に生かす使い方1つ目は、絆創膏などのテープ剥がしです。使い方は、肌に張った医療用テープや絆創膏の周りに、綿棒に含ませたベビーオイルをしっかり馴染ませて、いつも通り剥がすと、肌を傷めずに綺麗に剥がせます。絆創膏を剥がす時の痛みが苦手な人は勿論、肌が弱く、テープで皮膚が剥けてしまう人におすすめの使い方です。

②妊娠線予防

ベビーオイルを生活に生かす使い方2つ目は、妊娠線予防です。妊娠線だけでなく、体重の急激な増減による肉割れ線の予防も出来るので、ダイエットをする際は、脂肪の付いた部分をベビーオイルでマッサージしておくと良いでしょう。妊娠線を予防するなら、お腹をベビーオイルで集中的にマッサージする事で、妊娠線を予防出来ます。妊娠線予防マッサージと共にベビーオイルを使いましょう。

③ボディーシール剥がし

ベビーオイルを生活に生かす使い方3つ目は、ボディーシール剥がしです。手軽にタトゥーを楽しめるボディーシールですが、自然に消えるのを待つと、持ちの良い部位では5日間も残ってしまいます。なかなか落ちないボディーシールはベビーオイルを使用することでキレイに落とせます。使い方は、メイク落とし同様、適量を手に取って、ボディーシールを貼った部分に塗りこむだけです。ベビーオイルを使う事で、肌に負担を掛けずにボディーシールをキレイに落とせます。

④水垢落とし

ベビーオイルを生活に生かす使い方4つ目は、水垢落としです。一度水垢が付着すると除けるのに苦労しますが、頑固な水垢もベビーオイルを使えば簡単に落ちます。使い方は、ガーゼなどの目の洗い布にベビーオイルを染み込ませて、蛇口を軽く撫でるように拭き取るだけです。これで、蛇口などの頑固な水垢がスッキリ落とせます。

⑤革製品のお手入れ

ベビーオイルを生活に生かす使い方5つ目は、革製品のお手入れに使う事です。ブランド物のバッグや靴などは本皮が使われており、年月を経ると乾燥などでボロボロになってしまいます。ボロボロになってしまった皮製品もベビーオイルを使えばキレイになります。使い方は、革製品の埃をブラシなどで取って、布やガーゼにベビーオイルを染み込ませて革製品を磨いて行きます。これだけで、革製品に光沢が出て、新品までとは行かずともキレイになります。

おすすめのベビーオイルを紹介

ここまで、美容・スタイリング・生活の困ったアレコレに役立つベビーオイルの使い方を紹介しました。どれも、ベビーオイルとちょっとした道具があれば簡単に真似出来るので、ベビーオイルを1本持っておいて損はありません。ベビーオイルの便利な使い方が分かった所で、おすすめのベビーオイルを紹介しておきましょう。

おすすめベビーオイル①ジョンソンベビー/ベビーオイル

使い方多数のおすすめベビーオイル1つ目は、ジョンソンベビーの『ベビーオイル』です。ベビーオイルの王道とも呼称されるベビーオイルで、愛用者の堪えない人気商品です。低刺激のミネラル性オイルを原料にしているため、べたつくことなく肌に潤いを与えてくれます。ビタミンE誘導体が配合されているので、肌がしっとり潤います。公式サイトでも14通りの使い方が紹介されており、ベビーオイルの使い道の幅を広げるのに一役買ったベビーオイルでもあります。

おすすめベビーオイル②ヴェレダ/カレンドラ ベビーオイル

使い方多数のおすすめベビーオイル2つ目は、ヴェレダの『カレンドラ ベビーオイル』です。アーモンド油を主成分としたベビーオイルで、肌の水分をしっかり閉じ込めて、保湿してくれます。カンドラとカモミールエキスが肌を清潔に保ち、デリケートな肌を守ってくれます。サラっとした使い心地でべたつかないので、髪のケアやスタイリングにも使えます。

おすすめベビーオイル③ピジョン/ベビークリアオイル

使い方多数のおすすめベビーオイル3つ目は、ピジョンの『ベビークリアオイル』です。胎盤に近い成分で作られているので、赤ちゃんにも安心して使えるベビーオイルとして人気を集めています。赤ちゃんの鼻や耳、おへその掃除用に作られたオイルですが、保湿力も抜群なので、スキンケア用品としても使えます。無着色・無香料・パラペンフリーなので、敏感肌の人でも使えます。ドラッグストアで手軽に購入出来、ベビーオイルの中でも安価なので、コスパの面でも非常に優れています。

おすすめベビーオイル④エルバビーバ/ベビーオイル

使い方多数のおすすめベビーオイル4つ目は、エルバビーバの『ベビーオイル』です。99%オーガニック成分で作られた安心・安全のベビーオイルです。柑橘系の香りが香るオイルで、あらゆる肌トラブルを解決してくれると話題になっています。入浴後に全身の保湿として使えば乾燥知らず野肌になります。マッサージオイルとしても使えるベビーオイルです。

ベビーオイルの使い方をマスターしよう♡

ベビーオイルは保湿などの美容には勿論、リップケアやボディケア、スタイリングにも使えて、身の回りのちょっとした困り事も解決してくれる便利アイテムである事が分かりました。美容やスタイリング、ボディケアに、生活の困ったアレコレに使える便利なベビーオイルの使い方をマスターして、美しく、健やかな生活を送りましょう。

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター