サムネイル

ウエストマークベルトで大人コーデ!キレイなシルエットを作る着こなしは?

今トレンドの着こなしと言えばウエストの括れを強調したウエストマークベルトコーデ♡いつものコーデにウエストマークベルトをプラスするだけで大人っぽい着こなしを楽しむことが出来ます。今回はウエストマークベルトを取り入れた、おしゃれでトレンドなコーデ例やウエストマークベルトのおすすめのブランドなどをご紹介します。

ウエストマークベルトを使った着こなし術!

今レディースファッション界でトレンドになっている、ウエストマークベルトを取り入れたコーデが気になっていると言う女性も多いのではないでしょうか。いつものコーデにウエストマークベルトをプラスすると、女性らしいウエストのラインが強調されて上品でスタイルアップした着こなしを楽しむことが出来ます。今回はそんなウエストマークベルトに着目して、ウエストマークベルトの選び方とおすすめのコーディネート例や人気のウエストマークベルトのブランドをご紹介したいと思います。

ウエストマークとは?

そもそもウエストマークとは、何なのでしょうか。ウエストマークの意味は、ウエストのくびれを強調させたり、ウエストに注目を集めるということを指しています。ウエストマークしたコーデは、キレイなシルエットを作ることが出来るためスタイルよく見せてくれると言うメリットがあります。また、今トレンドの着こなしでもあるため簡単にコーデをおしゃれに見せてくれるスタイルでもあります。

結び方のアレンジで印象が変わる!

ウエストマークベルトの魅力は、結び方のアレンジが豊富にあると言う点もあります。ウエストマークベルトの結び方には、スタンダードなタイ結びやこなれた感があるループ結びなどがあり、その結び方を変えるだけでもコーデの印象が変わるため、様々なコーディネートを楽しむことが出来ます。ウエストマークベルトの着こなしに慣れたら、ぜひ結び方もアレンジして楽しんでみましょう。

ウエストマークベルトの選び方

現在様々なファッションブランドからウエストマークベルトが発売されていますが、どんな選び方をすれば良いのでしょうか。カラーやデザイン、素材も色々なものがあるのでウエストマークベルト初心者さんには選び方が難しいと感じてしまうかもしれません。そこでここでは、ウエストマークベルトの選び方をご紹介したいと思います。

幅やデザインで選ぶ

ウエストマークベルトの選び方としてまず挙げるのは、幅やデザインで選ぶと言う方法です。ウエストマークベルトには細身のタイプから幅広タイプまで色々な種類がありますが、例えば細いベルトはフェミニンで上品に見えますし、太目のベルトにはインパクトがあるのでコーデのアクセントになります。また、デザインもかっこよく見えるかっちりハード系のものや可愛いガーリーなイメージのリボンタイプなどがあります。なりたいイメージに合わせて、ウエストマークベルトのデザインや幅の選び方を変えてみましょう。

色で選ぶ

ウエストマークベルトの選び方には、色で選ぶ方法もあります。ウエストマークベルトには様々なカラーがあり、定番の黒や白、茶色などのダークカラーはもちろん赤やピンクなどのコーデの差し色になるカラーもあります。例えばモノトーンコーデに赤のベルトを巻いてコーデのアクセントカラーにしたり、ピンク色のベルトを使って可愛いらしい印象をプラスするなど、色でウエストマークベルトを選ぶことでコーデの印象をがらりと変えることが出来ます。

ウエストマークベルト×トップスコーデ

ウエストマークベルトの選び方が分かったところで、続いては早速ウエストマークベルトを使ったおすすめのコーディネート例をご紹介したいと思います。まずは、トップスとウエストマークベルトを組み合わせた着こなし例です。ウエストマークベルトの初心者さんでも真似しやすい、シンプルで何度の低い着こなし例を集めていますので、ぜひ参考にしながらウエストマークベルトのコーデを楽しんでみて下さい。

白カットソー×黒太牛革サッシュベルト

まずご紹介するトップスとウエストマークベルトのコーデは、白のカットソーに黒のパンツ、黒のスニーカーと言うモノトーンがシックな大人っぽいコーデに、黒の牛革のスクエアバックル付ベルトを合わせたスタイルです。太目のベルトなので、ウエストに巻くときゅっとウエストがくびれて見えてスタイルアップ効果があります。全体のトーンに合ったカラーとデザインなので、とてもまとまりのあるかっこいい着こなしとなっています。

ベージュカットソー×シフォンリボンベルト

続いてこちらのコーデは、Tシャツにデニムパンツと言うとてもカジュアルでボーイッシュなスタイルに、シフォン素材のベルトを巻いてリボン結びにしたコーデです。カジュアルなコーデの中にガーリーなリボンベルトをプラスすると、やや柔らかい女性らしい印象のスタイルに早変わりします。こちらのコーデではカラートーンを合わせていますが、選び方としては赤や緑などのアクセントカラーになる色のリボンベルトを選んでもキュートな印象になります。

白プリントTシャツ×黒細ベルト

こちらは、Tシャツに細めのベルトをプラスしたコーデです。トップスの中でも特にカジュアル感の強いTシャツですが、こちらのコーデのように細めのレディライクなデザインのベルトをプラスすると、大人っぽいコーデになります。また、Tシャツはビッグシルエットなのでだらしなく見えがちですが、ベルトを使ってウエストマークすることでメリハリのあるおしゃれなコーディネートとなりました。

デニムシャツ×白バックル付ベルト

トップスにウエストマークベルトをプラスするなら、シャツスタイルもとてもおすすめです。シャツにウエストマークベルトを合わせるなら、ベルトの上はボタンを開けてインナーを見せるととてもバランスよく着こなすことが出来ます。こちらのコーデでは、カジュアルなイメージのトップスであるデニムシャツを使って、ボトムスにスキニーパンツを合わせ、白のかっちり目のベルトを巻いています。メンズライクなベルトですが、トップスを抜き襟にして女性らしいシルエットを作り、バランスが取れています。

白ワッフル素材カットソー×白ベルト

こちらは、ゆったりめのワッフル素材のカットソーに白ベルトを巻いたスタイルです。ボトムスに赤のワイドパンツを合わせており、トップスもボトムスもゆったりした印象ですが、ウエストマークベルトを付けることによって、ウエストのラインが強調されてメリハリのあるコーデとなっています。白のベルトはシルバーのバックルが付いているので、かっこ良い印象もプラスされており大人のリラックスコーデとなっています。

ウエストマークベルト×ワンピースコーデ

続いてはワンピースとウエストマークベルトを組み合わせた、おしゃれでトレンドのコーデ例をご紹介します。ウエストマークベルト初心者の女性には、ワンピースとウエストマークベルトの着こなしの方が簡単に真似しやすいと思います。特に、もともとウエストがくびれているタイプのワンピースなら、違和感なくベルトコーデを作れるでしょう。また、すとんとしたシルエットのワンピースにウエストマークベルトを巻くと違った印象のコーデになるので、コーデの幅も広がりおすすめです。

フリルデザインワンピース×黒サッシュベルト

まずご紹介するワンピースとウエストマークベルトのコーデは、白地に黒の大柄が華やかなワンピースとウエストマークベルトを合わせたスタイルです。ワンピースは襟元がフリルになっていて、女性らしいデザインです。合わせたベルトはサッシュベルトタイプで細いもので、ウエストでリボン結びをしてフェミニンな印象になっています。どちらも女性らしさを感じさせるアイテムですので、大人の女性の雰囲気を出してくれています。

黒カットソーワンピース×黒リングベルト

続いては、全身黒のコーデにウエストマークベルトをプラスしたコーデです。黒のカットソーワンピースに黒のレギンスパンツ、黒のハット、黒のサンダルと言うオールブラックのコーデにリングが付いた細いベルトを合わせました。リングのシルバーがコーデの中でワンポイントになっていて、大人っぽい印象のコーデです。全身黒コーデですが、ウエストマークベルトを巻くことでメリハリのある大人カジュアルなスタイルになりました。

白リネンシャツブラウス×ブラウン細レザーベルト

続いては、夏らしいリネン素材のシャツワンピースとウエストマークベルトを合わせたリゾート風のコーディネートです。シャツワンピースは胸元を大きく開けてデコルテを見せ、すきりとした印象になっています。ウエストマークベルトはブラウンのレザーのもので、細く長いので余った部分を下にたらすことで縦長のラインを強調しています。細めのベルトでウエストマークすると、くびれを強調して華奢なシルエットに見せてくれるので着やせ効果も抜群です。

イエローオリエンタル柄ワンピース×黒幅広ベルト

こちらは、イエローのオリエンタル柄が可愛いワンピースに黒のコルセット調の幅広ベルトを合わせたスタイルです。ワンピースはAラインに広がるタイプですが、黒のベルトでウエストをきゅっと絞ることでとてもスタイルよく見せてくれます。胸下の高い位置でウエストマークベルトを締めているので、足長効果もあります。アウターに黒のロングカーディガンを合わせて縦長のシルエットを作り、更にスタイルアップ効果を狙っています。

オレンジニットロングワンピース×黒スクエアバックルベルト

鮮やかなオレンジのニットワンピースに、ウエストマークベルトを巻いたコーデをご紹介します。こちらはふわふわとした素材がガーリーな雰囲気のニットワンピースの下に、レースのロングスカートを重ね着したトレンドのスタイルです。そこに黒のウエストマークベルトを巻いて、ウエストラインを強調しました。ふんわりした素材のニットワンピースなので膨張して見えがちですが、ベルトを巻くことで綺麗なシルエットを作り、ウエストに視線を集めることでスタイルアップ効果もあります。

ウエストマークでおしゃれなコーデに挑戦♡

今回はいつものコーデにプラスするだけでおしゃれでこなれた印象になれる、ウエストマークベルトについておすすめのコーデ例や人気ブランドをご紹介してきました。ウエストマークベルトには色々な種類があり自分の好みに合わせた選び方が出来るので、着こなしに取り入れると様々な印象のコーデを楽しむことが出来ます。自分のなりたいイメージに合わせておしゃれなウエストマークベルトを選んで、今時のおしゃれコーデを楽しんでみましょう。

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター