サムネイル

女性用デオドラントシートおすすめ11選!効果的な正しい使い方!

様々な種類の女性用デオドラントシートが販売されていますが、実際に使ってみたら肌に合わなかった、香りが想像と違ったという経験は誰しも一度はあるはず。良い香りのものを使用すると気分も上がりますが、香りが強すぎると周囲に迷惑を掛けてしまうことも…。そういった失敗をしない為にも、おすすめのデオドラントシートをご紹介します。

おすすめのデオドラントシートを紹介!

女性の天敵と言っても過言では無い存在の「汗」。顔に汗をかくとメイクが崩れるだけでなく、脇の匂いや身体のベタつきが気になって仕方ない、という女性も多いことでしょう。そんな時に活躍するのが、「汗拭きシート」と呼ばれる事もある「デオドラントシート」です。身体にミストを吹きかける制汗スプレーを使っている女性も多いかもしれませんが、他人に制汗スプレーが掛かって香りが移ってしまうというデメリットがあります。
一方、シートタイプになっているデオドラントシートなら他人に香りが移る心配が無いだけでなく、缶のように暑さで爆発するような危険性も無いので、持ち運びも安心です。しかし、一口にデオドラントシートと言っても各メーカーから様々な種類が販売されているので、実際にどのデオドラントシートを購入しようか迷うという女性も多いはず。そこで、今回は女性用デオドラントシートの選び方や正しい使い方、人気を集めている女性用デオドラントシートの中から厳選して11種類ご紹介します。

デオドラントシートの効果は?

デオドラントシートの主な効果は、「消臭・除菌・保湿効果」の3つです。デオドラントシートは汗を拭き取りやすいように作られていて、汗をかいている部分にピンポイントで使用出来るのがメリット。基本的にデオドラントシートには香りが付いていて、身体を拭くことで消臭効果が発揮されます。他に、デオドラントシートには除菌効果だけでなく、汗による雑菌の繁殖を抑える効果もありますので、汗の匂いを抑えるだけでなく身体を清潔に保ちたいと考える女性にもぴったり。
そして、デオドラントシートの3つ目の効果である「保湿」も大切なポイントです。デオドラントシートは刺激が強いタイプの物もありますので、敏感肌の女性は肌荒れを起こしてしまう事も。そんなデオドラントシートによる肌荒れを防ぐ為には、保湿効果があるデオドラントシートを選ぶ事をおすすめします。

女性用デオドラントシートの選び方

汗を拭き取るだけでなく、消臭や除菌、保湿効果まで兼ね備えているデオドラントシート。しかし、何も考えずにデオドラントシートを購入して使用すると、香りが気に入らなかったり肌トラブルに見舞われてしまう事もあります。そんな失敗を防ぐ為には、女性用デオドラントシートの選び方をしっかり押さえておく事が大切です。そこで、人気の女性用デオドラントシートを見ていく前に、まずは女性用デオドラントシートを購入する際の、おすすめの選び方をチェックしておきましょう。

選び方①香り

女性用デオドラントシートには「無香料タイプ」と「香り付きタイプ」の2種類がありますので、デオドラントシートを選ぶ際は香りの有無を第一にチェックする事をおすすめします。周囲の人に香りで迷惑を掛けたくない時や、香水やコロンなどの香りが身体に付くものを使用している時は、香りの邪魔をしない無香料タイプのデオドラントシートがおすすめです。
女性用デオドラントシートには定番の石鹸の香りやフルーツ類の香りなど、様々な種類の香り付きタイプがありますので、汗を拭いた後にほんのりと香りを楽しみたい時は、香り付きタイプのデオドラントシートを選ぶと良いでしょう。ただし、ヘアスタイリング剤や香水・ボディークリームなど、香りが漂うアイテムを多々使用していると色々な香りが混ざってしまい、周囲の人に迷惑を掛けてしまう可能性もあるので、デオドラントシートは使用するシーンによって無香料タイプと香り付きタイプを使い分けるのがベストです。

選び方②アルコールの有無

汗を拭いて爽快感を感じられるデオドラントシートには、基本的にアルコールが含まれています。アルコールが含まれたデオドラントシートを使用すると、スーッとした爽快感を感じられるだけでなく、揮発性が高いことですぐに乾くというメリットも。しかし、アルコールは肌への刺激が強いので、敏感肌の方にはおすすめ出来ません。
この為、新しい化粧品などで肌荒れを経験した事がある女性や敏感肌の人がデオドラントシートを選ぶ際は、アルコール成分の有無を必ず確認する事をおすすめします。他に、敏感肌向けのデオドラントシートも販売されていますので、自分の肌質と相談して購入するようにしましょう。

選び方③薬用成分配合

「汗を拭き取るだけでなく、汗の匂いのケアもしたい」と考える女性には、薬用成分が配合されたデオドラントシートがおすすめです。パッケージに「薬用」や「医薬部外品」と記されたデオドラントシートは、薬用成分が配合されている印。薬用成分が含まれている事で殺菌効果に期待が出来るだけでなく、雑菌の繁殖を抑える効果も期待出来ます。

デオドラントシートの正しい使い方

自分に合うデオドラントシートの選び方が分かっていても、何も考えずにデオドラントシートを使用していては肌トラブルが起こってしまう可能性があります。そうならない為に、デオドラントシートの選び方だけでなく正しい使い方も押さえておきましょう。

1日に使用するのは2,3回まで

汗が沢山出る夏場は身体のベタつきや匂いが気になって、ついついデオドラントシートを多用しがちですが、デオドラントシートは使えば使うほど効果を発揮する訳ではありません。むしろ、デオドラントシートを多用し過ぎると肌に必要な菌まで殺菌されてしまい、肌荒れが起きてしまう事も。肌の強さに自信があるという女性も、デオドラントシートの使用は1日2~3回程度に留めておきましょう。

優しく拭き取る

デオドラントシートを使用する時は肌をゴシゴシ擦るのではなく、優しく汗を拭き取るようにしましょう。デオドラントシートは基本的に柔らかい素材で出来ていますが、さっぱりする為に強く擦ると肌がダメージを受けてしまい、肌荒れのトラブルの原因となってしまいます。
デオドラントシートを使用した後に肌が赤くなったり、ヒリヒリとする感覚を覚えた時は、デオドラントシートの成分が肌に合っていないか、強く擦ってしまっているサインですので、優しく拭き取る使い方を心掛けましょう。

香り付きはTPOに合わせる

先述したように、女性用デオドラントシートには「無香料タイプ」と「香り付き」の2種類があります。無香料タイプは香りがしない為、基本的にどんなシーンでも使用出来ますが、香り付きのデオドラントシートの中には使用後も香りが強く残る物があり、周囲の人に迷惑が掛かってしまうケースも。そうならないように、香り付きのデオドラントシートを使用する際はTPOに合わせるようにしましょう。

人気のデオドラントシート【香り付き】

デオドラントシートの選び方や正しい使い方を把握したところで、人気を集める女性用デオドラントシートを見ていきましょう。汗を拭いた後に、ほのかに香りを漂わせたい時には香り付きのデオドラントシートがおすすめ。そこで、まずは香り付きタイプのデオドラントシートの中から、人気の商品をピックアップしてご紹介します。

①マンダム/ハッピーデオ ボディシート

香り付きタイプの女性用デオドラントシートの人気商品1つ目は、マンダムのハッピーデオ ボディシートです。こちらの商品は、「うるサラタイプ」「アイスダウンタイプ」「極氷冷アイスダウンタイプ」と、3タイプ展開されています。「うるサラタイプ」は、汗をかいた肌をサラッとすっきりさせたいと考える女性におすすめ。うるサラタイプの香りは、清潔感のある「花せっけん」と、上品さが漂う「クリアフローラル」の2種類です。薬用成分は配合されていませんので、殺菌よりも汗の拭き取りと香りを重視したい方におすすめ。

②Ban/爽感さっぱりシャワーシート

続いて、LIONから販売されている「Ban・爽感さっぱりシャワーシート」は、パウダータイプとノンパウダータイプの2種類が展開されています。まず「パウダータイプ」は、ナノイオン吸着パウダーが配合されているのが特徴で、拭き取り後の肌がサラサラした手触りになる点が人気のポイント。香りは、せっけん・フェアリーフローラル・ ウォーターリリー・スパークリングフローラルの4種類です。
「ノンパウダータイプ」は名前の通りパウダー無配合ですので、パウダーの白い粉が洋服に付着するのを懸念する女性から人気です。香りは、シトラスフローラルとホワイトフローラルの2種類。パウダータイプ・ノンパウダータイプ共に薬用成分は無配合です。使用した時、人によってはアルコールを強く感じる事があるようなので、敏感肌の方は注意した方が良いかもしれません。

③ビオレ/美肌ケアできる汗ふきシート

ビオレの「美肌ケアできる汗ふきシート」は、名前の通り汗拭きをメインとしていますので薬用成分は配合されていませんが、その代わりに保湿成分であるヒアルロン酸が配合されている他、汗を拭き取りながら古い角質をクリアにする事が出来るなど、美肌ケアに特化している点が人気のポイント。こちらのデオドラントシートはアルコールフリーですので、肌が強くない方でも安心して使用出来ます。香りはホワイトフローラル。

④AYURA(アユーラ)/ウェルフィット ボディーシート

⑤ビオレ/冷シート

ビオレから販売されている「冷シート」は、「拭いた瞬間肌温度-3℃」というキャッチコピー通り、ひんやりと冷たい使い心地が人気の理由です。香りは「リフレッシュフローラル」と「リフレッシュハーブ」の2種類で、どんなシーンでも使用出来る「無香料タイプ」も展開されているのも嬉しいポイント。シートで2往復すると肌温度が-3℃とされていますが、その理由はシートに冷却ウォーターがたっぷりと含まれているのと、メントールが配合されているからです。
こちらの冷シートは、ビオレの他商品「さらさらパウダーシート」と比較すると約3倍の大きさなだけでなく、シートが厚手で丈夫なので1枚で身体全体を拭き取れるのも人気の理由の1つです。3タイプ全て薬用成分は無配合ですが、保湿成分であるヒアルロン酸が配合されています。

⑥資生堂/SEA BREEZE ボディシート

夏が近くなるとテレビCMで見かける機会が増える、資生堂のSEA BREEZE。様々な商品がある中で、ボディシートは幅広い年齢層の女性から人気を集めています。香りは、爽やかで清潔感のある「せっけん」、レモンのようなフレッシュ感溢れる「ヴァーベナクール」、爽快感を感じられる「シトラスシャーベット」、ほのかに甘く清潔感溢れる「フローズンミント」、どんな時でも香りが気にならない「無香料」の5つです。一番人気はせっけんの香りで、香りがきつくないので気軽に使用出来るという口コミが目立っています。

人気のデオドラントシート【無香料】

香りがしない無香料タイプのデオドラントシートは、どんなシーンでも使用出来るのが人気のポイントですので、香害に気を付けたいという方にもおすすめです。そこで、続いては無香料タイプのデオドラントシートの中から人気の商品をご紹介していきます。

①ビオレ/さらさらパウダーシート・無香料(薬用)

ビオレから発売されて20年が経過している「さらさらパウダーシート」は、石けんの香りを始めとしたシトラスやローズの香りのほか、香りマジックシリーズが展開されていますが、今注目を集めているのは「薬用デオドラントシリーズ」です。このシリーズでは「さらさらパウダーシート」の中で唯一、無香料タイプが展開されています。
「薬用デオドラントシリーズ・無香料」は薬用成分が肌に密着して、脇や足元・背中などの匂いを元からカットしてくれるだけでなく、デオドラント効果が匂いを長時間ブロックしてくれます。勿論、薬用成分だけでなく透明さらさらパウダーも配合されていますので、使用後の肌はさらさらとした手触りに。

②花王/キュレル スキンケアシート(医薬部外品)

花王から販売されているキュレルシリーズは、赤ちゃんの肌にも使えるなど肌が弱い人向けの商品が展開されている事で有名です。そのキュレルシリーズのスキンケアシートは、肌の必須成分「セラミド」を守りながら、肌トラブルの原因にもなる汗や皮脂の汚れ、ベタつきを拭き取ってくれる優れもの。薬用成分配合なので、汗やベタつきを拭き取れるだけでなく、肌荒れやあせもを防いでくれるのも嬉しいポイントです。
更に、こちらの商品は弱酸性・無香料・無着色ですので、肌が弱くて刺激が少ないデオドラントシートを探している女性にぴったり。ただし、アルコールは配合されていますので、アルコールに弱い肌質の方は注意した方が良いでしょう。

③資生堂/エージーデオ24 クリアシャワーシート

テレビCMでも有名な、資生堂・エージーデオ24のクリアシャワーシートは、さらさらパウダーの銀含有アパタイト配合で、汗やベタつきだけでなく、肌に付着した汚れやニオイ菌、汗の匂いやストレス臭まで拭き取れると謳っています。シートのサイズは、縦110mm・横180mmとこれまでよりも大きくなっていて、1枚で全身をしっかり拭き取る事が可能です。

④エスカラット/薬用デオドラントパウダーシート

エスカラットの「薬用デオドラントパウダーシート」は、ミョウバン(アルム石)配合の薬用デオドラントシートで、汗を拭き取って匂いを防ぐだけでなく、汗が出るのを抑える効果があると謳っています。ただし、難点としてはシートが若干小さめな事、アルコール臭がきつめな事が挙げられていますので、購入の際は注意が必要です。

⑤ロート製薬/ケアセラベビー スキンケアシート

ロート製薬のケアセラベビー スキンケアシートは、セラミド成分が配合された乾燥肌用のスキンケアシートですが、赤ちゃんの肌にも使える低刺激がアピールポイント。薬用成分は含まれていませんが、アルコールもフリーですので乾燥肌の女性だけでなく、敏感肌の女性からも人気を集めています。しかし現在は生産が終了していて、amazonなどのネット通販でのみ購入出来るようで、2019年5月現在は36枚入りが1600円で販売されています。

身体だけじゃない!顔用の制汗剤を紹介

デオドラントシートは身体のみに使用出来る物、というイメージが根強いですが、最近では顔にも使用出来るアイテムも販売されています。そこで、続いては顔に使用出来るデオドラントシートをご紹介します。

ビオレ/メイクの上からリフレッシュシート

ビオレの「メイクの上からリフレッシュシート」は、メイクの上からそっと押さえるだけで、気になる汗やベタつきを落としてくれ、仕事の休憩中やデート中など、時間があまり無い時にもサッと使える優れもの。

ハーバーリンクスジャパン/サラフェ ミスト

こちらのミストは顔用の制汗剤で、使い方は汗が気になる時やメイク前後にシュッとミストを吹きかけるだけです。グレープフルーツなどの柑橘系の香りやおしゃれなボトルが女心を掴んでいて、メイクポーチに忍ばせている方も多くなっています。

デオドラントシートで爽やかに過ごそう♡

今回は、各メーカーから販売されている女性用デオドラントシートにスポットを当て、おすすめの選び方や正しい使い方のほか、人気を集めているデオドラントシートを香りのタイプ別に厳選してご紹介して参りました。デオドラントシートを選ぶ際は値段だけでなく、アルコールや薬用成分が含まれているか、使用シーンとデオドラントシートの香りが合っているか、なども考えるようにしましょう。自分に適したデオドラントシートを使用して、一年中爽やかに過ごして下さい。

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター