サムネイル

クリームアイシャドウ人気おすすめ15選!プチプラで出来る濡れ感メイク!

アイメイクにはアイシャドウが欠かせませんが、今しっとりとしたウルツヤのアイメイクが仕上がるクリームアイシャドウが注目を集めています。濡れたようなウルウルの目元を作ることが出来るのはもちろんですが、使い方もとても簡単で手軽に華やかなアイメイクを作れます。ここでは人気・おすすめのクリームアイシャドウをご紹介!

濡れ感が人気!プチプラクリームアイシャドウ

アイメイクをする際にアイシャドウを塗る物ですが、アイシャドウにも様々なタイプがあり、よりウルツヤの目元を作るにはクリームアイシャドウがぴったりだということのようです。アイシャドウと言えばパウダーアイシャドウと思っていた人も、クリームアイシャドウの魅力にとりこになること間違いなし!おすすめクリームアイシャドウやその使い方などを詳しく見て行くことにしましょう。

クリームアイシャドウって何?

そもそもクリームアイシャドウとはどのような物のことを指すのでしょうか。パウダーアイシャドウを使っている人からすると、扱いが難しいと思ってしまうのがクリームアイシャドウです。クリームアイシャドウとは、クリーム状になっているアイシャドウのことで、パウダーアイシャドウとは全く違った質感になります。粉っぽさやマット感は全く感じられず、ツヤツヤとした濡れたような質感のまぶたに仕上がるのです。

クリームアイシャドウの魅力

今クリームアイシャドウが人気を集めているということのようなのですが、クリームアイシャドウの魅力とはどのようなところにあるのでしょうか。その魅力を押さえれば、これまでパウダーアイシャドウしか使ってこなかった人たちも、クリームアイシャドウを使いたくなること間違いないでしょう。

①濡れたようなツヤ感が出せる

クリームアイシャドウの魅力1つ目は、冒頭でも書いたようにまぶたに塗れたような質感を出すことが出来るということです。パウダーアイシャドウの場合は、マットな質感や粉っぽさを感じるのですが、クリームアイシャドウだとマットな質感は感じられず、濡れたような質感のまぶたを作り上げることが出来ます。そのツヤ感もとても自然に出てくれて、女性らしい魅力的な目元を演出することが出来るのです。

②発色や持ちが良い

クリームアイシャドウには、パウダーアイシャドウ同様に様々なカラーの物があります。クリームアイシャドウだと、まぶたにぺったり色が付いてしまうのではないかという心配をしている人もいるかもしれませんが、実際はその逆です。クリームアイシャドウの色味はとてもナチュラルなので、まぶたに色が付きすぎるということもなく、きれいに自然に発色してくれます。また、落ちにくいという点も魅力的な部分です。

③肌が乾燥しにくい

肌の乾燥が気になる人も多いと思いますが、まぶたの上も乾燥がします。そのような場合にもクリームアイシャドウはおすすめです。クリーム状になっているので、パウダーのように粉っぽくはなく、しっとりとしたクリームがまぶたを保護して守ってくれるので、乾燥知らずのまぶたになるでしょう。

④時短メイクになる

働く女性にとっては麻のメイク時間が短縮出来れば嬉しいはずです。特に、メイクの中でもアイメイクは時間がかかってしまう場所ですから、アイメイク時間が短縮出来ればメイク時間も自然と短くなるはずです。そこで便利なのがクリームアイシャドウなのです。パウダーアイシャドウの場合、ブラシにアイシャドウを取って塗ったりしなくてはいけませんし、指で塗ろうとするとなかなか難しかったりします。しかし、クリームアイシャドウの場合は指を使って塗るのもとても簡単に出来ますし、なにより美しい仕上がりになるのです。また、ブラシではなくて指でポンポンとクリームアイシャドウを塗ることによって、ふんわりとまぶたに色づくので、時短になるだけでなく優しい目元を作り上げることも出来て一石二鳥です。

クリームアイシャドウのおすすめの選び方

クリームアイシャドウを選ぶ時にはどのような点に注意して選べばよいのでしょうか。アイシャドウはカラーで選ぶ物と思いがちかもしれませんが、クリームアイシャドウの場合はアイシャドウの質感がとても重要になってきます。

①テクスチャで選ぶ

まずはクリームアイシャドウのテクスチャを重視した選び方です。クリーム状になっているアイシャドウがクリームアイシャドウではあるのですが、その中でもテクスチャが色々あるようです。とにかく濡れたようなツヤ感のある雰囲気に仕上げたいという場合は、完全にクリーム状になっているタイプのクリームアイシャドウを選ぶと良いでしょう。ツヤだけでなくまぶたの乾燥防止にも効果が期待出来ます。

クリーム状のものだとしっとりしすぎるという人は、クリーム状からパウダーへと変化するようなタイプのクリームアイシャドウを使うと良いかもしれません。アイシャドウその物の質感は濡れたような感じのしっとりしたアイシャドウで、まぶたに乗せるまでその質感は変わりません。しかし、塗ってしばらくすると、パウダーのようにさわさらな質感になるので、クリームアイシャドウなのにマット感を出すことが出来ます。
濡れた感じがより強くみずみずしい雰囲気のまぶたに仕上げたいという場合は、リキッドタイプのクリームアイシャドウがおすすめです。リキッドタイプのクリームアイシャドウのメリットは、使う量の調整がとてもしやすいこと、さらにはかなり伸びが良いのでサッとまぶたに塗ることが出来ることです。

②なりたいイメージに合わせて選ぶ

次に、なりたいイメージに合わせたクリームアイシャドウの選び方です。具体的にはクリームアイシャドウの色やツヤの強さを重視した選び方です。クリームアイシャドウ自体、まぶたにツヤを出すことが出来るのですが、よりしっかりとツヤを出したいということであればクリームアイシャドウにパールが配合されている物を選ぶと良いでしょう。パールが入っていることによって濡れた感じと輝いた感じ両方を出せます。また、濡れた感じに加えて華やかさもプラスしたいということであれば、クリームアイシャドウにラメが入った物を選ぶと良いでしょう。ラメ入りのクリームアイシャドウであれば、粒子が大きいので光をキレイに反射させ、光り輝く目元を演出することが出来ます。それに加えて濡れたような質感によって大人っぽく色っぽい雰囲気も出すことが出来るでしょう。

クリームアイシャドウランキング

それではここからは、おすすめのクリームアイシャドウをランキング形式で見て行くことにしましょう。クリームアイシャドウはプチプラブランドからデパコスブランドまで扱っているところが多いですが、今回はお手頃に塗れた目元を演出出来るプチプラのクリームアイシャドウを紹介していくことにします。

15位:ヴィセ アヴァン シングルアイカラー クリーミィ

人気プチプラクリームアイシャドウランキング15位は、ヴィセ アヴァンのシングルアイカラー クリーミィです。こちらは重ね付けすることで発色が良くなるタイプのクリームアイシャドウで、ツヤのある目元を演出してくれます。また、ベーシックな色味も多いので、アイシャドウベースとしての仕様も可能です。ヒアルロン酸やスクワランが配合されているので、まぶたをしっかりと保湿してくれる点も魅力的です。

カラーは、ジンジャーゴールド、ブロンズブラウン、ハイライトピンク、トープブラウン、コッパーブロンズ、ダークボルドー、パールホワイト、チャコールブラック、チョコレートブラウン、シルバーグレーの10色展開で、値段は1.4gで800円とかなりプチプラなので、何色か揃えるのも楽しいでしょう。

14位:KISS エッセンスクリームアイズ

人気プチプラクリームアイシャドウランキング14位は、KISSのエッセンスクリームアイズです。こちらはリキッドタイプのクリームアイシャドウで、濡れたツヤ感や輝きをプラスすることが出来ます。リキッドタイプなのでなめらかな付け心地で、しっかりとまぶたにフィットし、長時間カラーや輝きが持続するのも魅力的です。

カラーは、Tender Beige、Almond Brown、Trap of LOVE、Pink Sherbet、Blanc Moon、Charmant、Embrasser、Chatainの8色展開で、値段は7gで1200円です。

13位:コーセー エスプリーク グロウ アイヴェール

人気プチプラクリームアイシャドウランキング13位はコーセー エスプリークのグロウ アイヴェールです。こちらもリキッドタイプのクリームアイシャドウで、濡れたようなツヤをまぶたにプラスすることが出来ます。スポンジタイプのチップでクリームアイシャドウをまぶたに乗せるのですが、チップで乗せてもまるで指で乗せたかのようなふんわりとした仕上がりになり、ムラのないきれいな仕上がりが長時間続きます。

大人っぽいメイクに仕上げたい場合に特にこちらのクリームアイシャドウがおすすめです。カラーはホワイト系、ダスティパープル、クリームベージュ、ライトベージュ、ゴールドブラウン、モカブラウン、カーキブラウン、バーガンディレッド、イエロー系、フローラルピンク、ピンク系の11色で、値段は8gで1296円です。

12位:CANMAKE クラシックマットアイズ

人気プチプラクリームアイシャドウランキング12位は、人気プチプラブランドCANMAKEのクラシックマットアイズです。こちらはマットタイプのクリームアイシャドウで、しっかりとまぶたに密着し、長時間美しさをキープすることが出来ます。薄く塗ったり濃く塗ったりすることで、まぶたにきれいなグラデーションを作ることが出来、大人っぽい目元に仕上がります。

こちらのクリームアイシャドウの色展開は、シナモンラテ、ストロベリーテラコッタ、ミスティフランボワーズの3色で、値段は7.5gでワンコインである500円という驚きのプチプラ商品です。

11位:セリア MP2wayアイクレヨン

人気プチプラクリームアイシャドウランキング11位は、人気100円ショップセリアから出ているMP2wayアイクレヨンです。最近ではセリアを始めとする100円ショップのコスメもかなり人気で、100円とは思えない品質だと高く評価されています。こちらのセリアのクリームアイシャドウはクレヨン型になっており、目元の細かいところまで塗りやすいということで人気が高いようです。

色展開は、ベージュパール、オレンジパール、ブロンズパール、ブラウンパールの4色で値段はもちろん100円です。1本100円であれば、4色とも揃えるのも良いでしょう。人によって使い方は様々ですが、クレヨンタイプなので涙袋に使う人も多いようです。

10位:ETUDE HOUSE キラキラ アイシャドウ

人気プチプラクリームアイシャドウランキング10位は、人気韓国コスメ・ETUDE HOUSEのキラキラ アイシャドウです。こちらのクリームアイシャドウにはパールが配合されており、商品名にもあるようなキラキラと輝く目元を演出することが出来ます。また、スティックタイプのクリームアイシャドウなので、持ち運びや塗りやすさも抜群だと人気です。

しっとりとしたテクスチャで、伸びも良く長時間高発色が続きます。色はBE102、BE402、PK003、PK004、PP502、BR406の6色展開で、値段は1.4gで550円とかなりプチプラです。繰り出しタイプのクリームアイシャドウなので、涙袋にも簡単に乗せることが出来ます。

9位:エクセル シマリングシャドウ

人気プチプラクリームアイシャドウランキング9位は、エクセルのシマリングシャドウです。こちらは立体感のある目元を作ることが出来るクリームアイシャドウで、付ける時はクリームタイプなのですが、まぶたに乗せるとパウダーに変化するという作りになっており、それによってヨレたりしにくい処方になっています。また、スクワランを始めとする保湿成分が入っていることによって、まぶたに潤いを与えて乾燥しません。

色展開は、リッチブラウン、シュガーホワイト、ハニーベージュ、ピンクゴールドの4色でこれらをアイシャドウとして使うのはもちろんですが、アイシャドウの下地として使う使い方もおすすめです。値段は2.3gで950円です。

8位:CANMAKE ジュエルスターアイズ

人気プチプラクリームアイシャドウランキング8位は、CANMAKEのジュエルスターアイズです。こちらはジェルのような触感のクリームアイシャドウで、パールとラメがたっぷり配合されていることによって、濡れたような輝きのまぶたに仕上げてくれます。また発色も良く、見た目のままの色にまぶたが色づくということで人気が高いようです。

使い方も様々で、アイシャドウとしてたっぷり塗ったり、涙袋に少し載せる使い方をしたり、また重ね付けすることでより華やかな目元に仕上げることが出来ます。カラーはハートスノーホワイト、ピンクファンタジスト、ジュエリーシュガーベージュ、ピンクオーロラの4色で、値段は1.5gで580円です。

7位:dolly wink クリームアイシャドウⅢ

プチプラ人気クリームアイシャドウランキング7位は、dolly winkのクリームアイシャドウⅢです。こちらは人気モデルの益若つばさがプロデュースしたクリームアイシャドウで、キラキラのラメが入っているので少量で華やかなまぶたに仕上げることが出来ます。アイシャドウとしてはもちろんですが、ベースやくすみ消しなどにも使えるのでとても万能なクリームアイシャドウです。

色展開は、パールハイライトとゴールドの2色で、値段は3.5gで1080円です。ベースとして使う場合はどのようなアイシャドウとの相性も抜群だという口コミが寄せられており、優秀さがよく分かります。

6位:スウィーツスウィーツ スパークリングアイグロス

プチプラ人気クリームアイシャドウランキング6位はスウィーツスウィーツのスパークリングアイグロスです。濡れているようなツヤ感を簡単に出すことが出来るクリームアイシャドウで、これ1本で簡単に目元に華やかなグラデーションを作ることが出来るということです。また、こちらのクリームアイシャドウの魅力は、クレンジングがとても楽であるということです。

普通であればクレンジングが必要なのですが、こちらのクリームアイシャドウはクレンジングなしで普通の洗顔料で綺麗に落とすことが出来るのです。カラーはミルキーベージュ、ナチュラルブラウン、グレイッシュブラウン、スモーキーピンク、 ライラックピンク、アッシュグレー、 ハニーゴールド、ボルドー、シアーラベンダー、テラコッタオレンジで、値段は27gで900円です。

5位:Fujiko フジコシェイクシャドウ

人気プチプラクリームアイシャドウランキング5位は、Fujikoのフジコシェイクシャドウです。こちらは水がベースで出来た油分ゼロのクリームアイシャドウです。ヨレが少ないので、二重の人でも綺麗にクリームアイシャドウがまぶたに密着し、綺麗な仕上がりになります。配合されている光の粒によって、まぶたが美しく輝きます。

カラーはエモーショナルレッド、イビサオレンジ、フレンチピンク、シャンパングロウ、ジュエルパーティの5色で、値段は5gで1280円です。

4位:レブロン カラーステイクリームアイシャドウ

人気プチプラクリームアイシャドウランキング4位は、レブロンのカラーステイクリームアイシャドウです。クリームタイプのアイシャドウでありながら、まぶたに乗せるとパウダーのようにサラサラになるのが特徴です。また、しっかりとまぶたに密着してくれるので落ちにくく、1日経ってもクリームアイシャドウが落ちにくいと人気が高いようです。

カラーはクリームブリュレ、キャラメル、プラリネ、ブラックカラント、チェリーブロッサム、アールグレーの6色で、値段は4.6gで1200円です。

3位:CANMAKE ウィンクグロウアイズ

プチプラクリームアイシャドウの人気3位は、CANMAKEのウィンクグロウアイズです。こちらのアイシャドウはチューブタイプのアイシャドウで、パッと見た感じはアイシャドウには見えないでしょう。チューブから出てくるアイシャドウをまぶたに乗せることで、濡れたようなツヤ感のある輝きを放ちます。こちらのクリームアイシャドウには美容成分やビタミンC誘導体も配合されており、肌にもとてもやさしいです。そもそも発色の良いクリームアイシャドウではありますが、上からどんどん重ねて塗っていくことによって、さらに発色が良くなるので、これ1本でまぶたに美しいグラデーションを作ることも出来、立体的な目元に仕上がります。どの色味の物もラメが入っているのですが、派手さはなくとても上品に仕上げられるということです。

カラーはテラコッタブラウン、サクラモーヴ、ロマンティックオーロラ、レディゴールド、アプリコットチェリーチュールの5色展開で、値段は8mlで500円という驚きの安さです。

2位:WHOMEE マルチライナー

プチプラクリームアイシャドウランキング2位は、WHOMEEのマルチライナーです。こちらのマルチライナーはアイシャドウとしてはもちろんアイライナーとしても使える万能アイテムです。伸びが良いのですっと描きやすく、アイシャドウとしての使い方は、こちらのマルチライナーで描いた後に指やチップを使ってぼかすように伸ばしていくことによって、カラーがまぶたに広がってくれます。キラキラ感がしっかりと感じられるので、目元を華やかに仕上げたいという時には特におすすめしたいアイテムです。こちらのマルチライナーを目元に入れることで、ウルっとした美しい目元に仕上がるので、大人可愛いメイクに仕上げたい場合にもおすすめしたいアイテムです。また、にじみにくく長時間美しさをキープできるのも人気の理由だということです。

カラーはcomeon、deeper、oomphyの3色で、値段は0.2gで1500円です。これ1本でアイライナーにもアイシャドウにもなるということですから、メイクポーチの中もかなりすっきりまとまるでしょう。

1位:ETUDE HOUSE ピクニック エアームースアイズ

プチプラ人気クリームアイシャドウランキング7位は、ETUDE HOUSEのピクニック エアームースアイズです。こちらのクリームアイシャドウはふんわりとした触り心地が特徴的なアイシャドウで、まぶたに優しく馴染んでくれます。アイシャドウベースになるような色味から、輝きを放つグリッターな物まで種類が豊富なので、シーンに合わせて使い分けることが出来ます。ラメが入っているカラーはかなりしっかりめのラメが入っており、重ね付けすることによってまぶたにラメがしっかり密着してくれます。ブラシなどでも濡れるクリームアイシャドウなのですが、パールやラメが入っている物は指で塗った方がまぶたに馴染みやすいということです。よりウルウルの目元に仕上げたい場合は、まぶたに加えて涙袋にも使うと良いでしょう。

気になる色展開は、PK001、RD301、BR401、BR402、BR403、BE101、PK002、BR404の8色展開で、値段は1.5gで864円です。

クリームアイシャドウの使い方

おすすめのクリームアイシャドウをここまで見てきましたが、実際にクリームアイシャドウの上手な使い方も併せて見て行くことにしましょう。

①皮脂をオフする

クリームアイシャドウはパウダーと比較するとヨレやすいのではないかと感じる人も多いかもしれません。しかし、使い方を工夫すれば綺麗な目元に仕上げることが出来ます。その使い方のポイントの1つが、クリームアイシャドウを塗る前にしっかりと目元の皮脂を取ることです。ファンデーションの上に皮脂が浮き出ているような場合は、ティッシュで軽く押さえるようにして拭き取りましょう。

②ベースを塗る

使い方のポイント2つ目は、にアイシャドウベースを塗ることです。クリームアイシャドウを直にまぶたに塗るような使い方もOKなのですが、よりきれいに発色させたり長時間持たせたいという場合の使い方は、アイシャドウベースを塗った上からクリームアイシャドウを塗ることです。この時、ベースを塗り過ぎないようにしましょう。塗り過ぎるとメイク崩れの原因になりかねません。

③指でのせる

クリームアイシャドウはスティックタイプになっているものなど形は様々ですが、スティックタイプでないものの使い方としては、指でアイシャドウを取ってまぶたにトントンと馴染ませるような使い方がおすすめです。そのような使い方をすることできれいにアイシャドウが伸びて行き、ふんわりと優しく色づいてくれます。

クリームアイシャドウの作り方

ここまで見てきたように、プチプラブランドから数多くのおすすめクリームアイシャドウが出ているのですが、実はクリームアイシャドウを手作りすることも出来るようです。その作り方もチェックしておきましょう。

①用意するもの

クリームアイシャドウが家に無くても、もともとあるパウダーアイシャドウと家にある物を使えば簡単にクリームアイシャドウを作ることが出来ます。用意するものは、パウダーアイシャドウと保湿クリームです。保湿クリームはワセリンやスキンケア用のオイルなどでもOKです。道具としては、アイシャドウを入れる小さな容器、つまようじ、スプーンを用意しましょう。

②保湿クリーム等と混ぜ合わせる

まずパウダーアイシャドウをスプーンを使って細かく砕いていきます。その後、保湿クリームとしっかり混ぜていきます。この時、自分好みの硬さになるまで保湿クリームを混ぜて調整していきましょう。この時、つまようじを使って練っていくとやりやすいです。出来上がったら用意した小さな容器に詰めれば完成です。

クリームアイシャドウで濡れ感アイメイクに♡

クリームアイシャドウは、目元に乗せるだけで濡れたようなしっとりとした質感のまぶたに仕上がり、大人っぽいアイメイクを完成させることが出来るのでおすすめめです。こちらで紹介したようなプチプラのクリームアイシャドウであれば値段がお手頃なので、まず試してみてはどうでしょうか。クリームアイシャドウの魅力に取りつかれること間違いなしです!

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター