サムネイル

海外旅行に持って行きたい便利グッズ15選!不安を解消するアイテム!

LCCの就航によって以前よりリーズナブルな価格で行けるようになり身近になった海外旅行ですが、海外旅行慣れしていない人にとっては何かと不安も多いものです。習慣や文化、気候の違いもあるため国内旅行よりも持ち物には注意が必要になりますが、そんな時に活躍する海外旅行の便利グッズをここでご紹介します。

海外旅行におすすめの便利グッズを紹介

海外旅行へ出かける時、何を持って行きますか?国内旅行であればある程度のものは忘れてしまっても現地で調達可能ですが、海外旅行の場合は出来るだけ必要なものはあらかじめ準備をしておくことが大切です。着替えやメイク道具などの基本的な持ち物に加えて、海外旅行に行くなら持っておいた方が良い便利グッズも多数あります。そこで今回は、海外旅行を快適に過ごすためにあると便利な便利グッズについて、電気機器や女性におすすめのアイテムなどジャンルごとに15選ご紹介します。

海外は日本と違うことばかり!

国内旅行に行くよりも海外旅行に行く時に入念な準備が必要となる理由は、海外は環境的に日本とは大きく異なることが多いからです。例えば文化や治安、物価、電圧等、本当に日本と海外は何もかも違います。日本であれば当たり前にあるものが、国が違うだけで無かったりするのは良くあることです。ですので、それぞれの国の事情に合わせて事前準備を行うことがとても大切になります。特に女性の場合は宗教上の理由で服装の制限がある国もありますので、注意しましょう。

ホテルのアメニティを先にチェック

海外旅行へ行く場合、事前にしっかりと必要な持ち物の準備をすることが必要ですが出来るだけ余計なものは持って行かず、本当に必要なものだけに絞って準備をしたいものです。日本では旅行の際、ホテルにシャンプーやリンス、歯ブラシなどのいわゆるアメニティグッズが充実しているため何も持って行かないと言う人も多いでしょう。しかし海外旅行の場合には、旅行先の国やホテルのグレードによってアメニティの充実度はバラバラです。

ホテルによってシャンプーやリンスは置いてあるけれど、歯ブラシやカミソリは無いところもありますし、ランクの高いホテルならブランド物のアメニティグッズがしっかり準備されていて、日本から持ち込む必要がないところもあります。ですのでまず宿泊先のホテルが決まったら、どんなアメニティが準備してあるのかを調べましょう。ホテルの公式ホームページや、実際にそのホテルに宿泊した方の口コミやブログなどを参考にすると良いでしょう。ホテルによっては、宿泊する部屋のランクでアメニティが異なることもあるようです。

海外旅行の便利グッズ【電気機器】

それではここからは早速、海外旅行へ行く時に持って行きたいおすすめ便利グッズをご紹介していきます。まずは、電気機器関係の便利グッズです。スマホやタブレット、Wi-Fiルーターなどが身近になったおかげで、困ったことがあればすぐにネットで調べることが出来るので、海外旅行は以前よりハードルが下がっています。特に海外旅行慣れしていない人や現地の言葉が話せないと言う方は、これらのアイテムは必須ですので、必ず持ち物リストに入れておきましょう。

携帯用充電器

海外旅行に持って行きたい便利グッズ1つ目は、携帯用の充電器です。最近は海外旅行へ行く時に海外でも使えるWi-Fiルータを持って行く人も増えていますし、フリーのWi-Fiスポットも多いため何かと海外旅行中でも携帯電話やスマホを使用することが多くなっています。Wi-Fiで使えるアプリであれば、国際電話をかけなくても無料で通話も出来ます。そのため海外では普段よりもバッテリーの消耗が早くなることも多いため、携帯電話やWi-Fiの充電がなくなった時に必要になる充電器は必須のアイテムです。
おすすめは、1つの充電器に複数のケーブルを差せるタイプの充電器です。同行した友達のスマホやスマホとWi-Fiルータを同時に充電出来るため、とても便利です。また、外出時の充電切れに備えてモバイルバッテリーを持参するのもおすすめです。その際は、コンパクトで軽く持ち運びしやすいタイプを選びましょう。

海外旅行に持参するのにおすすめのモバイルバッテリーは、AnkerのAstro E1と言うモデルです。こちらのモバイルバッテリーは、iPhoneなら約1.4回分の充電が可能なモバイルバッテリーです。とてもコンパクトなサイズで、重さはたったの125gですのでバッグの中に入れていても重さが気になりません。1日中外出していて途中でスマホやWi-Fiルータのバッテリ切れになってしまった時にとても役に立ちます。価格も2,000円程度ですので、気軽に購入出来ます。

変圧器&変換プラグ

海外旅行先で日本の家電を使用するには、変圧器が必要です。これは日本と海外では電圧の仕様が異なるため、変圧器を介して海外の電圧を日本の電化製品に合わせることが必要であるからです。そして更に、コンセントの口の変換プラグも必要になります。日本国内のコンセントの差し込み口は、縦に2本穴が開いているタイプですが、この差し込み口は国によって様々な形になっています。ですので、差し込み口を日本のものに変換するプラグも必要になるのです。
変圧器と変換プラグは別々のものですのでそれぞれに準備が必要ですが、最近では変圧器と変換プラグが一つになった便利グッズも販売されています。渡航先によって電圧やプラグの形が異なりますので、購入する時は行き先の国に合ったものを選ぶ必要があります。電気店のスタッフに聞けば、きちんと教えてもらえます。

海外旅行の便利グッズ【防犯】

続いてご紹介する海外旅行に持って行きたい便利グッズは、防犯関連のアイテムです。日本は、世界でも最も治安の良い国の一つと言われています。せっかくの海外旅行で被害にあうと、楽しい旅行も台無しになってしまいますので防犯対策は必ず必要なものです。ほとんどの場合、渡航先の国は日本よりも治安が悪く防犯対策はしっかりと行わなくてはなりません。そこでここからは、海外旅行先で防犯に役立つ便利グッズや持ち物をご紹介していきます。特に女性は、しっかりと防犯対策を行っておきましょう。

セキュリティーポーチ

海外旅行へ出かけたら防犯上、現金やパスポートなどの大切な持ち物や貴重品を肌身離さず持ち歩くのは常識です。そんな大切なものを持ち歩く時におすすめなのが、セキュリティポーチと呼ばれる防犯性の高いアイテムです。ウエストポーチタイプになっているものが多く、ぴったり体に密着させて荷物を持ち運べるので便利です。特に治安が悪いと言われている防犯対策をしっかり行うべき国であれば、スキミング防止機能が付いたセキュリティポーチを選びましょう。
スキミング防止機能の付いたセキュリティポーチは、外部からの磁波を防いでパスポートやクレジットカード等の個人情報を守ってくれます。商品によっても異なりますが、2重構造になっている仕様が多く、内側にパスポートを入れて外側に少額の現金やスマートフォンなどを分けて持ち運べるので、防犯性が高く便利です。また、洋服の下に隠して身に着けるタイプのものもあります。セキュリティポーチはあまり見た目がおしゃれなものがないイメージですが、最近ではデザイン性の優れた女性向けのアイテムもあります。

スーツケースベルト

海外旅行へ行く時に準備したい防犯グッズの一つに、スーツケースベルトがあります。スーツケースベルトとは、名前の通りスーツケースに付けるベルトで何らかのトラブルでスーツケースが開いてしまっても、中身が飛び出してしまう心配がありません。また、スーツケースに巻いておくと一目で自分のスーツケースだと判別出来るので、預け入れた荷物を受け取る時にも便利です。もしアメリカへ海外旅行へ行くのであれば、TSAロック機能付きのベルトがおすすめです。
現在米国領土内の全ての空港では、預けた手荷物を米国運輸保安局が検査することになっており、荷物にはTSAロック以外の施錠が出来ません。TSAロック機能の無いスーツケースを持ち込む場合には、全く施錠しない状態で預けなくてはならないためTSAロック機能付きベルトを使って、最低限の防犯対策を行えば安心です。

防犯ブザー

海外旅行の際に女性が防犯グッズとして持っておくと安心なものとして、防犯ブザーがあります。海外では日本以上に夜間外を歩くことや一通りの少ない場所を歩くのは危険ですので、出来るだけ避けた方が良いのですがどうしても歩かなくてはならない場合、防犯ブザーを持っておきましょう。防犯ブザーと言うと女性のためというイメージですが、海外では女性だけでなく男性も危険な目に遭うことがあるので、携帯しておくといざという時に安心です。
防犯ブザーを選ぶ時は、出来るだけ大きな音が鳴るもので持ち運びに便利な軽くて小さなサイズがおすすめです。また、片手で簡単に鳴らせるものを選ぶと良いでしょう。LEDライト付きの防犯ブザーなら、夜間の外出時も安心です。いざと言う時にしっかり動くかどうか、日本を出発する前に1度試しに動かしておきましょう。

海外旅行の便利グッズ【飛行機内】

海外旅行は、ほとんどの場合が飛行機での移動になります。渡航先によっては、飛行機に乗っている時間が半日以上かかるということもあります。そんな長時間の飛行機での移動は、考えている以上に疲れるものです。そこでここからは、飛行機の中で長時間のフライトを出来るだけ快適に過ごして、疲労を残さないために持っていると便利な持ち物についてご紹介します。

マスク

海外旅行に行く時に飛行機の中で使える便利グッズとしては、マスクがあります。飛行機の機内は、かなり空気が乾燥しています。飛行機の中に長時間いるとこの乾燥で、喉を痛めてしまい不快に感じることも少なくありません。また、乾燥は女性の肌には大敵です。そこで持ち物としておすすめするのが、マスクです。日本人は普段からマスクを使う人も多いと思いますが、海外旅行でも準備しておくことをおすすめします。おすすめは、加湿効果の高い濡れマスクです。
濡れマスクは一般的なマスクよりも加湿性が高いので、喉の乾燥をしっかり防いでくれます。また、飛行機の中だけでなくホテルでの乾燥対策としても使用出来ます。特に大気汚染で街中の空気が悪いアジア圏に行くのであれば、マスクは必須アイテムです。使い捨てのコンパクトなマスクを用意しておきましょう。

アイマスク

長時間の飛行機のフライトなら、ぐっすり眠りたいと考える人も多いと思います。そんな飛行機の中での快適な睡眠に欠かせないのが、アイマスクです。外からの光を遮断して、昼間のフライトでも快適に眠ることが出来るアイマスクは海外旅行の必須アイテムです。また、普段とは違う寝具で眠らなくてはならないホテルでもアイマスクがあればぐっすり眠れることが多いようです。
飛行機の中で使えるおすすめのアイマスクは、寝具メーカーの老舗であるテンピュールのアイマスクです。軽量で折りたためるので、海外旅行へ持って行っても荷物になりません。柔らかな肌触りで締め付け感がないので、長時間使用しても負担もかかりません。鼻にしっかりとフィットして、遮光性も高く昼間のフライトでもぐっすり眠れると評判です。

耳栓

飛行機の中はエンジン音など意外とうるさく、気になってなかなか寝付けないと言う人もいるようです。そんな時に役立つのが、耳栓です。周りの音を遮断して、飛行機の中でもぐっすり眠ることが出来ます。おすすめは気圧コントロール機能の付いた、飛行機の中専用の耳栓です。飛行機に乗ると気圧の変化で耳が痛くなってしまうこともありますが、この耳栓をしていると気圧変動によって起こる耳の不快感を取り除くことが出来ます。洗って何度も使えるタイプですと、様々なシーンで活躍するので便利です。

着圧ソックス

長時間同じ姿勢で座り続けなくてはならない飛行機の中では、足のむくみや疲れが気になります。飛行機を降りたらむくみで足がパンパンになっている、と悩む女性も少なくありません。そこでおすすめしたい便利グッズが、着圧ソックスです。適度な圧で足をホールドして、足の血行を促して機内での足のむくみを改善してくれます。着圧ソックスは色々なタイプが販売されていますが、あまり圧が強すぎるものはかえって足が疲れてしまったり、ソックスの跡が付いてしまうものもあります。
おすすめは、ドクターショールのフライトソックスです。飛行機の中で履いていると、部分によって段階的に足に圧力がかかり、血行を促してむくみを防止してくれます。着圧ソックスを履いているとエコノミー症候群の予防にもつながりますので、女性だけでなく男性にもぜひおすすめしたいアイテムです。海外旅行中、歩き疲れて疲れた足にも使えます。

海外旅行の便利グッズ【女性向き】

続いては、海外旅行に持って行くと役立つ持ち物の中でも特に女性におすすめした便利グッズをご紹介します。男性に比べて女性の方が何かと持ち物が多くなってしまいがちですが、海外旅行先でも快適に過ごせるよう、最低限必要なものはしっかりと準備しておきましょう。女友達との海外旅行であれば、必要な持ち物をシェアして持ち寄るのも荷物を減らせるのでおすすめです。

バスグッズ&スキンケアグッズ

まずご紹介する女性におすすめの海外旅行便利グッズは、バスグッズやスキンケアグッズです。ホテルによってはメイク落としや洗顔料、スキンケア用品などアメニティとして揃っているホテルもあります。しかし海外の製品は肌に合わないことも多く、水の質も違うためいつも使っているスキンケア用品やバスグッズがあると安心です。使用後はごみとして捨てられる試供品などの使い切りサイズがあれば、尚便利です。

ストール

女性が海外旅行に行くなら、ストールを1枚持ち物に入れておくと良いでしょう。特に南国のリゾートに行く場合、夏物の服しかないと意外と空調がきつく寒い思いをすることがあります。また南国であっても雨が降ると気温が下がったり、朝晩の寒暖差が激しいなど気温が読めないこともあります。かさばらないストールであれば荷物になりませんし、ひざ掛けとしても使えるので便利です。

紫外線対策グッズ

女性が海外旅行へ出かける時は、紫外線対策グッズも忘れないようにしましょう。海や山へ行かなくても海外は日本より紫外線がキツいところが多いので、サングラスや帽子があると日焼け予防になります。もちろん日焼け止めも必須アイテムです。海外のデパートやドラッグストアでも購入出来ますが、肌に合わないこともありますのでいつも使用しているものを持って行くのがベターです。しっかり日焼け対策を行って、帰国後に日焼けで肌トラブルを起こさないように気を付けましょう。

海外旅行の便利グッズ【その他】

最後に、その他のジャンルで海外旅行へ持って行くと便利なアイテムについてご紹介します。持って行かなくてもとても困るというものではありませんが、あれば便利ですので荷物に余裕がある場合はぜひ持って行って欲しい持ち物を集めました。

ラゲッジチェッカー

海外旅行へ行く時にあると便利なグッズとしては、ラゲッジチェッカーがあります。ラゲッジチェッカーとは、荷物の重さを量ることの出来るアイテムです。海外旅行へ行く時はほとんどの方がスーツケースを預け入れ荷物として受託することになりますが、これには重さの制限があります。例えば、アメリカやカナダなどは32kgまで、アジアやヨーロッパは20kgまでなど渡航先や航空会社によってその重さは制限されています。また、LCCの航空会社は荷物の重さにかなりシビアであると言われています。出国時は自宅で軽量することも出来ますが、帰国時にお土産を買い過ぎて重量制限をオーバーしてしまうこともあり得ますので、ラゲッジチェッカーでスーツケースの重さを量れるととても便利です。オーバーしたまま荷物を預けてしまうと、高額の追加料金が必要になることもあります。しっかり重量をラゲッジチェッカーでチェックしてから、預けるようにしましょう。ラゲッジチェッカー自体はコンパクトであまり重さもありませんので、スーツケースに入れておくと便利です。

トラベルポーチ

女性はコスメやアメニティグッズをポーチに入れて持ち運びすることが多いと思いますが、海外旅行に行くならトラベルポーチがとても便利です。トラベルポーチは普段はポーチとして使用出来ますが、広げるとホテルの浴室等に掛けられるようになっており、そのまま収納にもなって便利なアイテムです。長期ホテルステイになる場合には朝晩いちいちポーチを広げて必要なアイテムを取り出さずに済むので、時短にもなります。防水加工してあるものであれば、汚れてもさっと洗うことも出来るので便利です。

携帯用洗剤

海外旅行へ行く時の持ち物の中で一番かさばるのが、着替えや下着です。特に長期滞在になる場合はかなりの量の着替えや下着が必要になり、その分荷物も多くなってしまいます。そこでおすすめなのが、携帯用の洗剤です。1回分ずつ個包装されているタイプの洗濯洗剤を持って行けば、日数分の着替えを持たなくてもホテルで洗濯して着ることが出来ますので荷物を少なくすることが出来ます。また、水着を持って行く時にも何着も持たなくても毎回洗ってホテルで干しておけるので、とても便利です。
海外旅行に携帯用の洗剤を持って行くなら、併せて折りたたみ可能な小さな洗濯干しを持って行くと良いでしょう。ホテルでせっかく服を洗濯しても、洗濯物を干す場所がないということもあります。洗濯干しも折りたたみ出来るタイプなら荷物になりにくいですし、かける場所さえあればどこでも洗濯物を干せるためおすすめです。

便利グッズ以外で海外旅行で必要なこと

海外旅行へ出かける時には、しっかりと必要な持ち物や便利グッズを準備することも大切ですが、その前にもっと必要なやるべきこともあります。ここでは、海外旅行に行く時の心得として必要なことについて、詳しくご紹介したいと思います。旅の荷物の準備と並行して、しっかりと頭に入れておきましょう。

旅行先の情報収集

海外旅行へ行くことが決まった時にまず初めに行いたいのが、旅行先についての情報収集です。旅行先の国がどんな文化の国でどんな習慣があって、どんなところが日本と違うのかなどは事前にしっかりと調べておく必要があります。例えばその国の物価を知っておかないとどれくらいのお金を持って行けばよいのかもわかりませんし、気候を知らないとどんな服装で行けばよいかも分かりません。もちろん、治安の良し悪しも知っておく必要があります。その他、持ち物を準備する時も旅行先の情報は必須です。

また、先ほど海外旅行に持って行きたい便利グッズの中でご紹介した変圧器や変換プラグも、旅行先の電圧やプラグの形状を知っておくことが必要です。もしかしたら日本と同じ電圧で、変圧器や変換プラグが不要であるかもしれません。必要なものは現地調達するとしてもどこで何を変えるのかを知っておかなければ持ち物を決められません。海外旅行へ行く時はしっかりと事前に情報を収集しておくことが、最大限に旅行を楽しむポイントとなります。

余裕を持った荷造り

スーツケースに持ち物を詰めて荷造りをする時は、余裕を持った荷造りを心がけましょう。スーツケースは、出国時は半分空けておくのが基本です。スーツケースの空きスペースには、お土産等現地で増えた荷物を入れて持ち帰ります。荷物を出来るだけ最小限に抑えるコツは、現地でも手に入るものは持って行かず現地調達することです。また、機内へ持ち込みする荷物や預け入れの手荷物には重量制限があります。出発時に重量制限ぎりぎりの荷物を持ち出すと、帰国時は重量制限をオーバーしてしまう可能性が非常に高くなります。ですので、準備の段階では出来るだけ軽く重量制限の重さよりも余裕をもって軽く荷物をまとめることが大切です。

旅のシミュレーションで最終チェック

ある程度海外旅行の荷物の準備が出来たら、旅行のシミュレーションをして最終確認を行いましょう。飛行機に乗るところから頭の中でシミュレーションをして、時系列で必要なものをチェックすることで忘れ物をなるべく防ぎます。また、必要だと思っていてもシミュレーションを行うことで必要ないものも見えてきます。そのためには、旅行のスケジュールもある程度立てておくことが必要です。

意外と海外旅行で不要な持ち物

海外旅行にあまり行った経験がない人は、現地で困らないようにとあれもこれもと持ち物が増えてしまいがちです。海外慣れしていない人ほど、荷物が多くなってしまい無駄に荷物が重くなってしまう傾向にあるようです。そこでここでは、必要だと思って持っていたのに意外と必要なかったという意見の多い持ち物についてご紹介します。不要なものは持って行かずに、出来るだけ荷物を減らしましょう。

医薬品

海外旅行で意外と持って行く必要のないものとしては、医薬品があります。日頃から飲んでいる薬がある場合を除いては現地で調達出来るものばかりですので、必要になったら現地で購入する形でもOKです。ただし痛み止めは、日本から持ち込んだ方が良いでしょう。海外製の薬は効きすぎる場合があるので、規定の量より少なめに取るようにすれば基本的に問題ありません。また、コンタクトの洗浄液もどこでも売っているので足りなくなっても大丈夫です。

デジタルカメラ

せっかくの海外旅行なので、良いカメラで素敵な風景を沢山写真に残したいとデジカメを持って行くことを検討している人もいるでしょう。しかし実際に海外へデジカメを持って行った人のほとんどは、デジカメを使用していません。普段からカメラが趣味でデジカメや一眼レフで写真を撮っている人であれば海外でも撮影するかもしれませんが、日本でもカメラを使用していない人であればスマホのカメラで十分です。デジカメが増えるだけでバッテリーや充電器など荷物が増えてしまいますので、あまりおすすめは出来ません。

折りたたみ傘

急な雨に備えて折りたたみ傘を荷物に入れようと考えているなら、傘ではなく合羽がおすすめです。傘は折りたたみサイズと言ってもかさばりますし、意外と重さもあります。そもそも旅行中必ず雨が降るとも限りませんので、全く使用しない可能性もあります。また、東南アジアなどスコールのある渡航先であれば傘が必要と考えるかもしれませんが、スコールは傘で太刀打ち出来ないほどの勢いで降りますし、少しの間雨宿りをすれば事足ります。どうしても雨具を持って行きたいなら、かさばらない合羽を選びましょう。

余分な靴

海外旅行先でも、いつも通りおしゃれを楽しみたいという女性は多いでしょう。そのため持って行く服に合わせて靴を何足も持って行く女性もいるようですが、これはおすすめ出来ません。靴はコンパアクトに折りたたむことも出来ず、スーツケースの中でもとてもかさばります。基本的に2泊や3泊の旅行であれば、靴は1足あれば十分です。歩きやすい履きなれた靴を履いていけば、荷物の中に靴を入れる必要がないため荷物はぐっと減ります。
ただし旅行先によっては、どうしても2足必要な場合もあるでしょう。例えば、ビーチリゾートへ出かける時には普段履きのスニーカーとビーチ用のサンダルを持って行ったり、夜おしゃれなレストランへ食事に行く予定ならドレッシーな服に合わせたヒールの靴が必要になるかもしれません。どちらにしても、靴は多くても履いていく靴の他に最大1足までにしておきましょう。服に靴を合わせるのではなく、靴に服を合わせるように旅行先での服を選べば1足の靴でもおしゃれを楽しめます。

ガイドブック

海外旅行へ行く前に本屋さんでガイドブックを購入して、どこに行こうか何を食べようかと思いをはせる人も多いでしょう。そのガイドブックを旅行時にも持って行こうとしているなら、荷物が増えてしまうためおすすめ出来ません。ガイドブックに載っているお店に行きたいなら、必要なページだけ切り取ったりスマホで写真を撮っておくことで荷物を減らすことが出来ます。最近ではダウンロード版のガイドブックもありますので、荷物を減らすためにそのようなアイテムを活用しましょう。

海外旅行を便利グッズで快適に過ごそう♡

今回は、海外旅行へ出かける時に持って行きたい便利グッズや持ち物についてご紹介してきました。文化や気候、風習が日本とは大きく異なる海外旅行を快適に過ごすためには、しっかりとした情報収集とそれに基づいた持ち物の準備が必要です。海外旅行を思いっきり楽しむために、便利グッズをしっかりと準備しておきましょう。渡航先によっても必要な持ち物は異なりますので、実際にその旅行先に行った人の意見や口コミ情報も参考にしながら荷物を用意して、快適な海外旅行を満喫しましょう。

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター