サムネイル

フェイスラインに出来る困ったニキビ!スキンケアの見直しで改善?

毛穴詰まりなど、様々な原因でフェイスラインにはニキビが出来がちです。黒ニキビや赤ニキビなど、それぞれのニキビの種類をは把握してしっかりと対策をしていけばフェイスラインのニキビを防ぐ事は可能ということをご存知ですか?毛穴を綺麗な状態にし、スキンケアをきっちり行う事でフェイスラインのニキビ対策をしていきましょう!

フェイスラインのニキビの対策法!

朝起きて鏡を見てみると「またフェイスラインにニキビが出来ている…」という事はありませんか?思春期によく出るニキビですが、大人になってもフェイスラインにニキビが出来るようであれば何らかの対策をする事が大切です。色々な原因が重なってフェイスラインにニキビが出てきてしまっているので、美肌を目指す為にもニキビが出来ないような状態を作っていきましょう。毛穴汚れを取り、しっかりと対策をしていけばフェイスラインにニキビが出来る原因を排除する事は可能です。
今回は、フェイスラインにニキビが出来る原因や対策方法についてまとめました。赤ニキビや黒ニキビなど、ニキビにも段階があるのでその原因を探り、しっかりと対策していく事が大切なポイント。フェイスラインのニキビの対策を行っていけば、赤ニキビや黒ニキビが出来にくい綺麗な肌をキープする事が出来るようになります。「フェイスラインにニキビが出来がち…」という場合は、適切な対策によってニキビを撃退していきましょう。

ニキビは毛穴のつまりが原因?

そもそも、どうして赤ニキビや黒ニキビといったニキビが出来てしまうのでしょうか。ニキビが出来る原因は色々ありますが、その根源と言えるのが毛穴詰まり。毛穴には、皮脂汚れや古い角質などが詰まりがちです。その状態を放っておくと毛穴に溜まった汚れが炎症を起こし、ニキビとなって出現。炎症が酷くなると黒ニキビから赤ニキビ、赤ニキビから黄ニキビといったようにニキビの段階もどんどん酷くなってしまいます。ニキビを根本的に対策したい時は、毛穴を綺麗にしておく事が大切。
毛穴詰まりや炎症を防ぐ為には、色々な原因があり、それに見合った対策をする必要があります。原因にぴったりの対策をきっちり行っていればフェイスラインにニキビは出来にくくなるのではないでしょうか。本記事では、毛穴詰まりやニキビの炎症の原因についてご紹介します。それらの原因に最適な対策方法もまとめたので、参考にしながらニキビを予防するようにしてみてください。

フェイスラインにできやすいのはなぜ?

顔の色々な部分にニキビが出来る可能性がありますが、特にフェイスラインにニキビが出来やすいと悩んでいる方も多いのではないでしょうか。フェイスラインにニキビが出来る原因として挙げられるのが、外部からの刺激です。何気ない時に顎を触ったり、顎肘をついたりしていませんか?フェイスラインに触れる機会が多ければ多いほど刺激となり、ニキビの炎症を引き起こしやすくなるとされています。毛穴詰まりが起こっているのに加えて外部からの刺激が重なる事がフェイスラインにニキビが出来やすい原因です。
フェイスラインのニキビに関してはヘアスタイルについても注意が必要。顔周りに髪があると、フェイスラインに毛先が当たって刺激になってしまいます。こうした事が重なる事でニキビが出来やすい状態になる為、気をつけておきましょう。ニキビが出来るのは毛穴詰まりが最大の原因ですが、それを助長しやすい外部の刺激を受けやすいのがフェイスラインと言えます。フェイスラインにニキビが出来やすい方は、なるべくフェイスラインには触れないように心がけておくと良いのではないでしょうか。

ニキビの種類

しっかりとニキビ対策をする為にまずはニキビの種類についてチェックしていきましょう。実は、ニキビと一口に言っても色々な種類があります。「この前出来たニキビの色と違うな」と思ったら、それは種類の異なるニキビとなっている可能性があるので、自分の肌にどういったニキビが出来ているのか把握しておきましょう。ニキビは炎症の度合いによって色が変わるのが特徴。白ニキビ・黒ニキビ・赤ニキビ・黄ニキビとニキビの状態が悪化しするのでニキビの種類を知る事は自分のニキビがどの段階にあるかを知るのにも役立ちます。
ニキビを初期の状態で治す事が出来れば、ニキビ痕として残りにくくなるので綺麗な肌をキープする為にもニキビへの対策は必要不可欠。ニキビの種類から自分のニキビがどういった状態になっているのかを知って最適な対策をしていきましょう。

白ニキビ/黒ニキビ

ニキビの最初の段階として挙げられるのが白ニキビ。白ニキビは、角質層が厚くなる事で毛穴が押し広げられ、皮脂汚れが溜まった状態の事です。白ニキビの段階で見えている白い塊のような物は皮脂汚れ。白ニキビからスタートして徐々にニキビは悪化していくので、初期の状態でニキビ対策をしておく事が大切になります。実は、目に見える白ニキビの他にとても小さくて目に見えないニキビも存在。小さなニキビでも肌の状態が悪いと悪化して目立つようになってくるかもしれないので要注意です。
白ニキビの状態を放っておくと、毛穴に溜まった皮脂汚れは段々酸化してしていきます。酸化した皮脂汚れは黒くなった状態で肌に出現。これが黒ニキビとなります。白ニキビから一段階ニキビが悪化したと考えて良いでしょう。

赤ニキビ/黄ニキビ

毛穴に皮脂が溜まった状態は、アクネ菌が繁殖するのに最適な状態です。黒ニキビになっても更に放置しておくと、どんどんアクネ菌が繁殖。アクネ菌が多くなっていくと毛穴で炎症が起きやすくなり、ニキビが赤くなっていきます。これが赤ニキビ。炎症が起きているので痒くなったり、腫れたような状態になります。赤ニキビの段階まで来たら、かなりニキビが悪化していると考えられるのでしっかりと対策をしておく事が大切。赤ニキビになっても何もしていないと、ニキビは更に悪くなっていきます。
アクネ菌が繁殖で炎症を起こした状態が続くと、白血球がアクネ菌を倒す為に集まる事で炎症が悪化。炎症の度合いが酷くなり、痛みも感じられるようになります。ニキビの辺りがじくじくとしてきたら要注意。このくらいになってくると、ニキビの中央部分が黄色っぽくなってきます。これは、死滅した白血球が毛穴に溜まって膿となっている状態。これが黄ニキビです。黄ニキビはニキビの最終段階とも言えるので、この状態になっている時は要注意。

クレーター等ニキビ跡

黄ニキビがどんどん酷くなっていくと、膿も溜まっていきます。膿が一定量を越す事で、それまで膿を溜めてきた毛包壁が壊れた状態に。こうなると炎症が悪化し、痛みも増していきます。そして真皮が萎縮し、深くえぐれたような状態になり、これがクレーターと呼ばれる物。ニキビを適切に対策しなかった人で顔の表面がボコボコと穴が空いているような状態になっている場合がありますが、これが黄ニキビが悪化した先に出来上がるクレーターです。クレーターになってしまうと元に戻すのは難しいいので気をつけましょう。
ニキビが出来た時の赤みをニキビ痕という事が多いですが、この段階であればスキンケアを気をつける事で綺麗にする事は可能。赤ニキビ・黒ニキビの段階でしっかりと対策をしておく事でクレーターまでいかないように出来ます。黒ニキビが出来ている、赤ニキビになって炎症が起きている、と気づいたら早めに対策をしておきましょう。黄ニキビまでいくと治すのも大変になります。元からニキビが出来ないように毛穴対策をしておくのも黒ニキビ・赤ニキビを悪化させない重要なポイント。ニキビのない美肌を目指しましょう。

フェイスラインにできるのは大人ニキビ

ニキビには赤ニキビや黒ニキビといった種類がある事が分かりました。赤ニキビであっても黒ニキビであっても、ニキビが出来たら対策をする事が大切なポイント。どんなに気をつけていたとしても、どうしても赤ニキビや黒ニキビが出来てしまう事はあります。
どうして黒ニキビや赤ニキビが出来てしまうのか、その原因をチェックして対策をしていきましょう。ニキビの中でも特に出来やすいと言われているのがフェイスラインのニキビ。フェイスラインに出来るニキビは一般的に大人ニキビ。フェイスラインは大人でもニキビが出来やすく、放っておくと黒ニキビや赤ニキビになっていきます。そんなフェイスラインの大人ニキビについて詳しく見ていきましょう。

大人ニキビは何が違う?

そもそも、思春期のニキビと大人ニキビとは何が違うのでしょうか。それぞれのニキビの違いについて把握しておく事で、対策方法も見えてきます。思春期のニキビは、皮脂の過剰分泌が原因。思春期は肌が揺らぎやすく、皮脂分泌も過剰になりがち。そうなる事で毛穴に皮脂汚れが溜まり、それが炎症を起こしてニキビとなっていきます。
大人は思春期に比べると皮脂の分泌量は少なくなっているのにも関わらず大人ニキビが出現してしまうのは、角質層の厚さが原因。大人は様々な原因によって角質が厚くなって毛穴が押し広げられ、皮脂汚れが溜まってしまいます。これが大人ニキビとなってフェイスラインに出現するのです。

フェイスラインのニキビは水分不足?

大人の肌の角質が厚くなる原因は、保湿不足や外部からの肌への刺激など色々あります。そんな中でも特にフェイスラインにニキビが出来やすいのは、保湿不足が原因である可能性が高いのがポイント。「毎日、ちゃんと保湿をしているのに」と思っている方も、フェイスラインまでちゃんと化粧水や乳液を行き渡らせているでしょうか?目元や頰など顔の中心部分にはスキンケア成分を行き渡らせていたとしてもフェイスラインは忘れがち。そういった事が重なる事でフェイスラインだけ保湿不足になり、ニキビが出来やすくなります。
このように保湿不足に陥りやすいフェイスラインは、刺激を受けやすい部分でもあるので注意が必要。無意識にフェイスラインを触ったり、髪による刺激が加わる事でニキビが出来やすくなってしまいます。大人ニキビを防ぎたい時は、フェイスラインに注意しておきましょう。

フェイスラインのニキビの原因は?

フェイスラインのニキビの原因は保湿不足が原因という事がありましたが、その他にも原因は色々あります。保湿不足にプラスして原因が重なる事でフェイスラインにニキビが出来やすくなるのが問題。それぞれの原因を取り除いていく事で、フェイスラインにニキビが出来やすい状態を改善しやすくなります。フェイスラインのニキビの原因について更に詳しく見ていきましょう。

ホルモンバランスの乱れ

フェイスラインにニキビが出来る原因として挙げられるのがホルモンバランスの乱れです。女性には、女性ホルモンだけでなく微量の男性ホルモンもあるのがポイント。通常であれば女性ホルモンの方が優位になっていますが、ホルモンバランスが乱れると男性ホルモンの方が多く分泌される事があります。男性ホルモンが優位になると皮脂分泌を多くしたり、肌のバリア機能を低下させたりといった現象が起きてくるので要注意。皮脂分泌が多くなり、肌を守る機能が低くなる事でフェイスラインにニキビが出来やすい状態になります。

ストレス

ストレスを抱える事もフェイスラインにニキビが出来る大きな原因となります。ストレスを溜め込み過ぎると、ホルモンバランスの乱れが起きやすくなる為、皮脂分泌が過剰になり肌のバリア機能も低下。ニキビが出来やすい状態となり、フェイスラインに赤ニキビや黒ニキビといったニキビが出てきます。ニキビを減らしたい時はストレスを減らす事も大切。ストレスを感じている時は、リラックスした状態をキープ出来るように心がけてみましょう。

便秘

実は、便秘もフェイスラインのニキビの原因になります。便秘になると、体内に老廃物が溜まった状態になり、代謝が低下。ビタミンを始めとした肌作りに必要な栄養が行き渡りにくくなり、体内環境も悪くなってしまいます。フェイスラインは、体内環境の悪化の影響が出やすい部分でもあり、老廃物が溜まった結果としてニキビが出現。ニキビ対策をする為には便秘を解消する事も大切になります。便秘気味と感じている時は、早めに解消出来るように心がけてください。

過度なダイエット

過度なダイエットもニキビの原因となり得るので気をつけましょう。ダイエットをしていると、カロリーが気になってついつい栄養不足になりがち。栄養が不足すると便秘になりやすくなります。便秘になると老廃物が溜まり、ニキビが出来やすい状態に。また、ビタミンやミネラル、タンパク質といった肌作りに欠かせない栄養が足りていないと肌環境が悪くなり、ニキビが出来やすくなります。こうした原因が重なってフェイスラインにニキビが出てくるので、過度なダイエットはやめておきましょう。

フェイスラインのニキビへの対策

このように、フェイスラインの原因には色々な物がある事が分かりました。フェイスラインにニキビがすぐ出来てしまう、という方はしっかりと対策をしておけば大丈夫。肌の状態を整え、ニキビが出来にくいようにしていけば悩んでいた大人ニキビともさようなら出来るのではないでしょうか。大人ニキビ対策の為にやっておきたい事をご紹介します。

①洗いすぎない

「ニキビは毛穴に皮脂汚れが溜まるのが原因だからしっかり洗わないと!」と思って肌をゴシゴシ洗っていませんか?実は、肌をゴシゴシ洗うのもNG。肌に摩擦が加わり、角質層が厚くなる原因になります。角質層が厚くなると毛穴が広がり、皮脂汚れが溜まりやすくなるので気をつけましょう。「洗顔をちゃんとやっているのに毛穴が詰まってニキビが出来る…」という方は洗い過ぎが原因かもしれません。きめ細やかに泡立てた洗顔料で肌をこすらないように顔を洗う事が大切になります。

②睡眠をしっかり取る

忙しい日々が続くと寝不足になりがちです。また、ストレスが溜まってなかなか寝付けないという事もあるのではないでしょうか。睡眠不足もニキビが出来る原因になります。人は寝ている間に成長ホルモンが分泌され、肌のターンオーバーが行われるのが特徴。しかし、睡眠が十分に取れていない事で成長ホルモンが正常に分泌されず、肌のターンオーバー機能も低下してしまいます。肌のターンオーバーがしっかり行われないと古い角質が溜まり、毛穴詰まりの原因に。良質な睡眠を取って、肌の状態を整えていきましょう。

③保湿をする

大人ニキビの原因の多くは保湿不足です。保湿が足りていないと角質層が厚くなり、毛穴が広がりやすくなるので気をつけましょう。洗顔をした後は化粧水・美容液・乳液・クリームといったスキンケア用品できっちり保湿を行う事がニキビを防ぐ上では大切になります。乾燥が酷い時はパックをするなど、工夫をする事で保湿成分が肌にいきわたるようにしましょう。特にフェイスラインは化粧水をつけるのを無意識のうちに忘れてしまいがちなので、顔全体をしっかり保湿する事も意識してみてください。
日頃から保湿をきっちりと行っていれば、大人ニキビも出来にくくなるはず。オイリー肌である場合も、実はインナードライの可能性もあるので要注意。乾燥肌が続く事で肌を守る為に皮脂が過剰に分泌されている可能性があります。「肌がベタつくからスキンケアはさっぱり系にしておこう」と思っていても、実はインナードライで保湿が足りない場合があるので保湿はきっちり行うのがおすすめ。肌の状態に合わせて適切な保湿を行なってください。

女性ホルモンを整える食べ物

フェイスラインにニキビが出来やすい時は、ホルモンバランスが乱れている可能性があります。ストレスが溜まっていたり、無理なダイエットをしたり、ホルモンバランスが乱れる原因は様々。ホルモンバランスが乱れている場合は、それを整えてくれるような食べ物を取り入れるのがおすすめです。身近な食べ物の中にホルモンバランスを整えてくれる食べ物は沢山あるので、活用してみませんか?美味しく食べて、ホルモンバランスを整えていきましょう。

大豆製品

ホルモンバランスを整える食べ物としておすすめしたいのが大豆製品。大豆製品にはイソフラボンと呼ばれる女性ホルモンに近い成分が含まれています。様々な原因で男性ホルモンの方が優位になってしまった時に大豆成分を取り入れる事で女性ホルモンとのバランスを取る効果を期待出来るのが魅力。豆腐や豆乳、納豆など大豆製品には様々な種類があるので、自分が取り入れやすい大豆製品を食べてみてはいかがですか。
いつも同じ食べ物だと飽きてしまうかもしれませんが、大豆製品なら色々なバリエーションがあるのが嬉しいポイント。豆乳ドリンクを飲んだり、豆腐料理を食べたり、色々な方法で大豆製品を口にする事が出来ます。また、大豆に含まれるイソフラボンには美肌効果もあるとされているので、美肌を目指したい時にも最適。高タンパク&低脂肪なのでダイエット中も安心して食べられます。栄養バランスを整えたい時にも大豆製品を取り入れてみてはいかがですか。

鰹・マグロ

続いておすすめしたいのが鰹やマグロといった魚介類。マグロや鰹にはビタミンB6が豊富に含まれているのがポイントです。ビタミンB6は、女性ホルモンの一種であるエストロゲンに働きかける効果があると言われている栄養素。エストロゲンに働きかける事でホルモンバランスを整えてくれると言われています。鰹やマグロにはタンパク質が含まれているのも特徴。良質なタンパク質は女性ホルモンが生成される原料となります。女性ホルモンの分泌を正常化する為にも、鰹やマグロといったタンパク質を摂取していきましょう。

ナッツ類

最後におすすめしたいのがナッツ類です。ナッツ類にはビタミンEが豊富に含まれており、これが女性ホルモンを整える効果があると言われているのが嬉しいポイント。脳下垂体にビタミンEが直接作用するので、女性ホルモンが乱れな時もしっかりとバランスを取りやすくなるとされています。
ビタミンEはアンチエイジング効果もあるので、ニキビだけでなく老化も防ぎたいという場合にもおすすめ。ただし、ナッツ類を食べる時はノンオイル・食塩無添加タイプを選びましょう。塩分や油分の取り過ぎは毛穴詰まりやカロリー過多の原因になるので素焼きタイプのナッツを選ぶと良いのではないでしょうか。

フェイスラインのニキビを治そう!

フェイスラインにニキビが出来る原因は様々。ホルモンバランスが乱れたり、保湿が足りなかったり、色々な原因が重なってフェイスラインにニキビが出てきてしまいます。フェイスラインは体内の調子が悪い時にその影響が現れやすい部分もあるので、ニキビが出来ないように日頃から気をつけておきましょう。最適な対策をしていればフェイスラインのニキビは防げるので、スキンケアや食べ物を意識してみてください。

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター