サムネイル

いつも他の女に乗りかえられる…。第三者から教えてあげたいその理由

ラブラブカップルのはずだったのに、別れて他の女に乗りかえられてしまう。そんな女友達、結構周りにいますよね。そういえば、歴代の彼氏はいつも「他に好きな女ができたから別れたい」なんて言ってたかも…思い返すと自分にも心当たりがあったりしませんか?今回は他の女に乗りかえられてしまう女性の特徴と予防策をお伝えします。

他に好きな女が出来ただと!?

貴女の周りに「彼が他に好きな子が出来たみたいで…」とふられて落ち込んでいる女性がいませんか?また貴女自身がそんな風に別れた過去があったりして、原因がわからず何度も同じ経験を繰り返していることがあるかもしれません。

これから、いつも他の女性に乗りかえられてしまう女性の特徴をピックアップします。原因を知ることで今後の予防にもつながりますので、自分に当てはまる方は是非参考にして下さい。

いつも他の女に乗りかえられちゃう女性の特徴

1.自分の欠点は棚上げしちゃう

誰にだって長所や短所がありますが、「私はこういう女なんだから仕方ないでしょ!」と、反省するどころか開き直っちゃうことがありませんか。不器用であるとか賢く立ち回れないとかどうしても直せない部分であれば、そういった自分を受け容れて長所を伸ばすのも一つの手です。

しかし、男性に手料理を作ってほしいとお願いされても「料理は苦手だからやりたくない」と拒否するなど、努力次第で改善できることから逃げていては、人間としての成長を感じられません。「だって出来ないんだもん」と言い訳するだけの女性には、彼氏も愛想を尽かしてしまいますよね。

2.彼の気持ちが理解できていない?

彼が落ち込んでいる時、悩んでいる時にちゃんと心に寄り添う事が出来ていましたか?男性は彼女に癒しや安らぎを求めていますが、彼の気持ちを理解できない彼女では難しく、結局他の女に癒しを求め乗り換える…という事態に陥りがち。解決策は見出せなくても、ちゃんと話を聞くだけで彼はスッキリしたり「君がいてくれてよかった」と感じてくれたりします。

心理学上、人の心に寄り添う時には「話を聞き(相槌をうつ)」「受け容れ(否定しない)」「共感する」ことの3つが大事であるとされています。彼氏の話を聞き流していることが多い場合はこの3つのポイントをおさえ、しっかり向き合って話しあえるよう心がけましょう。

3.余裕が無い!自分の生活で精一杯

仕事をしている女性は特にプライベートとの両立が難しく、つい自分のことで精一杯になり恋愛がおろそかになってしまいがちですよね。オーバーワークで余裕が持てない場合は、彼氏との時間も大切にできるように自分を見直してみるといいでしょう。仕事でなくても真面目な女性であれば「自分はこうでなくてはならない!」と心の中で考えてしまっている方も多いと思います。

そんな自分の掟に縛られて疲れきってしまう前に、生活に余裕が持てる程度でここまでやればいいや!という「頑張りの境界線」を作っておきましょう。自分の丈にあった生活スタイルを過ごせば周りも見渡せるので、彼氏との関係もうまくいきやすくなります。

4.女性としての魅力が足りない

他の女に乗り換えられるということは単純に、その女性にあって自分にはない魅力があるとも考えられます。彼氏との夜に、いまいち盛り上がらなかったり刺激のないマンネリ状態が続くと、他の女に目が行ってしまうこともあるかもしれません。

また付き合いたての頃は身だしなみを整えていたのに、だんだんズボラになっていくような女性には彼氏側からすると「魅力がなくなったな」と感じてしまいます。恋人同士になった初めの頃の気持ちを忘れず、常に新鮮な気持ちで彼氏と接しましょう。

5.ズバリ重い!?彼のことを想うあまり…

彼氏に尽くすのは決して悪い事ではなく、愛情が深いからこそできる素晴らしいものです。しかしその内容が彼氏にとって喜ばしい事かそうでないかによって話は変わってきますよね。

例えば相手を好きになると連絡をこまめにいれる女性が多いですが、彼氏が何度も返事をするのに疲れてしまうタイプの場合は、気持ちがすれ違ってしまいます。彼氏の事が大好きであれば、その気持ちを「彼氏のためになる」方向へむけてみましょう。貴女が一生懸命にしたことが、彼氏の喜ぶことであれば2人にとってプラスですよね。

同じ過ちを繰り返さないために

以上5つのポイントに当てはまった方は要注意。他の女に乗り換えられて悔しい思いをする前に自身を振り返ってみましょう。

また、今回のような事が原因で落ち込んでしまう女性も多いかもしれませんが、恋愛が失敗してしまったことは人生の汚点などではなく、貴女がもっと素敵な女性になるための必要不可欠な経験です。是非この記事を参考にしながら、自分の反省点を活かして次の恋に役立ててみてくださいね。

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター