• 【あなたはマウンティング女子?】女性の7割以上が「気になるのは同性からの目」と回答!
サムネイル

【あなたはマウンティング女子?】女性の7割以上が「気になるのは同性からの目」と回答!

あなたは、男ウケと女ウケのどちらが気になりますか? 株式会社”tattva”は、全国の30代~50代の女性に「同性の気になるところに関する意識調査」を実施し、女性が思う女性に対する本音について調査しました。

誰からの目がきになる?

男性からモテることももちろん嬉しいことですが、同性からモテることほど心強いものはありません。
そのため、「同性からの目が気になる…」と悩んでいる方も多いと思います。

同性からモテる女性になるためには、まず、ご自身が同性のどこを見ているのか、どんな女性に好感を抱くのか知ることから始めましょう。
今回、株式会社tattvaは「同性の気になるところ」に関する意識調査を実施し、女性の本音について調査致しました。

まず、「誰からの目が気になりますか?」という質問をしたところ、『同年代の女性(61.0%)』が第1位となり、次いで『女性の先輩(13.1%)』『同年代の男性(11.7%)』と続きました。7割以上の女性が同性からの目が気になっていることがわかりますね。

同性からの目が気になる理由としては、同性同士の方が異性よりも基準が高かったり、チェックする項目が多かったりするので、異性よりもご自身がどう思われているのか不安になるそうです。

初めて会った同性のどこをチェックする?

次に、「初めて会った同性のどこをチェックしますか?」と聞いてみたところ、6割以上の方が『顔』と回答しました。
『正直、自分と相手を比較する』と回答した方の割合は全体の7割程となり、比較する理由としては『自分の方が勝っていたら優越感に浸れるから』といった本音が集まりました。
相手より自分が上だとアピールする「マウンティング女子」が一時期話題になりましたが、声に出さずとも心の中でマウンティングをとっている女性は意外に多いのかもしれません。

自分磨きを頑張っている女性をどう思う?

一方で、「自分磨きを頑張っている女性をどう思いますか?」と質問したところ、8割近くの方が『好感を持てる』と回答しました。努力を怠らない女性は同性から見ても、もちろん異性から見ても、輝いて見えるようです。

さらに、「同性から憧れられる女性になりたいですか?」という質問で、8割近くの女性が『はい』と回答したことから、自分磨きを頑張って、女性から好印象を持たれたいと考えている女性が多いことが判明しました。

TwitterやInstagramなどのSNSで美容に関する知識を発信するアカウントが増え、莫大な支持を得ていることからも、自分磨きが女性にとってもはやステータスのようになっていることがわかりますね。

今後自分磨きのために力を入れたいことは?

最後に、「今後自分磨きのために力を入れたいことはなんですか?」と質問したところ、半数近くの方が『エイジングケア』と回答しました。年齢に応じたお手入れをすることで、エイジングの原因と言われる紫外線や乾燥を予防し、みずみずしいお肌を手に入れることができるでしょう。

「見た目年齢はお肌の状態で決まる」と言われている重要なお肌。
効果的なケアアイテムを選び、同性から「いつも若々しい」と憧れを持たれる女性になりましょう。

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター