•  「バリア塗り」がおすすめ~「花粉を肌に付着させない」花粉症対策
サムネイル

 「バリア塗り」がおすすめ~「花粉を肌に付着させない」花粉症対策

この季節、お肌はどうしても揺らぎがちですよね。 乾燥や肌荒れ症状が深刻化しやすいこれからの花粉症のシーズンにおすすめしたい、肌への花粉の付着を防ぐお手入れ方法をご提案いたします。

「花粉による肌荒れ」が上位に挙がる一方で、7割がスキンケアで対策をしていないという結果に。

ディセンシアが昨年行った花粉症の症状に関する意識調査において、花粉症の代表的な症状である「くしゃみ・鼻水」だけでなく、「肌荒れ」項目も上位にあがっていることがわかりました。
しかしながら、そのうちの7割が「肌荒れ」に対してスキンケアでの対策を行っておらず、予防意識も浸透していない現状があることがわかりました。

花粉による肌荒れ・皮膚炎には、「肌に付着させない」スキンケアも大切

八重洲形成外科・美容皮膚科 原 かや 院⻑によると、
花粉が皮膚に接触することで生じる皮膚炎「花粉皮膚炎」を訴える患者さんは、年々増加しています。刺激を受けやすい乾燥肌・敏感肌の方はもちろん、花粉症の時季になんとなく肌の調子が悪いと感じる方は「花粉を肌に付着させない」ことを意識してみてください。

「花粉皮膚炎」は、顔(まぶたや口周り等)・首などの衣類と擦れる部位にでやすいのが特徴で、かゆみ、赤み、小さなプツプツ、などがあります。

花粉シーズンに効果的な「バリア塗り」

花粉皮膚炎は、肌の水分や油分のバランスが乱れ、バリア機能が低下し、ちょっとした刺激や花粉による炎症にも反応しやすくなり発症します。鼻、まぶた、首、耳などの露出している部分に症状が出る傾向があります。普段見落としがちな部分までバリアする「バリア塗り」で花粉を付着させない対策を!

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター