サムネイル

この冬はニットで女性らしく!男性ウケするニットとは?

冬といえばニットの季節ですね!皆さんも1枚は持っているであろうニット、果たしてニットの男性ウケは良いのでしょうか?とはいってもシルエットや種類も様々あるので、今回は流行のニットのシルエットから男性ウケしそうなものをご紹介していきます。暖かく見た目も可愛いニット、ぜひご参考までに☆

ニットの男性ウケについて

冬になるとやっぱり定番で可愛いニット。
ニットは毎年デザインやカラーも異なり、なにより女性らしく見えるのでアラサー女子に特にオススメです。
ニットは太ってみえそう…と思っている方も多くいらっしゃいますが、実は華奢に見せる効果もあるのです。
暖かく見た目も可愛いニットは冬のマストアイテムです!

ところで、ニットの男性ウケは良いのでしょうか?
答えは「イエス」です!
男性ウケと連想すると、体のラインに沿ったタイトめなものと思いがちですが、もちろんこれも間違っていません!
やっぱり女性らしいラインの出る洋服は、男性ウケは間違いなしです。

ですが今期はあえてゆるめに、気張らない大人の女性を演出できるニットが特に流行しています。
今回はそんな大人な女性のための、男性ウケするニットをご紹介したいと思います!

今年の流行ニットとは?

今年流行のニットの特徴は、
「ざっくり・ゆるめ」なオーバーシルエットです。
特にハイネックやタートルが人気で、カラーは落ち着いた定番カラー(ホワイト、ベージュ、グレー、ネイビーなど)が人気です。

気を付けたい点は、全体シルエットにメリハリを付ける、ということです。
ざっくりしたオーバーシルエットは、生地的に落ち感があり華奢に見えるものもありますが
比較的、上半身が大きく見えてしまいがちです。
ですがボトムスをタイトめなスカートやパンツにすることで、バランスも良くスッキリと見えます。

①ニットトップス

白ニットは一番顔の肌映りがキレイに見えて女性らしい可愛さのある色です。
ケーブル編みのボリュームのあるニットでも、スッキリとしたボトムスで全体のバランスも良くなりますね。

こちらもボリューム感のあるタートルニット。
落ち着いたグレーでも、ニットのふわふわとした質感は女性らしい雰囲気です。
上半身のボリュームが気になる時は、インスタイルがオススメです。
フロント部分のみインするだけでもかなりスッキリします。

②ニットワンピース

今年の顔!と言っていい程、特徴のあるニットワンピース。
ロング丈にサイドスリットは、この春夏にもあったカットソーワンピースのシルエットそのものです。
ニットになるだけでかなり女性らしいですね。
比較的ワンピースはタイトめなシルエットも出ているので、華奢感を出したり、あえてラインを強調したい方にもオススメです。

こちらはふわっとした印象のニットワンピース。
色味をダークトーンでまとめているので大人可愛いスタイリングです。
ウエストマークにベルトを使用することで、シルエットにメリハリがあり、女性らしくも柔らかい雰囲気になります。

③ニットアウター

こちらはスムースニット素材のガウンコート。
コートよりも軽めでシルエットも出しやすく、ロング丈・オーバーシルエットが今年風です。
羽織りものならオーバーシルエットでも取り入れやすく、
明るい色味だとインナーやボトムスも合わせやすいですね。

こちらはざっくりケーブル編みのカーディガン。
あえてインナーはタイトめで女性らしいラインも出しながら、
ふんわりと可愛い質感のニットカーディガンを合わせることで、大人可愛いシルエットに。

男性はココに惹かれる!

男性から見てニットを着ている女性は、
“ふわふわして可愛らしい、触れたくなる、優ししい雰囲気、女性らしい”
という印象になるようです。

ニットは見た目の第一印象がとても良い、ということですね。
今年はあえてゆるいシルエットで、抜け感のある大人カジュアルが人気です。
いつもタイトめな洋服を着ている方ならば、
たまにゆるさのあるカジュアルスタイルをすることで、ギャップ萌えも狙えます!

ニットは万人ウケ!

ニットは清楚さや清潔さといった印象もあるので、
男性に限らず老若男女、ウケが良い!のです。
第一印象から見る「優しい雰囲気」というのは、誰からでも受け入れられやすい、ということなので
初対面の場では好印象になること間違いなしです!

またニットは冬の定番でありながら、デザインやカラー、シルエットは毎年少しずつ変わってきます。
流行を取り入れながらも、年齢相応のスタイリングをしている方はやっぱりお洒落ですよね。
ぜひ今年は男性ウケはもちろん、流行のシルエットを取り入れて、お洒落に楽しく冬を乗り切りましょう!

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター