サムネイル

そろそろ考えるべき?「親の介護」と「恋愛」の両立の仕方

親の介護に直面したとき、自身の仕事や恋愛と両立することは、想像以上に大変なことだと思います。まだ親が健康だという方も、うまく両立していくために今から心の準備をしておくことは、決して無駄ではありません。今回は、独身女性が親の介護と恋愛をうまく両立するための、心の持ち方と時間の使い方のポイントを考えてみたいと思います。

独身女性が抱える親の介護問題

独身女性は、仕事や恋愛、結婚や将来の生活についてなど、自分自身のことだけでも考えたり準備したりと、やりたいことがたくさんありますよね。そしてアラフォー世代に入ると「親の介護」についても考えていく必要がある時期にきていると思います。

親の介護をするとなると、まず仕事以外の自由だった時間を介護の時間にあてることになります。そうなると恋愛に使う時間が大幅に減りますよね。でも育ててくれた親への気持ちから、今は恋愛なんてしている場合じゃない、親の介護を優先するべきだと考えて、全てを親の介護に費やさなければいけない気持ちになるかもしれません。

でも、あなた自身の人生を大切にできなければ、親の介護もうまくいかないと思います。そこの両立がとても難しいのだと思います。そんな問題に直面したときに、自分を追い込まずにうまく両立するためにはどうすればいいのでしょうか?

実際に親の介護と恋愛を両立し、自分も親も幸せに生活していく方法を実践している独身女性達の話から、心の持ち方や時間の使い方についての考え方をご紹介します。今後もしものときに役立つと思うので、是非とも読んでみてください。

親の介護と自分の恋愛、うまく両立するためのポイントとは

恋愛は決して悪いことじゃない!と思うこと

まず大前提に、親の介護があるのに恋愛に時間を使うなんて、という罪悪感は決して持たないこと!この考えがとても大切なんだそうです。親が大変なときに恋愛なんて…そんなふうに思う必要はないんですね。

親は常に子供の幸せを一番に願っています。自分の体が思うように動かなくなったからと言って、その願いは変わりません。介護のせいで我が子が恋愛を我慢している、自分の時間がなくて大変な思いをしている、そんなことを親が知ったらとても心を痛めます。

あなたが幸せな恋愛をして心が満たされていたら、親は安心して嬉しく思います。だから、介護が始まった途端に恋愛を悪いことだと感じないようにしましょう。何事もバランスが大切だということを分かっておくことが大切ですね。

一番大切なのは、ひとりで抱え込まないこと

実際に親の介護をする独身女性達は、ひとりで抱え込まないことがとても大切だと言います。頭では分かっていても、つい親のこととなるとしてあげたい気持ちが強くなり、結果多くの負担をひとりで抱え込むようになってしまうそうです。

仕事を時短勤務にして、仕事以外の時間は親につきっきり、彼氏や友人との時間はほとんどない…こんなふうにひとりで抱え込み過ぎてしまうと、いずれ限界がきてしまいます。

家族や親戚などできる人達が協力しあう体制を作ることが大切。頼ることは悪いことではありません。そうすることで、自分の時間も確保できます。先程お伝えしましたが「親の介護があるのに恋愛に時間を使うなんて!」という罪悪感を持つ必要はありません。

良い恋愛をしていれば、その恋愛が日々の介護や仕事を頑張るための原動力になります。息抜きもなしに頑張り続けるなんて、過酷すぎて自分が壊れてしまいます。壊れたら介護どころではなくなります。壊れる前に息抜きをするのです。息抜きになるような癒される良い恋愛は必要ですよ♡

利用できるサービスは利用する、割り切る気持ちも大切

訪問介護、デイサービス、ショートステイなど、介護をサポートをしてくれるサービスを利用したりすることは、介護の負担を放棄することではありません。あなたが介護で疲れきってしまっていると親が気づけば、親はとても申し訳ない気持ちになって自分を責めると思います。そうなるとお互いに良くない状態です。

介護をする上で、施設やサービスを上手に利用することはとても大切です。24時間体制で介護が必要だったり、家族だけでは負担が大きすぎる場合には、施設に入所することを考えるべきときもあります。

これを親に悪いと思って、自分だけでどうにかしようとするのは、精神的にも体力的にも危険です。施設を利用することは親を捨てることだなんて思わないでください。バランス良く介護と向き合っていくことは、結果自分にとっても親にとっても良い状態を作っていくことになります。

そう割り切って施設やサービスをうまく利用して、自分の時間、恋愛をする時間を確保して楽しみ、そしてまた頑張る、このリズムをうまく作ると、介護と恋愛の両立を上手にしていけると思います。

癒しになるような恋愛をすれば、介護にもプラスになる

元気だった親が介護を必要としている、この現実を目の当たりにしたとき、精神的にとてもつらい状態になるでしょう。そんなとき、精神的な支えになるような恋愛があれば、心強いと思います。

そして介護をしていく上で、時間的なこと、体力的なことで大変な状態になったとき、理解ある彼氏と安定した恋愛をしていれば、恋愛が介護をしていく上で癒しや活力になるでしょう。

そうしてバランスよく介護と恋愛を両立できれば、あなたも親も精神的に健康な状態でいられます。言葉で言うより現実はもっと大変だとは思いますが、いつ介護の問題に遭遇してもおかしくない年代になった女性が、こういったことを考えておくことは意味のあることだと思います。

女性の人生には、ライフステージが変化する様々なタイミングが訪れます。あらかじめ心の準備をしたり知識をつけておくことでうまく対応して、どんなときでも人生を楽しめる強い女性でいたいですね。

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター