サムネイル

アラサー女子「夢追い男」とは続けるor続けない?

ミュージシャンやお笑い芸人、俳優等…ビッグな夢は、往々にして狭き門であることが多いです。夢に向かってまい進する彼を応援して数年。結婚適齢期になった今でも、変わらず夢を追い続ける彼に不安を覚えるのもムリはありません。ここでは、アラサー女子が「夢追い男」と続けるべきか否か、その判断基準の一例を提案します。

「俺、将来ビッグになるんだ」

「俺、将来必ずビッグになるんだ」若い頃、目を輝かせながらこんな夢をアツく語る男性に惹かれたこと、女性なら誰しも経験はあるのではないでしょうか?

目標は大きく掲げることが、成長の礎になることは確か。10代から20代前半にかけてこんな志を胸に秘め、実際に行動に移している男性なら見込みがあります。

でも、30代にもなって夢を諦めきれず、大した収入もないまますがっている男性は、どうでしょうか?かつての目の輝きは消え、ただの未練がましい男へと変貌しているさまを見て、幻滅する女性も多いです。

とはいえ、その夢を応援したくなる気持ちがあるのも事実。しかしながら、先立つものがなければ結婚は絶望的…。そんな「夢」と「現実」の狭間に揺れ動くアラサー女子の気持ちを代弁し、ここではそんな「夢追い男」と続けるべきか否か、双方の選択肢について検討します。

「夢追い男」と続けるか否か、究極の選択に迫る!

前進がみられるなら【続ける】

かつて夢を語っていた頃から今にいたるまで、彼に少しでも「前進」はみられたでしょうか?

例えばプロのミュージシャンを目指す彼なら、地道に練習を重ねていたり、周知するための広告活動に専念していたりするでしょうか。

ただ夢を語るだけなら、誰だってできます。その夢を叶えるためには、地道な努力は不可欠です。時を経て、一歩、また一歩と継続した前進がみられ、いつか夢を叶えるまであなたが辛抱強く待てる覚悟があるなら、応援をしてもいいでしょう。

地に足を着けた考えがあるなら【続ける】

夢を叶えるにも、結婚するにも、お金は必ずつきまとう問題です。

彼は夢を叶えるにいたるまでの資金について、相応の知識を身に付けていますか?ビッグな夢であるほど、先行投資がかさみます。そのための貯金をしていたり、融資を受ける計画等、現実的に検討を重ねていますか?

ただ漠然と夢を語るだけであれば、未来はありません。一方、きちんと地に足を着けた考えを持ち合わせているようであれば、彼と一緒に夢を叶えるという目標にまい進してもいいでしょう。

自立していないなら【続けない】

夢を第一に考えるあまり、生活を維持することを他人に依存しているようであれば、彼に見込みはありません。そんな彼と結婚をしたとしたら、家庭を顧みず夢に明け暮れ、あなたが苦労をする未来は免れないでしょう。

そうまでしても彼を支えたい覚悟があるのなら止めはしませんが、それは本当に「幸せ」といえますか?

夢に「逃げ」ているなら【続けない】

彼は現実から逃避するあまり、夢を「言い訳」にしている可能性はありませんか?若い当時は本気だったのかもしれませんが、じきに夢を叶えるのは難しいと感じ始めた。ただ今から方向転換もプライドが許さず、惰性で「夢に縋り付いている」…。これは末期です。

彼の目を覚まさせ、真っ当な仕事に就いてもらうよう説得するのもいいですが、難しいようであれば別れて、新たな恋を探すのも手です。

「夢」は一歩間違えばあなたを「不幸」にする

夢を叶えるのは、一筋縄ではいきません。彼にとって、隣りで支えるあなたの存在はきっと大きいですが、彼に付き合ってまで自分の人生を棒に振る必要性はありません。

あなたの将来のためにも、ご紹介した基準を参考にしっかりと見極めてくださいね。

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター