サムネイル

健気な女性ってどんな人?健気の定義を男性に聞いた

よく聞く「健気な女性」とはどんな人なのでしょうか。言葉では聞くけど実際どんな特徴のある人なのか、分からないことも多いはず。今回はそんな「健気な女性」の特徴や「尽くす女性」との違いもご紹介したいと思います。果てして女性として幸せなのは、どちらのタイプなのでしょうか…。

健気な女性はモテるのか

「健気な女性」と聞くとどんなイメージを持ちますか?
「私は健気です!」なんて自分で言う人も聞いたことありませんが、具体的どんな人なのか正直分からないところも多いはず。

実際、健気な女性はモテます!
男性の大半は、実はこんな女性を求めています。
ただ尽くすだけじゃない、その特徴とはどんなものなのでしょう。


また「尽くす女性」との違いはあるのでしょうか。
今回は似て非なる二つの特徴と、健気な女性になるための秘策をご紹介したいと思います!

「健気な女性」とは?

<健気な女性の特徴>

・素直、謙虚
・常に明るく振る舞っている
・困っている人を放っておけない
・人の為に尽くす
・愚痴や悪口を言わない
・何事も一生懸命
・常に笑顔で笑顔が素敵
・裏表がなく誰にでも平等 など

男性からしてみると、健気な女性は「守ってあげたい」という印象の方が多いようです。
女性から見てもこのような女性は、同姓ウケも良く友達にしたいタイプですよね。

ですが実際、この全ての項目に当てはまる女神のような女性がいるのだろうか?!
それがいるんですよね。
そういった女性は、中身も素晴らしいのですが見た目も素敵な方が多いです。
なぜなら常に明るく笑顔なので、本人は無自覚ですが自然と人を引き寄せます。

自然体、という言葉がまさにピッタリかもしれません。
当たり前のように、困っている人がいれば助けたり、その人の為に自分が出来る事を考え行動する。
それが人の為に「尽くす」ということなんでしょうね。
こんな素敵な女性、男性が放っておくわけがありません!

「尽くす女性」との違いは?

<尽くす女性の特徴>

・世話好き
・家庭的
・ダメな男性に弱い
・浮気を許す
・時にはお金も貸す
・相手の言う事を何でも聞く
・相手の好みに合わせる
・とにかく一途 など

「健気な女性」と「尽くす女性」、紙一重のような気もしますね。
人に尽くす、という観点ではどちらも一緒ですが、違いがあるとすれば「尽くしすぎる」というところでしょうか。
特に好きな人に関しては、徹底的!
追われる恋より、追う恋を求めてしまう方に多いようです。

男性からしてみれば、身の回りの世話もやってくれて何でも言う事も聞いてくれて、何でも許してくれる、
そんな女性は母親のような存在だったり、言い方を変えれば「都合の良い女」という印象のようです。

もちろんそういった関係でもうまくいっている方々もいらっしゃいますので千差万別。
ただ、女性側だけの愛情過多だとお互いのバランスが取れず、「重い」と思われたり、うまくいかなくなってしまうパターンも多々あります。
やはりお互い同じ愛情量、または愛される側の方がうまくいくのではないでしょうか。

健気な女性になるには…

健気な女性になる!といっても表面上だけの行いは、男性からも見抜かれてしまいます。
では具体的にどのようにしたら良いのか…
それは日常の中で心掛けるだけです。


・不平不満を言わない
・ポジティブシンキング!
・なるべく人に頼らない(時に甘えるのも大事)
・目の前のことに一生懸命取り組む
・人に対して感謝の念を持つ
・お礼、謝罪などは素直に口に出す


正直、人として当たり前のことかもしれません。
ですが自分を振り返ってみると、「あの時あれやっとけば良かったなぁ」など
後悔していることも少なからずあると思います。
やらない後悔よりやる後悔!と言いますからね。

常に心掛けることで、自然と自分の身になり自分自身にとってプラスになることばかりです。
男性は女性としてはもちろんですが、人間性というのも必然的に見ているものです。

女性としての幸せとは

健気に女性になるためには、常日頃の心掛けが大事になってきます。
簡単にまとめてしまうと「素直に!ポジティブに!感謝!」というところでしょうか?
自分自身の向上にも繋がりますし、そんな女性は自然と男性の目を引く存在となるでしょう。

「尽くす女性」というのも、女性冥利に尽きるというか、男性に頼られて母性を感じない女性はいないと思います。
きっと女性としての本能なのでしょうね。
そこまで男性に尽くすことのできる女性は、愛情豊かで幸せに感じる男性も多いはず。

「健気な女性と尽くす女性」、どちらが良いかというよりも「自分が幸せ」だと感じる生きた方で良いと思います。
皆さんはどちらのタイプですか?
女性としての幸せは全て自分次第ですからね。

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター