サムネイル

アイテム別!元彼との思い出の物の捨て方

付き合っていた彼氏と別れた後、思い出の物をすべて処分する人の割合は8割以上といわれています。思い出の物が残っていることで新たな出会いの邪魔をする原因にもなることから、思い切り捨てるのが最善の選択ですが、中には「どうしても捨てにくい…」と感じる物があるのも事実。思い出の物との正しい決別の仕方とは…?

元彼との思い出の物、残してない?

付き合っていた彼氏と別れた後は、自分の身の回りに元彼との思い出の物が点在している状況になりますよね。別れ方にもよりますが、多くは、思い出の物がふと目に入った瞬間に心が動いてしまうものです。なかなか次の恋愛へ踏み出せない原因にもなり得ますので、気持ちに踏ん切りをつけるためにも、かつての元彼との思い出の物はおもいっきり捨てる選択をする人が大多数。

とはいえ、物によってはなかなか捨てにくいアイテムもあることでしょう。ここでは、捨てるのに勇気がいる物から思い出を断ち、気持ちよく処分するためのコツをご紹介します。

アイテム別!元彼の思い出の物から気持ちを断つ方法

写真や手紙は白い紙に包む

写真や手紙は元彼の面影が強く残っているので、なんとなくゴミと一緒にまとめて捨てるのは忍びなく感じてしまいますよね。でも、そういう気の強いアイテムこそ、過去に縛られやすく、新たな出会いを呼び込む邪魔をするものです。

思い切り捨てるのが鉄則ですが、その捨て方がポイント。生ゴミなどと一緒にしてしまっては、酷い場合恨みを買う恐れがあります。写真や手紙は白い紙に包んで、「今までありがとう」とお礼の気持ちを伝えて、他のゴミとは別にまとめて捨てます。

正しい捨て方をすればマイナスのエネルギーを断ち切って、その瞬間から前を向いて進むことができますよ。

ペアリングは質屋で換金

親密な時期はついお揃いのものを買ってしまいがち。中でもペアリングは、高価なものになればなるほど手放しにくいものですよね。

それなら質屋で換金して、そのお金で新たな出会いに向けた物を買う方向で、気持ちを断ち切ってはいかがでしょうか。刻印が刻まれたものでは査定価格が下がりますが、既製品であれば傷がついていない限り相応の価格で買い取ってくれます。

高価なバッグはフリマアプリで転売

誕生日やクリスマスのプレゼントでは、高価なバッグをプレゼントしてもらう機会もありますよね。普段使いしていたのなら尚更、捨てるには惜しいと思うのが当然。

そのバッグを捨てるか否かは、バッグ自身に問いただしてみましょう。バッグを見ると元彼の思い出が蘇り、後ろめたい気持ちになるのであれば手放すべきです。逆に、元彼を思い出すことなく、バッグのかわいさや機能性に目がいくのであれば使い続けて構いません。

捨てる場合は、フリマアプリで転売して、利益を自分磨きに投資し、新たな出会いに向けた一歩としましょう。

スマホ内の写真やメッセージも忘れずに

忘れがちなのが、スマホに保存された写真やメッセージ交換の履歴です。連絡先だけ削除したところで、これらの思い出のデータが残っている限り、マイナスのエネルギーが増殖する原因になります。

なお、これらのデータも形は違えど、実物の写真や手紙と同じものです。削除するときは「ありがとう」と感謝を伝えることを忘れないでくださいね。

元彼との思い出は新たな出会いの邪魔をする

家電など、実用品で日常的に使用しているものは、元彼のことを思い出す心配がなければ使い続けて構いません。なりふり構わず捨てるのではなく、物ひとつひとつと向き合って取捨選択する姿勢が大切。

物を捨てる判断基準は、その物を見て「前向きな気持ちになれるか」どうかです。

あなたが想いを正しく決別して、新たな人生を歩んでいけますようにお祈りしています。

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター