サムネイル

スーパーフードって結局何?あなたが取り入れるべきスーパーフードの選び方

健康食として注目されているスーパーフード。でも種類がたくさんありすぎて何を取り入れたら良いのか分からない!そんな方の為に今回は目的別でオススメスーパーフードをピックアップしました。毎日の食事に手軽に取り入れることができますし栄養価も高いものばかりです。ぜひご参考までに!

スーパーフードとは…

モデルや芸能人がきかっけでここ数年日本でも健康食として定番になりつつあるスーパーフード。
とはいうもの、そもそもスーパーフードって何?と疑問に思う方もいらっしゃるはず。

スーパーフードの始まりは1980年代頃のアメリカやカナダで、食事療法を研究する医師や専門家の間で、有効成分を突出して多く含む食品に対して「スーパーフード」という言葉が使われはじめました。

<スーパーフードの定義>
・栄養バランスに優れ、一般的な食品より栄養価が高い食品であること。
あるいは、ある一部の栄養・健康成分が突出して多く含まれる食品であること。
・一般的な食品とサプリメントの中間にくるような存在で、
料理の食材としての用途と健康食品としての用途をあわせもつ。

出典 「スーパーフードとは」一般社団法人スーパーフード協会

また種類も豊富で食品によって様々な効果があります。
でも何を取り入れたら良いのか分からない…
そんな方のために今回は分かりやすく目的別にオススメのスーパーフードをピックアップしてご紹介します!
アラサーは健康面や美容面でも何かと気を使いたいところです。
日常にスーパーフードを取り入れて美しく健康的な体作りをしてみましょう!

①アンチエイジング

<クコの実>
杏仁豆腐に乗っている赤い実ですね。ゴジベリーとも呼ばれます。
クコの実はビタミンC、ポリフェノール、カロテノイドなどの強い抗酸化力を持つ成分が豊富なので体内の老化を防ぐ効果があります。
また目の疲れや冷え症改善、ホルモンバランスを整える効果などもある女性にとって嬉しいことばかりです。
目安は1日10~20個程度、そのまま食べたりクコ茶として飲んだりヨーグルトに混ぜてもOKです。


<ザクロ>
種子に含まれるエストロンが女性ホルモンのエストロゲンと同等の働きをするのでアンチエイジングに効果的。
ポリフェノールも豊富なのでシミシワ予防やカリウムによるむくみ改善、活性酵素により細胞や血管のダメージも防いでくれます。
粉末タイプや種をフリーズドライしたもの、冷凍ものなど種類も様々。
そのままでもスムージーにしたり飲み物に混ぜたり使い方は無限大です!

②デトックス

<モリンガ>
今注目の高いデトックス効果のあるモリンガ、西洋ワサビとも呼ばれています。
食物繊維やミネラルが含まれているので便秘解消に最適です。
不眠解消や関節痛などにも効果があり、厳しい環境の中で育ったので強い生命力がありその為様々な栄養素が豊富なのです。
粉末のものは抹茶やよもぎに近い風味で、スムージーなど飲み物にプラスするのが使いやすいですね。
またサラダやヨーグルトにトッピングでも取り入れやすいです。


<ブロッコリースーパースプラウト>
かいわれのような見た目のブロッコリーの発芽したての新芽です。
スルフォラファンという解毒作用・抗酸化作用の効果がある成分が含まれており、デトックスに最適です。
そもそもブロッコリー自体も栄養素が豊富ですが、スーパースプラウトはその何十倍です。
スーパーにもたまに置いてあるので、サラダなど日々の食品に気軽にプラスできます。

③疲労回復

<アサイー>
アンチエイジングから免疫力アップ、疲労回復まで様々な効果も期待でき栄養素がとにかく豊富。
ポリフェノールの他にビタミン類、必須アミノ酸、食物繊維などが含まれています。
ビタミン類は疲労回復に効果的、毎日でも取り入れたい食品です。
粉末タイプは毎日の飲み物やヨーグルトなど、お洒落な朝食にフルーツ・オートミールなどでアサイーボウルもオススメです。


<バオバブ>
バオバブといえば立派な木がイメージできますが、こちらはバオバブの実をパウダーにしたものです。
グレープフルーツのような酸味のあるフルーツで、ポリフェノールやビタミン類やミネラルが豊富で栄養価も高いです。
古くから消化不良や炎症を抑えたり疲労回復などに使われてきました。万能薬ですね。
果実の粉末タイプは飲み物が一番取り入れやすいところです。
アイスやヨーグルトに混ぜてもおいしいです!

④ダイエット

<チアシード>
スーパーフードといえば定番、誰しも聞いたことのあるチアシード。
チアシードはチアと呼ばれる植物の種子です。
とにかく水分をよく吸収するので、こんにゃくと同じグルコマンナンという成分を作り出すためプルプルとした食感になります。
α‐リノレン酸や食物繊維、ビタミン、ミネラルなど栄養素も豊富。
1日の目安は大さじ1杯を水で戻し、ヨーグルトや飲み物に混ぜることで満腹感が得られます。


<キヌア>
こちらも定番ダイエットフードのキヌア。
昔からアンデスの高地に住む人々に主食として食べられてきた穀類です。
タンパク質や食物繊維、ビタミンやミネラルも豊富です。
女性ホルモンに似たフィトストロゲンも含まれており女性のトラブル改善にも効果的。
キヌアを主食として、または白米に混ぜたり、
茹でたり炒ったりおかずにプラスしても毎日取り入れやすい食品です。

日々の生活にバランス良く!

スーパーフードはネットやドラッグストア、スーパーでも手に入ります。
日々の食事が健康面や美容面でも最も大事です。
その中で更に効果を上げるために、目的にあったスーパーフードを取り入れることでより効果的な食事ができます。
なによりどのスーパーフードも栄養価が高い!
粉末タイプのものも多くありますので、飲み物が一番手軽ですね。
毎日の手間が面倒な方でもこれならきっと長続きしますよ!

なんとなく体調が優れなかったりする時には、試しにトライしてみてはいかがでしょうか☆

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター