サムネイル

結婚の話は上がらないけど…アラサーの遠距離恋愛は続けるべき?

遠距離恋愛は、たまにしか会えないデートの緊張感や、会えない時間に募らせる愛情等、近距離恋愛にはない楽しみが醍醐味ですよね。若い頃は「遠距離もいいなぁ」なんて思っていたけど、アラサーになると先の見えない不安が押し寄せてきます。今の遠距離恋愛を続けるか否かの判断は、どのようにしたらいいでしょうか。

アラサーの遠距離恋愛、続けるべきか、別れるべきか?

遠距離恋愛、楽しんでいますか?遠距離で交際を続けていると、デートが一大イベントだったり、会うまでに自分磨きを頑張ったり、会えない期間に想いを募らせたり…と、近距離で付き合うパターンに比べて恋愛にメリハリがつきやすく、ドキドキしますよね。

若い頃はそんな遠距離の醍醐味を享受しながら、楽しく恋愛していたでしょう。でも、結婚適齢期を過ぎてアラサーといわれる年代になっても、そんな遠距離恋愛を続けていてもいいのでしょうか。

この恋愛には、将来性があるのか?もしないのであれば、将来の自分の幸せを重視して、終りにするべきではないのか…?このように自己を振り返る機会は、きっと訪れるはずです。

ここでは、今の遠距離恋愛を続けるべきか否か判断できる質問を投げかけます。今の状態に悩みを抱えている人は、ぜひ自分と照らし合わせてチェックしてみてください。

アラサーが遠距離恋愛を続けるべき判断基準4つ

かかるコストを惜しいと思わないか

月に1回、距離によってはワンシーズンに1回。待ちに待ったデートですが、会う場所はお互いに納得したうえで決めているでしょうか?

どちらか一方の住んでいる所に近いエリアで会うことが多いでしょうが、するともう一方は遠距離を横断する交通費が発生していることになります。それは距離が遠ければ遠いほど、負担が大きくなりますよね。どちらか一方が相手に頼っていつも会いに来てもらっているようでは、いつか破綻します。

また、収入に余裕がないパートナーの場合は、いつも切り詰めて資金を捻出しているかもしれません。結婚前にお金のことは話題に出しづらいですが、長く続けるには避けられぬ問題です。

お互いがマメに連絡を取ろうとしているか

遠距離恋愛では、お互いが繋がる手段としては連絡を取り合うしかありません。普段からお互いが積極的にメールや電話をし合える仲であればいいですが、いつもメールが始まるのは一方から。電話してくるのも同様に一方から…といった状態が続くと、その一方によってギリギリで保たれている危うい関係といえます。

恋愛は、お互いの思いやりが必要不可欠。遠距離恋愛ならなおのこと、自分から率先して連絡を取ろうとする意思がなければ、長続きしません。

お互いのライフスタイルに格差はないか

恋愛においては価値観の相違が交際関係の破綻へ繋がるケースが多々あります。これは遠距離恋愛においても同様です。

どちらか一方のライフスタイルが充実していて、仕事も順調、友人関係も満たされ、充実した趣味を持っているのに対し、一方が空虚な生活を送っていると、どちらかの相手に対する依存が強まり、恋愛のバランスが崩れます。

会えなければ会えないほど、その差は重くのしかかります。連絡がないのは、恋愛以外に夢中になっているから…と疑心暗鬼になってしまっては、相手への愛情が憎しみへ変わりかねません。

結婚についてはぐらかされないか

恋人が結婚の約束をしてくれているかどうかは、非常に重要なポイントです。自然と結婚の話題になることがないのなら、こちらから聞き出すしかありません。

将来的に結婚をしたいのであれば、結婚の可能性のない相手と遠距離恋愛をすることは時間の浪費です。必ず「私と結婚するつもりはあるのか」確認しましょう。

適当にはぐらかされたり、「まだ考えられない」という言葉が返ってきたら要注意です。

先の見えない遠距離恋愛は卒業しよう

いかがでしょうか。もし各質問に対して答えに詰まるようであれば、精算する頃合いなのかもしれません。

会いたい時にすぐ会えて、結婚の可能性を見出せる近距離男性から新しい恋人を見つける方が、きっと明るい未来が待っていますよ。

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター