サムネイル

「ホテルにいこ!」オトナの女性のスマートな誘い方

いくつになっても、女性から男性に対してホテルへ誘い込むのは勇気が要るもの。若さを武器に誘えなくなった今、私たちはいったいどうやって誘うのが正解なのか。それは、ずばり「オトナの色気」です。大丈夫、オトナの女性ならではの強力な武器を手にしたあなたは、スマートな誘い文句で確実に男性を堕とせます。

女性から自然にホテルへ誘うにはどうしたらいい?

いくつになっても、女性から男性をホテルへ誘うのは勇気が要りますね。若い頃は「イチャイチャしたーい♡」と甘えればすぐに男性もその気になりますが、アラサーにもなって同様の誘い文句を使っては、下手すると引かれてしまうかも…。

そんな悩めるオトナの女性には、自らの色気や、落ち着いた雰囲気を武器にするのがもっとも賢いやり方。ムーディーな雰囲気で男性もイチコロ、スムーズにホテルへ連れて行ってもらえますよ。

「ホテルに行こうよ」オトナの女性ならではの誘い方って?

「明日は予定がないんだ」

自分からホテルへ誘うことのハードルが高いと感じるなら、男性を巧みにホテルへ誘導するのがおすすめ。

食事中、腕時計を見て「あっ、もうこんな時間」というと、お互い終電の時間を意識しますね。このとき、「でも明日は、特に予定がないから気が楽~♪」といった言葉をさり気なく伝えて、相手の様子を注意深く観察してみましょう。

「俺も明日はヒマしてる」といった内容の返事があったら、もう場は整ったとみて間違いありません。

男性の目をじっと見つめる

若い頃は、大きな目で男性に顔を近づけ、上目遣いに見つめるのが武器でしたね。でもオトナの女性は、逆。食事しながら、ふと会話をとめ、切れ長の瞳でじっと相手を見据えます。あまり長い時間は見つめず、フッと視線を外して食事を続けましょう。

意味深な沈黙に、男性はあなたの心のサインを読み解こうと必死になるはずです。

デート中に「体の相性も大事」と伝える

「付き合うのに重視するポイントって?」まだ出会って間もない頃は、こんな話題が出ることもありますね。男性はあなたの好感度を得るために「優しい性格」「家庭的な面」といった要素を回答するかもしれません。

そこであなたは、「性格の相性も大事だけど、正直、体の相性もポイントかな…」と匂わせます。ニヤニヤせず、サラッと言うのがベスト。男性は目を見開いて、「えっ、いいの?」と思うに違いありません。

デート中に「好きな体位やプレイ」の話題を出す

昔は「男性と下ネタトークは引かれそう…」と控えていたかもしれませんが、オトナの女性なら、下ネタトークさえ武器になります。

自分がどんなプレイを好むのか、性的趣向などを話題に出してみましょう。男性の性的好奇心を掻き立てることで、自然とムーディーな雰囲気になり、ベッドインまでの流れが作られます。

「落ち着いた場所で二人きりになりたい」

相手をホテルへ誘導しようとあの手この手を使っても難しかった場合は、直接的な表現でトドメをさしましょう。とはいえ、ずばり「ホテルに行こう」というのは難易度が高いですね。それなら、「落ち着いた静かな場所で、二人きりでお話しない?」と誘ってみてください。

この言葉で気づかない男性は、童貞かもしれませんね…。

オトナの色気で巧みにホテルへ誘導せよ

オトナの色気は、若い頃は持ち得なかったあなたの強力な武器です。効果的に用いて男性を手の上で転がしつつ、素敵な一夜を過ごしてくださいね。

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター