サムネイル

大人女子必見!フォーマルファッションのあれこれ☆

フォーマルファッションについて皆さんはどれくらいご存じですか?何となく知っている方やあまりよく知らない方も、今回はドレスコードからレンタルサービスまで、フォーマルファッションについてのあれこれを簡単にご紹介していきます。今後のご参考までにお役に立てれば幸いです!

そもそもフォーマルファッションとは・・・

アラサーにもなると結婚式や二次会、式典など様々な場に出ることも増えてきますよね。
そんな時に必要なのがフォーマルファッションアイテム。

そもそもフォーマルファッションとは…
普段とは違う格式のある場所での服装のことであり、
大きく分けてフォーマル・セミフォーマル・インフォーマルの3つあります。

TPOに合わせた服装が大人女子としてのマナーであり、
何となく知ってはいたけど今更聞けない、といった方でも大丈夫です!
今回は簡単にそれぞれの特徴をご紹介していきます。

種類と定義について

<フォーマル>

フォーマルは最も格式が高いドレスコードです。
冠婚葬祭や式典、祝賀会など人生においての節目のイベント時にはフォーマルが最適です。
このような場面にはどのような種類が良いかというと…

・ブラックフォーマル(礼服・喪服)
・着物(留袖・振袖・喪服)
・セットアップスーツ、ワンピース
・フォーマルドレス

例えばドレスで格式の高い式にお呼ばれの場合、実はドレスにも時間帯によって種類が違ってきます。

昼間の場合はアフタヌーンドレス、肌の露出は控えめに袖や着丈の長めのものが良いとされています。
生地も光沢があまりなく、派手すぎないものが良いでしょう。

夜間の場合はイブニングドレス、昼間とは逆に露出の多いものが正装とされています。
足元が隠れる程度のワンピースタイプのロングドレスに、腕や背中は開いたものでもOK、
ただし胸元は開かないよう品が良いものを選ぶと良いです。

<セミフォーマル>

フォーマル程格式は高くないですが、それに準じた服装のことをセミフォーマルといいます。
こちらもワンピース、ドレス、スーツ、着物が基本です。
セミフォーマルは最も様々なイベントで着る機会が多いですが、一般的に多いのが結婚式。
これも昼間と夜間で種類があり、ワンピース・ドレスの場合…

昼間の場合はセミアフタヌーンドレス、スカート丈は膝丈か膝下のミモレ丈で袖ありのもの、袖がないものはボレロやショールなど羽織りものをプラスしなるべく露出を控えます。
シューズやアクセサリーも光沢のないものを選びます。

夜間の場合はカクテルドレス、素材や柄などに決まりはなくスカート丈も膝上や膝丈、腕は基本露出するもの、シューズやアクセサリーも煌びやかで華やかなものが最適です。

<インフォーマル>

インフォーマルは一番自由度が高いドレスコードです。
かといって普段着はNGであり、あくまで略式の「フォーマル」という括りになっています。
どのような場面があるかというと、格式にこだわらない披露宴や二次会、友人知人のパーティーなど。
もし平服で、というドレスコードがあるならインインフォーマルが最適です。

プリント柄もOK、スカート丈も縛りなし、キレイ目ならカジュアルブランドのワンピやスカートもOKです。
スーツの場合も異素材や上下別カラーの組み合わせ、セットアップものもOKです。

最近ではワイドパンツやガウチョパンツスタイルのセットアップや、オールインワンも人気です。
流行も押さえつつ、自分の好きなスタイルでドレスアップできるのも楽しいですね。

流行はあるの??

気になる流行について。
洋服と違って、フォーマルファッションには特に流行というものはありません。
流行はありませんが、やはりデザインは年々少しづつ変わってきます。

アパレルブランドもフォーマルウエアとして出している商品もあり、
デザイン的にも今っぽくゆるめなシルエットだったり、まさに「今」着ようとしているユーザーには流行を追ったデザインになっています。

でも何年か後にも着れるようなものが欲しい…となった場合は正統派なドレスやワンピースなど選ぶと良いでしょう。
専門ショップもありますし、少々値が張っても大事に着るものなのでじっくり選びたいですね。

買うより便利?レンタルファッションサービス

フォーマルウエアは持ってはいるけど、毎回同じでつまらない…
どうせ着るならハイブランドものを着てみたい…
そんな方にオススメなのが、レンタルファッションサービス。
価格も低価格でクリーニングいらず!
ドレスからバッグ、シューズまで揃うので小物だけレンタルしたい方にも便利です。
そんなサービスをいくつかご紹介します!

TPOに合わせた大人な着こなしを☆

フォーマルファッションといえど、色々種類がありましたね。
その場に合わせたファッションこそが大人の嗜みであり、その中でも自分らしさを忘れずに、お洒落を楽しみましょう!

今やレンタルサービスも多々ありますので、うまく活用してみてくださいね。
ブラックフォーマルに関しては、レンタルよりご自身で用意された方がいつ何どき必要になるか分かりませんので手元に置いておくのが良いかと思います。
ドレスや小物などは必要な時だけいつでもレンタルできますので、ぜひご参考までに試してみてくださいね!

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター