サムネイル

アラサーで実家暮らし。これからを考えるなら

首都圏には多いと言われているアラサー実家暮らし女子。しかし結婚適齢期ということで、このまま楽した実家暮らしで恋愛のほうは大丈夫なの?と周囲に心配されるけど、子供の頃からの環境のせいか、人から言われてもピンときませんよね? 実家暮らしのメリットとデメリット、そして実家で親との絶妙な距離感をとる方法などご紹介いたします。

一人暮らしをしてみたいけど、実家暮らしのメリットは?

学生の時や就職のタイミングで一人暮らしをすることがなかった人にとって、一人暮らしは憧れますが、実家暮らしのメリットもありますよね?
何もしなくても食事が用意されたり、部屋の掃除をしてもらったり、寝坊しても起こしてくれたり・・・。
当たり前のように過ごしていても、一人暮らしをしていたらこんな楽にはできませんよね?

ただ、門限に厳しい親と一緒に暮らしていると、アラサーになっても夜中に帰ってくると親がうるさかったり、朝帰りなんてしたら大喧嘩ということもあるようで・・・。

アラサーで実家暮らしの実態にせまります!

実家暮らしのメリットを挙げてみましょう

実家暮らしの良いところは、自立しなくても生活ができることではないでしょうか?
仕事から帰ってきたら、夕飯が用意されていたり、お風呂も洗ってあってゆっくりとパスタイムを楽しめますよね?
会社では責任のある仕事を任されてバリバリのキャリアウーマンでいても、自宅に戻れば肩の荷を下ろし、リラックスどころかグータラ生活が送れます。

朝だってベッドから起きれば朝食が用意されているし、朝の忙しい時間にゴミ出しをすることもなく、遅刻しないように家を出ればいいだけの生活は快適ですよね!

しかし、実家暮らしもいいことだけではありません。
特に恋愛関係は、親と同居ならではの面倒なことがイッパイです。

一人暮らしなら、夜遊びしたって朝帰りしたって自由だし、男性を自宅に招待しても誰も文句は言わないけれど、実家暮らしの場合、親がいるので自由奔放の暮らしはできなくなります。

たとえ、会社の付き合いの飲み会でも、親は帰宅が遅いと心配し、女の子が夜中まで飲み歩いててだらしがない!
と文句は言われるし、自分の部屋で電話をしていても話し声が部屋の外に漏れてるかも?と会話の内容によっては小声になる場面もでてきます。

やはり恋愛に関する点で、実家暮らしのデメリットが生じてしまうようです。

男性を家に連れてくると親の目が・・・

彼と家デートを楽しむ時、実家暮らしということは家族に彼を紹介するようなカタチになりますよね?
彼が家族に対し「おじゃまします」「こんにちは」くらいの軽い挨拶だとしても、親はウチの娘と結婚する人として見てきます。そうです、彼を品定めしているのです。
ですので、きちんとした挨拶、爽やかな服装などの第一印象の他に、育った環境などをさりげなくアナタに聞いてくるかもしれません。

また、付き合いが長くなり、彼と親の仲が深まることは嬉しいですよね?
しかし、結婚適齢期の娘のことを色々と注意深く見ている親の行動が、娘のことを心配なあまり監視がエスカレートしていまうことがあるかもしれません。
思春期ではあるまいし、いい加減にして!とケンカ越しになるかもしれませんが、あなた以上に彼のほうが両親の「娘にふさわしい男性か?」のオーディションの目で見られていることに気づき始めて、ちょっと重圧になってしまっている可能性も親の態度次第ではあり得ます。

早くも親と彼との板挟み状態になっている方もいるかもしれませんね?
結婚した時の予行練習だと、開き直るのもテですよ!

実家暮らしの最大のデメリット!親は同居を望んでる? 

今は実家暮らしで気楽に過ごし、口うるさい親だと感じていても、自立して一人暮らしをするより金銭的にもラクチンだし、家事もしなくていいなんてサイコーの生活ですが、結婚したらダンナさんと仲良く2人で暮らして・・・と理想があると思います。
しかし長年一緒に暮らし続けてきた親からすると、なんで今まで一緒に暮らしていたのに結婚を機に出ていくの? (マイホームの場合は)家はどうするの? 老後の面倒は見てくれるの? 
と、現実味を帯びた話が浮上するのです・・・。

今、親と同居しているうちに今後の自分の人生設計を考え、それとなく親に伝えることも重要ですよ。

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター