サムネイル

婚活アプリ:狙ってる彼に既読スルーされたときのリベンジメッセージ

婚活アプリを使っていると、たびたび遭遇する「既読スルー」。それが気になっていた男性であれば、慌てるのも無理はありません。でも、焦るあまりやみくもに何度もメッセージを送ってしまうのは危険です。返信をくれない彼と再びメッセージ交換に至るためには、どのように対処するのが正解なのでしょうか?

「気になる彼から返信が来ない…。どうしよう?」

婚活アプリを通して男性と出会うには、まずアプリ上のメッセージ機能を使って何回かメッセージのやり取りをするのが一般的ですね。その中で相手の男性を見極め、あまり興味を抱けなかった男性に対しては実際に会うことなくお断りするか、音信不通にするのが通常の流れです。

でもそれは相手側の男性にとっても同じこと。あなたが誰かを値踏みしているとき、同時にあなたも男性から値踏みされています。時には、「いいな」と思ってメッセージ交換していた男性から、突然連絡が途絶えるケースもなくはありません。

そんな事態が起きたとき、焦ってやみくもにメッセージを送ってしまうのは逆効果。うまく対処すれば巻き返せる可能性があるのに、みすみすチャンスをふいにしているかもしれません。今回は、このように婚活アプリ上で男性が返信をくれないときの正しい対処法をご紹介します。

婚活アプリで既読スルーされた後の追いメッセージ例3選

多忙な彼を気遣いつつ、応援

メッセージの返信をくれないのは、あなたに理由があるわけではなくその男性の置かれている状況に原因があるのかもしれません。仕事で重要なプロジェクトを目前に控えているとか、もしかすると風邪を引いて寝込んでいる可能性だってあります。

そこでまずは、相手を気遣うメッセージを送ってみることをおすすめします。それには返信を強要するような文面は入れず、忙しい彼を激励する前向きな文章を心がけましょう。

「最近、忙しいですか?体調管理には気をつけて、がんばってくださいね。応援しています。」としつつ、最後に「でも、返信をいただけなくてちょっと寂しいです。落ち着いたら、またメッセージくださいね。」と添えると、いじらしくて男性の心を刺激できます。

相手の趣味に対するアクションの報告

既読スルーに至るまでの間に何回かメッセージを交換していたのなら、その中に話題のネタがあったか確認しましょう。プロフィールにあった趣味について会話を交わしたのなら、その中にヒントが隠れています。

例えば、読書好きの彼から好きな作家について聞き出せていたのなら、「○○さんの好きな作家の本、早速買って読んでみました!すごく面白いです」と、相手の趣味に対して実際に起こした行動について報告します。

会話の流れとしても不自然がないですし、自分の趣味に寄り添う姿勢に嫌悪感を抱く男性はいません。

質問文で積極性をアピール

今までのメッセージ交換の内容を見直してみてください。ただの日記風だったり、「。」で終るメッセージばかりであったのなら、反省する必要があります。

アプリを利用しているのなら、不特定多数の異性と並行してメッセージ交換をしているのが一般的です。その中で、つまらないメッセージは埋もれてしまいます。こちらに興味を持って質問をしてくれるような異性でない限り、彼の印象には残らないのです。

例えば食べ歩きが趣味の男性に対しては、「最近行った中でお気に入りのお店はありますか?」など、積極的に質問し、「あなたのことをもっと知りたい」とアピールするのが吉です。このまま返信がなく自然消滅してしまうくらいなら、このように一か八かの賭けにでるのもいいでしょう。

相手の気持ちに立って対処することを忘れずに

彼を自分に置き換えて考えたとき、「ウザいな」「めんどくさい人だな」と思われるような対応は避けることが大切。恋愛とは、思いやりが不可欠です。婚活アプリのメッセージ交換の段階から、相手の気持ちを考えつつ対応すれば、きっと心は通じるでしょう。

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター