サムネイル

日常疲れなアラサー女子へ。心と体の癒し方法☆

悩みごとも増えてくるアラサー世代、心や体の疲れは適度に解消しないと何事も悪循環に陥ってしまいます。それは見た目から心・体の異変まで様々ですが、そんな事態になる前に癒しの方法をご紹介します。どれも日常生活で取り入れやすいもので、ちょっとしたことでも変化をもたらしてくれるのでぜひご参考までに☆

疲れが取れない?!アラサーの体の変化

20代前半の頃は平気だったことがアラサーになるにつれて、だんだんとしんどくなってきたことありませんか?
疲れが取れなかったり、急に肌荒れ起こしたり、体調も優れない…。
30歳前後を境にホルモンの分泌量が減ったりと女性は体が変化してくるのです。

体がしんどくなってくると心にも影響を及ぼしてしまいます。
日頃の仕事や人間関係によるストレス、体調が変化してくるとまたそれも心配の種になったりと、日常生活においても様々な悩みがつきないですよね。
心と体は繋がっているので、どちらも労わりたいものです。

そこで今回はそんな日常疲れで弱っているアラサー女子の皆さんへ、
オススメの癒し方法ご紹介します!

心の癒しにオススメな方法☆

<感情の解放>

人にとってストレスは切っても切れない関係。
日常生活でも何かと感情を押し殺し発散しきれない場面も多々あるかと思います。

そんな時にオススメなのが、感情を解放させるということ。
笑う、怒る、泣く、など日頃思うようにできないことを発散させましょう!

そこでオススメなのが映画やドラマを観る。
非日常なことから共感できる事柄まで、様々な感情を持たせてくれるので
日頃感情を出せない人でも思いっきり笑ったり泣いたりすることで気持ちが解放されます。
心もスッキリと軽くなるので手軽でオススメです。

<人・動物との触れ合い>

心が弱っている時、友人と過ごすと日頃の悩みや愚痴を気兼ねなく言い合えたり、言葉を口に出すだけで思ってたより深刻じゃなかったなぁとか、些細なことでも共感してくれたりと、それだけで重荷が取れたようにスッキリとします。
友人でなくても彼氏や家族など、心を許す誰かと一緒に過ごすことで気持ちに平穏をもたらしてくれるのです。

動物は癒し!これはもう万国共通ですね。
ペットを飼ってる方にとっては家族の一員であり、いるだけで存在が癒しとなるのです。
今や様々な動物カフェがあるのも、世の中の人達が求める需要がそこにはあるからではないでしょうか。
また動物園や水族館も見ているだけで気持ちが安らぐので気分転換にオススメです。

<やりたいことをとことんやる>

心が疲れている時に元気をくれるのが自分の趣味や好きなこと。
疲れているとモチベーションも下がり、何をやってもうまくいかなかったり、悪循環になりがちです。

なかなかお休みが取れない方も、思い切って休暇を取ってみてはいかがでしょうか。
心の為でもあり何より自分の為でもあるのです。

ちゃんとお休みがあると心も体も休まるので、そんな時こそ好きなことや趣味を好きなだけやってそれが明日への活力・やる気にも繋がります。
心の安定の為にも好きなことを我慢すると余計にストレスも増えてしまいますので、
時には休むぞ!という自分の為の行動も必要ですよ!

体の癒しにオススメな方法☆

<適度な軽い運動>

運動といっても激しい動きのものはかえって疲れ度合いが悪化してしまいますので、適度な軽めの運動をオススメします。
軽めの運動でも程良く汗をかく程度のものが良いですね。
例えばランニング、ヨガ、ジムでの運動、フィットネス、水泳など。
どれも自分で気持ち良いと思える程度の短時間で良いのです。

中でもヨガはゆったりとした動きで心身ともにリラックスでき、代謝もアップするので体が思いと感じる時は体の筋を伸ばすポーズをすると体が軽くなります。
ヨガのポーズの中には、代謝促進、肩こり緩和、生理痛緩和、安眠など女性にとって嬉しい効果がたくさんあるので、ご自分にあった方法で心身ともに健康体になれます。

<入浴・マッサージ>

疲れているとシャワーだけ済ましがちではありませんか?
シャワーだけだと、どうしても体の疲れは取れないものです。
体が疲れているからこそ、湯船に浸かりその日のうちに疲れを取ってしまいましょう!

入浴のお伴といえば入浴剤。
入浴剤も様々あり、毎日いろんな入浴剤でお風呂タイムを楽しむのも癒しになります。
また夏の時期はエアコン下にいるため、体は暑くても意外と体内部は冷えてしまっているんです。
女性にとって冷えは大敵であり、体の不調も冷えからきている場合も多くあります。

オススメは40度前後の温度で15~20分浸かり、お湯は心臓より下のみぞおちあたりが良いとされています。
半身浴される場合は心臓に負担をかけないようにすることが大切です。

湯船に浸かりながら簡単にマッサージできる方法が、ふるふるマッサージ。
手足をブラブラさせる感覚で、湯船の中で全身を震わせるようにふるふると揺らします。
お腹や腰は手をあてながら揺らすと良いでしょう。
これをすることにより簡単に血行促進ができリンパの流れも良くなり、
お風呂上がりにはオイルなどでマッサージすると更に効果的です。

<睡眠>

睡眠時間、これもアラサー女子にとってとても重要な部分です。
疲れていると逆に寝付けず不眠症気味になることありませんか?
寝付きが悪いと朝もダルく、一日気分も優れず疲れやすい、これも悪循環になりがちなので睡眠不足を解消することが大事です。
とは言っても、なかなか寝付けない…。

ではどうやったら寝付きが良くなるのか?
先程の項目にもあった入浴。熱すぎない適度な温度で入浴することでリラックス効果が期待できます。
入浴後はなるべく冷えないよう早めにベッドに入るといいでしょう。

また寝る前のスマホ操作やテレビ、寝酒もあまりよろしくないとされています。
まずは部屋を暗くしてみることからですね。
リラックスできる空間が安眠へと繋がるので、まずは心地よいと思える空間作りが大事です。

気分によって疲れの度合いが違う?

疲れのタイプに色々ありますが「心地良い疲れ」って経験したことありませんか?

その日一日すごく忙しかったのに意外と物事がうまく進んで、あっという間に時間が過ぎていたり。
自分としても今日はやりきった!しかもちょっと楽しかった!と思うような日です。
こんな日は疲れたけど気持ちがスッキリしていたり、明日も頑張ろう!と気力が湧いてくるのです。

心地よい疲れにするためには、前向きな気持ちでいること、
そして自分が楽しいと思えることが一番大事なことです。

気分が優れない時にイライラしたり落ち込んだりマイナスな感情が勝ってしまうのは、やはり心身ともに疲れているからです。
それもちょっとした生活習慣改善によって変わってくるので、疲れている時はしっかりと休息を!

時には自分に甘く!

日頃頑張っているアラサー女子の皆さんへ、癒しの方法をご紹介しました。
何かと悩みも増えてくるこの年代ですが、女性としての輝きはこれからです。

大人の女性として振る舞うことに疲れてしまわないよう、
時には自分に甘く自分を労わり、自分を大切にしてください。

心身ともに疲れを溜めないよう適度に解消し、
明日からまた一緒に頑張っていきましょう!!

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター