サムネイル

「結婚したくない」アラサー女子増加のワケとは?

なぜ結婚したくない女性が増えているのでしょうか。それは現代の時代の流れによる多様化であると共に、様々なライフスタイルが確立してきたからです。いろんな生き方がある中で、特に女性はどんな特徴があるのでしょうか。マイナスなイメージが付きがちですが実は一番輝いているのは自由に生きる女性なのかもしれません。

晩婚化との関係性は…

2015年厚生労働省の統計によると平均初婚年齢は男性31.3歳、女性は29.4歳とされています。
この統計から年々結婚する年齢は上がっていく一方、「結婚したくない」「結婚しなくてもいい」女性が増加傾向にあります。

世間的には結婚=人生の目標、家族を持つことが幸せなことだとされていますね。
ですが現在の世の中はどうでしょう。

様々な理由で結婚という選択肢に縛られず、自分がやりたいようにやる、
自由に生きる女性が増えているのは確かです。
しばらくは好きなこをとやって、いずれ結婚出来ればいいや…と思っている女性も少なくないはずです。
「晩婚化」とは今でなくてもいずれは、と結婚を考え・されている方々なのです。

「結婚したくない」女子は、そもそも結婚は視野にないので少しニュアンスが変わってきます。
漠然としていますが大きく言うと、自分の為に自由に生きる、ということ。
1回きりの人生、やりたいようにやるのも悪くないのです!
ではなぜ結婚したくないのか?
今回はそんな「結婚したくない」アラサー女子の特徴をいくつか上げています。

①仕事に生きる女性

アラサー世代になってくると、仕事が順調に軌道に乗り始めてくる頃。
中には役職に就かれている方もいらっしゃるのではないしょうか。
現在は女性も幅広く活躍できる時代であるゆえに、女性にしか出来ない仕事も多々あります。
せっかく今まで築き上げたものをここで終わらせるわけにはいかない!と、男勝りな精神で仕事に勤しむキャリアウーマンも世の中にはたくさんいらっしゃいます。

なぜそこまで一生懸命に働くのか?
頑張った分だけ自分の為になる、仕事をすることが生きる糧であり更に周りから認められることによって仕事が楽しくなってくるのです。
またそれに伴い、1人で生きていく為にも実力や実績を身につけ、将来の為に自ずと行動しているのが仕事に生きる女性の特徴なのです。

②趣味の時間を大事にしたい女性

今や世の中には、いろんな楽しいことで溢れ返っています。
あれもやってみたい!これもやってみたい!いくら時間があっても足りないくらいです。

独身のメリットは時間を自分の好きなように好きなだけ使えるということ。
自分の好きなことをやっていると、心も満たされ幸せだと感じます。
それが1人であっても仲間と一緒であっても同じで、日頃のストレス発散やその人にとっての生き甲斐となっているのです。

プライベートが楽しいことで充実していると、仕事面でも精神的にプラスになり前向きに頑張れる糧となります。
それも時間があってこそなので、趣味の時間を大事にする女性は時間の使い方が上手なのです。

③恋愛・結婚が面倒くさい女性

恋愛するのも面倒くさい、結婚なんてもってのほか!
そんな面倒くさがりな女子が増えているのは、他のことに時間を使いたい人が増えてきているからです。
また過去の恋愛を経験してもうこりごり…と恋愛に対して嫌気が差してしまった方など。

恋愛は楽しいことばかりではないですよね。
様々な経験をしたアラサー女子ならば誰しも経験のあることだと思いますが、悲しいこと苦しいこと辛いこと、それも全部含めて愛情であり人を好きになることの重要な感情部分です。
その感情が現れる場面といえば、例えばケンカの時や傷ついた時、別れの時。
相手も他人なのです。
全てが理解しあえることはありませんが、そのプロセスの駆け引きが恋愛の要であり、一番心が疲れる場面です。

うまくいかないことばかりで諦めモードになったり、次の恋をしようにも疲れるし面倒くさい、
それなら自分の好きなことに時間を使っていっそ恋愛とは無縁な環境にいたい、そう思うのはやはり過去の恋愛がもたらした煩わしさの影響が大きいのではないでしょうか。

④自分の時間を大事にしたい女性

自分だけの空間や場所で誰にも邪魔されたくない、他人に干渉されたくない、という考えを持った方もいらっしゃるのではないでしょうか。
つまり1人でいることが好きな人。

毎日の仕事や日常生活ではどうしても人との関わりは欠かせないものになっています。
社会人にとっては当たり前のことであり、コミュニケーションなしではやはり何事も円滑に進まないものです。
でもやっぱり1人でいる方が楽でいいなぁと思うのは、日常から離脱したいという気持ちがあるからではないでしょうか。
仕事は仕事・プライベートはプライベートできっちり分けたいという方も多い中で、
以前から増えているのが「おひとりさま」を楽しむ女性。

外食やカフェ巡り、旅行にも1人で自由気ままに行きたいところに行く。
1人でいると誰にも気を使わずに自分1人の世界に浸れるのです。

そんな1人でいる時間が好きな方は、例え好きな人が出来たとしても自分1人の時間はきっちり欲しいので毎回デートとなると少々気持ち的に負担になってしまい、恋愛に対して煩わしいイメージを持ってしまうんです。
お互い1人好きで干渉しない同士なら馬が合うのかもしれませんね。

⑤恋愛はするけど結婚はしたくない女性

結婚というと、今までの自由な時間がなくなり常に一緒で息苦しくなりそう、夫婦という括りだとお互い縛られ何だか荷が重い…。
そんな堅いイメージを持った方も少なからずいるかと思います。
今の世の中、短期間で離婚する夫婦も増えてきている中で、結婚にこだわらず恋愛関係のままでいるカップルも多いのです。

以前テレビでも話題になった「事実婚」、籍を入れずお互いの名字もそののままに、結婚まで求めないけど今まで通りパートナーとして一緒にいたい、というカップルが増えてきいます。
なぜ増えてきているかというと、お互いの生活スタイルや生き方の多様化、まさに現代にあった新しい夫婦の形だからです。
本人達がそれで幸せなら事実婚だとしても、夫婦として一緒に暮らせるので恋愛関係からの延長として意外とストレスなく末長く一緒にいられるかもしれませんね。

また、ただ恋愛を楽しみたい・会いたい時に会うだけの関係など、何にも縛られず今を楽しみたい女性は常に女性らしく輝いているのです。
女性に生まれたからこその喜びや美への探究、常に恋愛体質なのでモテるけど深い関係にはなりたくない、そんな彼女達の生き方も現代の象徴であるといえます。

自由な生き方の選択肢

結婚したくない=マイナス、なイメージではありません!
時代の流れは刻々と変わっていくもので、それぞれの生活スタイルにも自然と適応していくものです。

結婚したくない女性の特徴を上げましたが、当てはまる項目はありましたでしょうか?
結婚をして幸せな方ももちろんいらっしゃいますが、現代の多様化による女性のあり方も今回ご紹介した項目以外にも多々あるかと思います。

ひとつ言えることは、「自由な生き方」の選択肢がこの世の中にはたくさんあるということ。
そして幸せの形もたくさんあるということです。

1度きりの人生、結婚してみるもよし、好きなことやり通すもよし、
自分が生きやすい生き方でぜひ楽しみましょう!!

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター