サムネイル

疲れた!飽きた!同棲のストレスを発散するには?

彼氏と同棲をしている女子、必見。同棲は、彼氏と生活を共にするという行為。ただ好きなだけではやりきれない問題も多いですよね。同棲のストレスが積もり積もって、別れに至ってしまっては本末転倒です。そんな悩める同棲中のアラサー女子たちへ、選りすぐりの同棲ストレス解消法、教えます!

「私はあなたの家政婦じゃないんだけど…」

アラサー女子の中には、彼氏と結婚を前提に同棲をしている人も多いのではないでしょうか。始めのうちは、大好きな彼氏と常に一緒に居られることが幸せで、毎日楽しく過ごしていたことと思います。でも、同棲はあくまで「生活を共にする」行為。そう楽しいことばかりが続くはずはありません。

これまでのお互いの生活環境や、考え方の違いから、ちょっとしたズレが生じるのは仕方のないこと。はじめは許せていた些細なことでも、一緒に過ごすのが当たり前になってくると、しだいに許容できなくなり、つい口論に発展してしまうようなこともありますよね。

将来的に結婚を見据えているのに、このままでは同棲解消になってしまいかねません。彼氏と今後うまくやっていくためにも、同棲生活での上手なストレス発散法を身につけておきましょう!

同棲でストレスが溜まったときの解消法5選

ひとりの時間を楽しむ

同棲しているからといって、四六時中常に一緒にいては、息が詰まってしまいます。たまにはそれぞれひとりで過ごす時間を捻出するようにしましょう。

2LDK以上の広い家に住むことができれば、それぞれの個室を用意できることから実現が容易ですが、難しい場合は、近所のカフェなどでも代用ができます。

ひとりの時間には、大好きな趣味に没頭したり、ゆっくり読書を嗜んでもいいですね。適度な距離感が、お互いにリラックスした関係を構築してくれるでしょう。

旅行でリフレッシュする

ストレスを溜める原因となっている場所から、一度離れてみるのもひとつの手です。どこでも構いませんので、ふたりで非日常を感じられる場所へ逃避行してみましょう。

旅行先では、ストレスの根源から離れていることから、お互いのストレスメーターのリセット効果を得られます。あれほどイライラを感じていた彼氏に対して、全くストレスを感じないことに驚くでしょう。

定期的なデートを習慣づける

同棲して常に一緒に生活していると、お互いの存在が日常に溶け込み、デートをする機会が極端に減る傾向があります。ずっと家にいるようでは新鮮味がなくなり、関係性がマンネリ化しがちです。

これを解消するためには、定期的なデートを習慣づけるのが一番の解決策です。毎週、または隔週の休日には、必ずふたりで外に出かけることを提案してみましょう。

デートの内容は、できればおしゃべりする機会が設けられるものがベストです。散歩や、食事、ショッピングなど、お互いが楽しめるジャンルを考えてみるといいでしょう。

相手のいい部分を探す

ストレスを溜めている状態では、どうしても相手の嫌な部分に目が行きがちです。するとストレスがストレスを生んで、更にイライラするという悪循環を引き起こします。これを断つためには、努力して相手のいい部分を探すことです。

自分が出かけている間に家事をしてくれているとか、休日に料理をしてくれるとか、風邪で寝込んだときに看病をしてくれたとか…。彼氏の良さを再認識できるのではないでしょうか。

冷静に話し合う

最終的には、お互いが冷静に話し合う機会を設けましょう。同棲中のストレスは、ちょっとしたすれ違いや考え方の違いから引き起こされているケースが多いです。

「相手に直して欲しい部分」「それに対して自分がどう思ったか」具体的に伝えると、解決の糸口になります。わだかまりを残すことなく、自分の気持ちはすべて吐き出すことで、改めて一歩を踏み出すきっかけになるでしょう。

思いやりの心を忘れずに暮らそう

いつも一緒にいると、相手に対する思いやりの心を忘れてしまいがちです。出会った頃の気持ちを忘れず、相手を尊重しながら暮らしていけるといいですね。

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター