サムネイル

バツイチ女性が次の結婚を決めたきっかけ4つ

一度離婚を経験すると、もう結婚はこりごり…そう思う女性は多いもの。それでも女として生きていればまた恋をして、彼氏ができればまた結婚のタイミングが訪れます。でもバツイチ女性の本音は「大丈夫かな…また失敗したら…」なんて慎重そのもの。今回ここでは再婚を決意した女性達のきっかけを見ていきたいと思います。

バツイチ女性の再婚への葛藤

何度恋愛に失敗しても、また人を好きになって恋をして…そうしてきたはずなのに…恋愛さえ億劫になってしまうこともあるバツイチ女性。それが結婚となると、更に慎重になってなかなか一歩が踏み出せない。それはそれだけ結婚ということが人生において大きなことだからだと思います。好きだから結婚したい、そう単純には思えないのがバツイチ女性のつらいところ。最初の結婚でつらかったこと、大変だったことを経験しているから、再婚となると躊躇してしまうのです。

しかし、それでもやっぱり好きな人と結婚したい、一緒にいたい、そう思って再婚を決意し二度目の結婚生活への一歩を踏み出す女性もたくさんいます。そんな女性達は、再婚への葛藤をどう切り抜けて決意したのでしょうか?
今回は、バツイチ女性が二度目の結婚を決めたきっかけをご紹介します。もしバツイチで結婚を考えている男性がいるけれどまだ踏み切れないでいるあなたは、こちらの記事が再婚を決めるヒントになればと思います。

次こそは!バツイチ女性が次の結婚を決めたきっかけとは

前の夫と正反対のタイプだったから

前回の結婚で前の夫の対して大きな不満があった場合、どうしても今の彼氏と前の夫を比べてしまいます。同じ要素を持っていないかどうかはかなり気になるところです。でもそこで前の夫とは正反対の性格だと確信すると、この人とならうまくやっていけると思えてきます。

前の夫との離婚理由は、その後の恋愛や結婚相手を選ぶときに大きく影響してくると思います。同じことで失敗はしたくない、また同じことで悩んだり苦しんだりしたくない、そう考えることから、今の彼氏が正反対のタイプの男性だと思えたら、この人となら大丈夫!という気持ちで結婚生活を前向きに捉えられるようになるのです。

相手を想う自分の気持ちに自信が持てたから

バツイチ女性の中には、結婚したのに相手を好きな気持ちを継続させられなかった自分に自信を持てなくなっている女性もいます。あんなに好きで結婚したはずなのに自分の気持ちが冷めてしまったとなると、今の彼氏のことも今は大好きだと思っていても、いつかまた冷めてしまうときがくるのかな…と考えて再婚に踏み切れずにいるのです。

ですが、何度も自分の気持ちと向き合って、この人とは絶対に最後まで添い遂げられる!という自信が持てたとき、バツイチ女性はまた結婚に対して前向きになれるのです。その確信が持てたことが再婚を決意するきっかけとなるのです。

子供のことを大切にしてくれているから

子連れで離婚したバツイチ女性は、再婚の機会がきたとき、自分の気持ちと同じかもしくはそれ以上に、子供と彼氏の関係がうまくいっているかどうかを重要視します。彼氏が血の繋がっていない我が子を本当に心から大切に思ってくれているかどうか、子供が彼氏のことを信頼して懐いているかどうか、そこを判断するのにかなり慎重になります。

二人だけの問題なら躊躇せずに一歩を踏み出せたとしても、子供も一緒に家族になるということは相当時間をかけて様子を見る必要があります。もしうまくいかなかったからといって、はい離婚、とはいかないからこそ、本当にやっていけるのかを慎重に判断しようとします。その結果、大丈夫!と心から思えたら、再婚後の結婚生活に自信が持てるのです。

老後の二人が想像できたとき

子供の独立、両親の他界など、その後の自分の人生を考えるきっかけが再婚のきっかけとなることもあります。バツイチ女性は、まだまだ先のことであっても老後の自分を想像することがよくあります。老後ひとりぼっちなんて寂しいだろうな、両親は先立ち、子供もいつか独立して家を出る日がくる、そうなったとき自分はひとりなんだな…と考えたら、やっぱり生涯を共にするパートナーが欲しいと思えてきます。

そんなとき、一緒にいる彼氏との将来を考えて楽しい毎日が想像できたら…この人と一緒に年を重ねていきたいと思えるようになります。いろいろ大変なこともあるだろうけど、それでも一人より二人で生きていきたい!この人となら…!そう思えたら再婚をするきっかけとなるでしょう。

バツイチ女性は不安だからこそ確信が欲しい

一度離婚を経験しているバツイチ女性は結婚に対して大きな不安を持っています。離婚したということは少なからず結婚生活において辛い経験をしているので、自分は本当にまた結婚してちゃんとやっていけるのか、彼氏は結婚生活をする相手として本当に大丈夫なのか、ということを普通の独身女性よりは深く考えてしまいます。だから自分が持っている不安に対して大丈夫だという確信が持てないと次の結婚には進むことができないのです。

そしてそこまで考え抜いて得た確信は再婚への自信に繋がります。そこでようやく次の結婚に前向きになり、結婚を決めることができるのだと思います。一度結婚の現実を目の当たりにしたバツイチ女性だからこそ、女性として愛する男性とは今度こそ幸せになりたいと強く願っているものなのです♡

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター