サムネイル

「愛されてる!」と男性が感じる瞬間とは?

彼女と一緒にいるときに「俺って愛されてるな」と、男性が感じる瞬間があるものです。どんな時に男性はそう感じるのでしょうか。大切な人があなたの愛情をたくさん感じることで、お互いの関係性もより深まりますね。伝わる愛情表現で大切な人を「愛されている」という幸福感に包んであげましょう。

あなたの愛情は届いてる?

「俺って愛されてるな・・・」と男性が密かに感じる瞬間があるものです。

なにげない日常の中で、そんな瞬間を感じられると嬉しいものです。

ではどんな時に彼女からの愛情を感じるのでしょうか。

男性が感じる瞬間を知ったら、あなたももっと愛情表現をしたくなるかも・・・

ストレートな愛情表現!

やはり「ストレートな愛情表現」に適うものはないでしょう。

「好きだよ」「愛している」という言葉や、手をつないだりするスキンシップまで、自分だけに向けられる愛情表現は、愛されているという実感がわいてきます。

言葉での愛情表現♡

「好きだよ」「愛してるよ」というストレートな表現は最も伝わりやすい言葉です。

「○○くんのこういうところが好き」「○○くんはこういうのが得意だよね」とあなただけが知る一面を褒められると、相手も嬉しくなります。
自分のことをわかってくれているんだな、と信頼感が生まれます。

「一緒にいると落ち着くな」「帰りたくないな」など、存在の大切さを表す言葉もあなたの愛情を感じる言葉です。自分が唯一の存在であることを感じられます。

スキンシップ♡

歩いているときに手をつなぐ、ハグをするなど、ちょっとしたスキンシップでも愛情を感じられます。

恋人同士だからこそ気にならない、物理的な距離というのもあります。

他人なら違和感をもつ距離でも、好きな人なら全く気にならないパーソナルスペースという空間です。いわゆる「近くにいても気にならない」という感覚です。

カウンターで寄り添って食事をする、触れ合っても違和感がない、という他の人とは違う距離の近さでも、愛情を感じることができます。

自分しか知らない姿♡

自分にしか見せない一面も特別感があり、愛されていると感じる瞬間でもあります。

プラスの面♡

今日はこんないいことがあったんだよ」と嬉しいことを真っ先に話してくれるような「自分しか知らない情報」に対しては、特別感を感じます。

他の人は誰も知らない、自分だけが知っていることは嬉しいものです。

自分だけに見せる笑顔や甘えた声なども男性が愛されていると感じる瞬間でもあります。大勢の前では、普通に話していても二人っきりになると甘えた声になる、なども自分にしか見せない嬉しい一面といえますね。

他の人には見せないあなただけの一面は、独占欲を味わうことができます。

マイナスの面も♡

プラスの面だけでなく、マイナスの面も愛情を感じられる瞬間でもあります。

怒った瞬間、拗ねた表情など他人なら我慢することでも、自分にだけは向けられる警戒心のなさが同じく特別感を与えてくれます。

ただしプラスの面とは違って、マイナスの面が多くなりすぎると、相手も疲れてしますのでほどほどにしましょう。

積極的に周りに紹介してくれる♡

家族や友達に積極的に紹介してもらえると、「彼氏」という存在感の大きさを示すことができます。

男性にとっても、周りに認められて堂々と付き合っているという自覚にもつながります。もちろん女性側からしても、周りに知られたくないような男性は紹介したりしないでしょう。

あなたの知り合いを紹介されることで、安心感や時には周りの男性に対する優越感にもつながるかもしれません。

伝わる愛情表現を!

女性にとっても「この人から愛されている」と感じる瞬間は嬉しいものです。

同じく男性にとっても、愛情を感じ取ることは嬉しいはずですね。

相手のことをどんなに好きでも、それが伝わらなければ寂しい思いをさせるかもしれません。「愛されている」と感じること幸福感は、きっとあなたにも愛情として返ってきます。

お互いに伝わる愛情表現をすることで、もっともっと愛を育むことができます。

あなたも「愛されている」と大切な人が感じるような、愛情表現を増やしてみませんか。

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター