サムネイル

浮気の誘惑に負けず、決して一線を越えない男性の特徴とは?

「女房の妬くほど亭主もてもせず」という古風なことわざがありますが、今やどっちを向いても「まさかあの人が?!」という感じで浮気や不倫の話ばかり。自分の彼氏・旦那さまは浮気するのかどうなのかって、やっぱり気になりますよね。世の中に浮気をしない男性はいます!はたして浮気心を自制できる男性ってどんな人なんでしょうか?

はじめに

女性というのは「物事が順調なときでも不安を感じる生き物」だと自分のことでも周りを見ていても常々そう思います。特に、パートナーとの関係にはささいなことで疑心暗鬼になりがち。愛する彼氏や旦那さまに浮気されたらどうしよう...?

ということで今回は、浮気心が騒いでも自制できる男性の特徴ってどんなのがあるか、友人知人にリサーチしてみました!

浮気しない男性の特徴って?

連絡不精

男性というのは原則「面倒くさがり」ですが、それがはっきり出るのが彼女への連絡。付き合う前や付き合い初めにちょっと頑張って連絡していた男性も、関係が落ち着いてくるとあっというまに筆不精になる人が大半です。恋人からのメールやLINEの頻度が低いことで悩まされている女性の多いこと...。でもこれ、同じ相手と長く付き合う男性としてはごく普通のこと。むしろ変わらずマメで甘い言葉を送ってくる男性のほうが疑わしいんです。

わたしの知人の浮気者の男性は、常に同時進行で女の子を口説いたり付き合ったりしていましたが、やはり超のつく連絡マメ男でした。話の内容が食い違わないように、本命にも浮気相手にも同じような内容を書き送るという徹底ぶり。その労力に感心したものです(仕事しろよ!と思いましたが)。

潔癖症なところがある

潔癖症の傾向のある男性のなかには、すでに特定のパートナーがいて、その相手と安定したセックスをしていると、「彼女ではない」女性との行為が生理的に嫌と感じる人がいるのだそう。彼らの言い分によると、時間をかけてお互い理解してから体の関係に進んだパートナーと違い、浮気はその場の勢いで相手がどういう人か分からない、そもそも彼女持ちや既婚男性とあっさり関係をもってしまうような女性に対して不安があるのだそうです。

多趣味である

仕事も忙しく趣味にも打ち込んでいて、大好きな彼女のことも放置しがち...。時間とお金があればとにかく趣味につぎ込みたい!(そして彼女や奥様に怒られる)。そう、こんな男性には浮気に費やせる時間もお金もありません。そんなの無駄だと思っています。

とはいえ趣味仲間に女性がいると、恋愛感情はなくとも同好の仲間として話が盛り上がってしまうことはあるでしょう。そこが心配ならば、なにか一つは彼の趣味に付き合ってあげるか、趣味仲間に紹介しておいてもらうとよいですね。

理系男子である

合理的思考の塊、理系男子。彼女や妻がいるのなら、他の女性とどうにかなるという発想そのものがない人が多いです。わたしの周囲は理系男子が多いのですが、浮気や不倫のゴシップを聞いたときの彼らの感想がほぼこれ↓。

「不倫してなんのメリットがあるんだろう?」(これ、本気で言ってます)

「いやだから、目の前にタイプの女性が現れて、そういうチャンスがあったからじゃない?」

「そりゃ美人を見たら“わ〜”って思うよ。でも旦那さんや彼氏がいるんでしょ?」

「いやだから...」(エンドレス)

とまあ、話がかみ合いません。

おわりに

いかがでしたか?彼氏や旦那さまのことが大好きだと、他の女性もきっと彼のことを好きになるに違いないなんて考えてしまって(これはわたしのことです。お恥ずかしい…)、余計な不安に振り回されてしまいますが、気にしなくても大丈夫!二人の関係が良好であれば、それをわざわざ壊すようなことをする男性はほとんどいません。なによりパートナーのあなたがどっしり構えていること、それが一番ですよ。

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター