サムネイル

美容外科って怖い?オトナ女子がやってみたい初歩的ケアとは

エステサロンや脱毛サロンは通ったことがあるけれど、美容外科と聞くとちょっと勇気が・・・。 でも美容外科はオトナ女子にとって嬉しい&高い効果が期待できる強い味方なのです! 今回はアラサーでも比較的ハードルが低く、メスを入れないプチ整形でのアンチエイジング治療についてご紹介しています。

興味あるけど、美容外科ってちょっと怖い?

最近ではプチ整形は当たり前! とまで言われていますが、やはり「整形」というワードが使われているとハードルが高く感じてしまうのが私達世代ですよね?

若い子の間では韓流ブームが再来していて、男性アイドルだけでなく女性アイドルの〇〇ちゃんのような顔になりたい!とオルチャンメイクと言われるメイク法までが流行しています。

そして韓国のアイドル達がガッツリ整形していなくても、プチ整形を認めている子が多数いるので、どんどんプチ整形に対する敷居も低くなってきているのです。

でも若い子達のプチ整形は、若さと勢いでできますが、大人女子は今までこの顔で生きてきたわけで・・・。
外科的な心配もありますが、ちょっと勇気がいりますよね?

注射でプチ整形? 切らずに整形ってできるの?

メスを入れずに整形ができると聞くけど、本当?

と心配な方、多いと思いますが本当です!
誰が見ても顔が変化した!というほど整形美人を目指すのなら別ですが、大人女子にピッタリなのが
「アンチエイジング効果」が期待できる美容外科の治療です。


治療は5~10分と短時間で、悩んでいる箇所をナチュラルかつキレイに整えることができるのが、メスを使わず注入法によるプチ整形です。

また、高級化粧品や美容エステでは味わうことができなかった効果が実感できますよ!
即効性の効果を得たい方は、プチ整形がオススメです!

アラサーにオススメのプチ整形は?

アラサーでも比較的ハードルが低いアンチエイジング系の美容外科治療といえば
シミ、シワ、顔が太った・・・などの顔の悩みです。

美容外科はたくさんありますが、きちんと調べて信頼や実績のあるクリニックで治療してください。
また、カウンセリング無料や、低価格でカウンセリングを実施されているので気軽に相談できますよ。
その際には、メリットとデメリットもきちんと説明してもらいましょう。

シワや肌のたるみには注射でアンチエイジング

シミやシワという悩みがある方は多いと思いますが、美容マニアが気になる悩みとして多いのが
シワの他に、肌のたるみ、エラなどの骨格の悩みです。
こればかりは日頃のスキンケアを行っていても、30代後半~40代以降にかけて出現してしまう老化現象です。
しかし、肌の老化現象があるだけで実年齢より老けて見えてしまう方もいらっしゃいます。

このような悩みにはヒアルロン酸注射やボトックス注射などの注入治療を行い、老化現象で崩れてきた輪郭や骨格を整えていきます。
ヒアルロン酸注射やボトックス注射は、短時間でとっても効果的&安全な治療方法です。

シミはエステより美容外科で解決!

いくら高級な化粧品を使っても、エステに通っても手ごわいのが「顔のシミ」です。

シミといっても種類があり、カウンセリングを受け、症状によって治療法が異なります。
クリニックによっても多少の違いや、クリニック独自のマシンを使用するなどありますが、肌全体に広がる薄いシミであれば「光治療器」や「レーザー」を使用します。

注射で小顔になれるの?

メスを入れずに小顔を作るには、エラの筋肉の収縮を弱める注射で実現できるそうです。

注入する注射(通称ボトックス)はタンパク質の一種で、筋肉の収縮を弱める働きがあります。ボトックスを注入することにより、切ることなくエラのハリを目立たなくし、小顔を実現することができます。

注射で注入するので肌の内側から作用し、突然変化が出るわけではありませんが徐々に効果があらわれるので自然にほっそりとした輪郭になります。
また、痕が気づかれにくく、肌の腫れや赤みもほとんどありません。

「そばかす」って手ごわそうだけど・・・

色白の方に多い悩みの「そばかす」は、幼少期くらいから淡褐色~黒褐色の小色素斑が目の下から頬の周りに現れる症状です。
ただし、シミは大人になるとどんどん増えていくのに対し、そばかすは思春期をピークに、だんだん薄くなっていくいく傾向があります。
また、遺伝により生じる傾向があると考えられています。
そばかすができてしまう原因としては、メラノサイト機能の活性化によってメラニン色素が沈着することだと言われています。

そばかすは細かいメラニン色素の沈着なので、レーザーで最も治療が容易なタイプです。
治療は広い範囲の照射なので数分で終わります。そして気を付けることは、治療後は日焼けをしないように注意をすること。

美容外科の脱毛の威力は?

美容外科で一般的に使用されている脱毛マシンは、アレキサンドライトレーザーです。
アレキサンドライトレーザーは、日本の医療クリニックで初めて導入されたレーザー脱毛器で安全性が高く、医療レーザー脱毛の定番となっています。(厚生労働省認定)


アレキサンドライトレーザーは、毛根の深い部分までレーザーを照射するので、少ない施術回数でも高い脱毛効果を発揮します。
そして、エステサロンのの脱毛と違うう点は、永久脱毛ができるので人気です。
エステサロンの脱毛で全然毛が抜けなかったので、美容外科の医療脱毛に乗り換えたいという方も多くいらっしゃいます。

女子なのに汗が異常に出るんです・・・

夏の暑い時期だけでなく、汗の悩みがある女性もいらっしいらっしゃいますよね?

多汗症の原因として、緊張したときなどに汗腺を支配している交感神経が強く興奮してしまい、汗腺の発達している部分から大量の汗が出ます。
汗が出る部位として、特に多いのは、手のひら、脇、足の裏、額、顔、頭皮です。

多汗症の治療には様々なものがあり、クリニックによって違いがありますが、額や顔などに対して効果が高いのがボツリヌストキシン注射です。
ボツリヌストキシンによって汗のもととされるエクリン腺の働きを衰えさせ、汗量を軽減させる治療です。

美容外科のプチ整形は、メスで切らないため、処置直後からメイクが可能なものもあり、患部の腫れや赤みはありません。
注入は、5~10分程度で終了し、注入直後から普段と変わらない生活がおくれます。

少しの勇気で、効果の高いアンチエイジングしてみませんか?

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター