サムネイル

オトナ女子はココが危険!意外と「年が出ちゃってる」パーツ5つ

アラサーにもなってくるとそろそろ見た目年齢が気になるところ。一番年が出やすい部分とはどんな場所なのでしょうか。そのパーツひとつで老けて見られてしまうこともあるので、今からしっかりと対策しておきましょう!原因と対策法をご紹介していきますのでご自分に合った方法を見つけてみてくださいね。

お肌の曲がり角、アラサー世代

アラサー世代というと見た目や体力も徐々に衰えてくる年代です。
年齢には抗えませんが、老けて見られてしまうのはやっぱり嫌ですよね。

でもまだまだ挽回できるのがアラサーの今です!
今回は見た目で年が出ちゃっているパーツと対策をご紹介します。
今から気を付けていれば今後の生活にもお役に立つと思います!

①首や手の甲

人の見た目で一番年齢が出ていると感じるパーツは首や手の甲。
年齢を重ねるとどうしても乾燥やたるみによってシワが出来てしまう場所です。
とは言え、アラサーならそこまで気にする必要じゃないような気がする…というのは間違いです!
お肌の曲がり角世代、アラサーの今だからこそケアすべき場所なのです。

一番の原因は乾燥です。
保湿、ちゃんと行っていますか?

首の場合は、姿勢も影響してくるので猫背になってしまいがちなところを意識して正しい姿勢で過ごすように心掛けましょう!
保湿や日焼け止めも顔だけではなく、首もしっかりと塗っておきましょうね。

手の甲は、水仕事など日常的に洗剤を使ったりなど、どうしてもマメにケアするのを怠ってしまいますよね。
夏はそんなに乾燥しないから大丈夫かなと思いがちですが、手の甲は時期関係なくなるべくこまめにハンドクリームを塗るようにしましょう。
意外と「手」は見られているものですよ!

②膝

膝も年齢が出やすいパーツであり、乾燥や黒ずみ・たるみが気になるところです。
いざスカートを履く時にも躊躇しないように、膝も日頃からケアを行っていきましょう!

黒ずみは乾燥や摩擦、圧迫からくるものです。
そのままにしてしまうと色素沈着を起こす可能性があるので、定期的にピーリングやスクラブマッサージを行いましょう。
古い角質を落とす効果があり肌のターンオーバーを促してくれます。
膝も保湿はしっかりと行ってください!

たるみは膝周りの筋肉を動かす運動やマッサージが効果的です。
マッサージなら毎日お風呂上がりの日課として取り入れやすく、保湿も行えるので一石二鳥です。

③髪の毛

カラーやパーマ、紫外線のダメージで年々髪質が変わってきていませんか?
髪もパサパサしていると老けた印象になってしまいます。
毎日のケアはもちろん、栄養も必要なのです。
30代から徐々に女性ホルモンの分泌量が減少してくるので、食べ物からも栄養を補給していきたいところです。

その中でも一番髪にとって必要な栄養素が、
・タンパク質
・ビタミン類
・亜鉛などのミネラル など


サプリメントも良いですが、実際に口にする食べ物の方が効果的だといえます。
またイソフラボンを含む大豆や豆腐も女性ホルモンの成分分泌に必要不可欠です。
日頃の食生活を見直す良いきっかけかもしれないので、髪の栄養の為に実践してみてないかがでしょうか。

④ほうれい線

鏡で自分の顔を見ると、「あれ?ほうれい線の筋が・・?」とそろそろ気になり始めるアラサー世代。
笑うとほうれい線の筋にファンデーションが溜まったりして、こまめに化粧直しするのもちょっと億劫ですよね。

ほうれい線ができる原因としては、
・乾燥
・紫外線
・喫煙
・むくみ など

ほうれい線を目立たせなくする一番有名なものが、舌回し運動。
口を閉じた状態で上下の歯茎をぐるりとなぞるようにまずは右から10回、左から10回。
これがまた結構疲れるので、効いているような感覚があります。
何事も継続は力なりです!

また乾燥を与えないよう保湿成分のあるエイジングケアなどの基礎化品を選んだり、
定期的にマッサージするのもオススメです。


⑤輪郭のライン

たるみやむくみで輪郭がボヤけてしまうのも老けて見えてしまう要因です。
年齢を重ねると肌のハリが無くなってきたり、だんだんと顔の筋肉も衰えてきますので、今からしっかりと対策をしておきましょう!

まず大事なのは姿勢です。
姿勢は美容にはとても大切な要因で、姿勢を正しくすることで代謝も良くなり滞っている血やリンパの流れも徐々に改善されてきます。
輪郭も同様に背中が丸まり顔が前に出るような格好だと必然的に巡りも悪くなるのです。
何より背筋がピンとしていると若々しい印象にもなりますよね。

またマッサージで輪郭を上に引き上げる方法もかなりすっきりします。
同時にリンパの流れも良くなるように首筋もマッサージしましょう。これも継続が大事です。
ネット上にも様々なマッサージ法があるのでご自分にあった方法で試してみてくださいね。

日頃の生活習慣との関係

見た目が老けた印象になってしまうのはどうしても避けたいもの。
年相応か若く見られたいのは女性なら誰しも思うことです。

どの項目にも当てはまることですが、まずは生活習慣を見直すということです。
食生活から普段のお手入れ、またストレスや疲れが溜まってはいませんか?
ストレスや疲れも見た目の印象に意外と出てくるものです。

日頃のお手入れももちろんですが、心をスッキリ・リラックスさせることによって
より見た目も若々しくいられますからね。

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター