サムネイル

女性同士の闘いに勝つ!合コンのマストメンバーになる条件を検証!

彼氏探し、友達探し、ビジネスパートナー候補としても出会いの場となる「合コン」。合コンに誘われる人と誘われない人の違いとは何でしょうか?ルックスだけではない、毎回誘われるための条件を検証!セッティングする側の立場からみた選ばれる女性とは?女性同士の競争を勝ち抜いて、選ばれる女性になりましょう!

合コンで必ず誘われるマストメンバーとは?

友達から「この前、○○ちゃんに誘われて合コン行ったんだぁ」なんて楽しそうに言われたらどうでしょう・・・

「私、誘われてないんだけど!」と内心穏やかではいられないかも。

でも、合コンには「誘われる人」と「誘われない人」が存在します。

残念ながら、この合コンにあなたは「誘われなかった人」ということになります。

彼氏候補、友達として、もちろんビジネスパートナーとしてもあらゆる人脈を広げる意味でも「合コンに誘われる」アラサーになるのがお得です。

セッティングする幹事からみた、合コンのマストメンバーになるための条件とは?を検証しましょう。

合コン前からすでに競争はスタート!

セッティングする側としては「誰を誘おうかな・・・」というメンバー選定が始まっています。

相手の人数や年齢など、このメンバーなら上手くいくかな・・・と考えてメンバーを選ぶはずです。

声をかけてもらった時から、また次の誘いにつながる競争は始まっているといえます。

1度声をかけられたことに油断せず、次に向かっての行動をパラレルに進めましょう。

誘ってくれたお礼は丁寧に

まず、合コンに誘われたら純粋に喜びましょう!

「誘ってくれてありがとう!嬉しいな」と声をかけてくれた人にお礼を伝えるのは当たり前のことです。

「最近、飲みに行ってなかったから楽しみだな」などと心待ちにしている感情を伝えましょう。

幹事のサポートをしっかり!

ただ誘ってもらって当日を待つだけでは、次回のお誘いはありません。

「お店探すのを手伝おうか?」「誰か連絡取る人がいたら、手伝うよ」など、幹事のサポートを積極的に申し出ましょう。

あなたがいることで、負担が軽くなると思われれば次回の合コンも誘われやすくなります。

前日のフォローもまめに!

幹事には「明日はよろしくね」と一言メッセージを送っておきましょう。

「明日のお店は○○が美味しいらしいね」「なかなか予約が取れないお店だから、お料理も楽しみ」と事前にきちんとリサーチしたことも伝えると好印象です。

いよいよ当日!

当日にも、次回につながるポイントがあります。

自分だけが食べて飲んで楽しんで・・・というただの飲み会に終わらないための気遣いが必要です。

始まる前は・・・

もちろん遅刻は厳禁です。

あえて合コンに遅刻する「遅刻テクニック」を使う女性もいますが、幹事側からすると迷惑な話です。

幹事から信頼される合コンマストメンバーには今後の期待が持てません。

事前にお店の場所はリサーチし、途中で迷ったりすることのないようにしましょう。

少し早めに着いたら「最後の道を曲がったところから、少しわかりづらいかも。○○の看板が目印だよ」などと、参加者のフォローをすることも忘れずにしましょう。

会費はお釣りのないように準備するのは、社会人としてのマナーです。

「お金をくずしてくるのを忘れた・・・」なんて人のために、千円札を多めに用意したり、まとめて支払いができるように多めにお財布に淳儀して幹事をフォローする気配りも必要です。

合コンスタート!

笑顔を絶やさない、食事マナーを美しくする・・・なんて基本的なことはだけでは、次は見込めません。

合コンマストメンバーになるなら、基本的なことだけではその場限りで終わってしまいます。

幹事が求めるのは、合コン全体のバランスです。

誰かひとりだけが楽しい、女性ひとりだけに人気が集中して雰囲気が悪くなる・・・なんて最悪です。

自分だけがお目当ての男性と盛り上がるなんて、次回の合コンメンバーからは落選です。

参加した人全員がそれなりに楽しいと思ってもらえるような雰囲気作りに協力しましょう。

何となく話が盛り上がってないな、と感じたら積極的に話題を作ったり、話が盛り上がってきたら聞く側に徹するなど、雰囲気に合わせて柔軟にキャラを変化させ、発揮できるアラサーこそが最強のメンバーです。

自分が楽しむことより、周りを楽しませることで自分も楽しんでいるという雰囲気を出せることが必要です。

終了したら・・・

誰よりも早くお店を出るのはもってのほかです。

他の人が席を立っても最後に忘れ物がないかをチェックしたり、幹事と一緒に会費のチェックをするなどフォローに努めましょう。

お目当ての男性がいても、男性との会話に集中することなく「ちょっと会計手伝ってくるね」とアピールするのもOKです。

翌日のフォローもしっかり!

「昨日はありがとう。楽しかったよ。幹事、お疲れさま」とねぎらいの言葉をかけましょう。

「料理美味しかったね」「昨日のメンバーは楽しかったね」「また一緒に行きたいな」と前向きな言葉も添えましょう。

女性同士の闘いに勝つ!

「最近、合コンに誘われてないな・・・」と思ったアラサー女子のあなた。

何か欠けていることはありませんでしたか?

女性同士の競争は常に続いています。

「あなたが来てくれると、いろいろ助かるんでよね。またお願いね」と選ばれるアラサーを目指しましょう!

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター