サムネイル

「結婚して!」差し迫ったオンナがやりがちなアプローチ方法4つ

彼と結婚したくてしたくてたまらない!という女子が、彼氏に結婚を意識させたい!早くプロポーズして!と言わんばかりに結婚をアピールしちゃうことってありますよね。今回は、本人はさりげなくしているつもりが男性からするとちょっと怖い!という結婚のアプローチ方法をご紹介します。これは逆効果になっちゃうので気をつけてくださいね…。

やりすぎは逆効果!必死さが滲み出る結婚したいアピール

どうしても早く結婚したい!けどストレートに言えない…というとき、どうにかこうにか遠回しに結婚を意識させようと、発言や行動で彼に”結婚したいアピール”をしちゃうことってあると思います。ですが、さりげなくしているつもりが彼からするとまったくさりげないどころか、逆に必死すぎて怖いんだけど…グイグイきすぎ…と思われていることが実はあります。結婚アピールしまくった結果、逆にプレッシャーを与えてしまって結婚が遠のいてしまう…なんてことは絶対に避けたいですよね!
そこで今から、結婚願望丸出しオンナがやってしまいがちな結婚アプローチ方法を4つお伝えします。どれだけ結婚したくても、これだけはやってしまわないように気をつけてくださいね。

これは悲惨!実は彼が引いている結婚したいアプローチ方法4つ

部屋に結婚情報誌を置いておく

直接結婚の話をしない割に、彼女の部屋に行ったらゼクシィなどの結婚情報誌が置いてあってちょっと怖かった…というエピソード、男性からよく聞きます。女性としては、結婚したい!と直接言ったら彼の反応が怖いからさりげなく彼の見えるところに置いておこうという考えなのだと思いますが、これは結婚したがってる感が実はめちゃめちゃ本気度高そうに感じるので逆に怖いのだそうです。

実際にこの彼女の結婚情報誌アピールに遭遇した男性が「なんでこんなの置いてあるの?」と聞いたら「あ~友達が来たときに忘れて帰ったみたい」という返事が返ってきたそうですが、絶対嘘だろ…と思ってかなり重く感じたそうです。それなら直接言ってよ!というのが男性の本心。これは男性からするとかなり痛いアピールだと感じるようですね。

友達の結婚話をしまくる

「〇〇ちゃんが彼氏にプロポーズされたんだって!」「こないだ行った後輩の結婚式すっごい良かった~♡」という話をやたら彼に話して、結婚を意識させようという魂胆見え見えのアプローチをする女性も多いですね。単に本当にあった友達の話をしているだけなんだから、わざとらしくもないし結婚をアピールしているなんてバレないだろうと思うようですが、これも彼からするとかなりプレッシャーになるのだそう。

たまにするくらいなら「そうなんだ~」と普通に聞けるけれど、何回も何回も頻繁にこういう話題を出されると、早くプロポーズしてよ!と言われている気がするそうです。男性もちゃんと結婚を考えてはいたけれど、自分達のペースでぼちぼちと思っていたのに、こういう話をやたらされると急かされている気がして逆に結婚へのテンションが下がってしまう、という意見もあるので、やはりやりすぎは禁物なんだと思います。

やたら子供が欲しいと言う

友達の子供が可愛かった♡同級生がもう二人目産んだんだって!という話から、私もそろそろ年齢的に子供が…みたいな話をして、絶対に”結婚”というキーワードは出さずに結婚したいアピールをするのも、ありがちですね。これもさりげなくしているつもりが男性からするとプレッシャーに感じるアプローチ方法です。友達の子供の写メを見せて「ほらー可愛いでしょ!」と言われても、結婚アピールとしか思えないという声も。結婚さえまだ考えていない男性からすると、もう子供の話?と思って、ものすごく結婚を迫られてる感があるそうです。

こんなふうにアピールされすぎて、彼女とのセックスが怖くなるという男性がいました。コンドームに穴を開けられてるんじゃないか、ピル飲んでると言って本当は飲んでいないんじゃないか、と考えるまでに追い詰められてしまったそうなので、子供の話をして結婚をアピールするのは反対に結婚を遠のかせてしまうこともあるのです。

親のせいにして結婚を考えないといけないフリをする

「親ももう年だし…」「親が結婚結婚ってうるさいんだよね」「孫の顔が見たいとか言っちゃってさ~そんなのまだまだなのにね!」なんて言って彼氏に結婚を意識させようとする女性もいますが、自分はそこまで結婚願望はないけど親が言うから仕方なく考えなきゃ…と見せかけたい感が見え見えです。「親が会いたいって言ってて…」と言い親に会わせて半ば強制的に結婚の話を進めようとするのも、男性からするとかなり気が重くなる話らしいので、こういう親を使ったアプローチ方法も逆効果になるでしょう。

実際にアラサー女子達は、自分はまだそこまで考えていなくても親に言われて結婚を意識せざるを得ないといった状況になることもあると思います。ですがそれを彼氏にそのまま伝えてしまったら、彼氏からすると、彼女の親にまで早く結婚しろと言われているみたいでかなりのプレッシャーになるそうです。今結婚しないのなら別れないといけないのかな、とまで追い詰めてしまい、実際に別れてしまったカップルもいるので、親の話をするのはタブーだと思っておいた方がよさそうです。

彼と結婚がしたいのか、ただ結婚がしたいのか、よく考えて!

あまりに彼女から結婚をアプローチされすぎると、自分とじゃなくても結婚できる男なら誰でもいいんじゃ…?と思わせてしまいます。彼とだから結婚がしたい!と思っているのであれば、彼を追い詰めてしまったりして結婚を重く感じさせてしまうアプローチ方法はしないほうがいいでしょう。もし結婚してくれないならいらない!という考えなのであれば、婚活パーティーや婚活アプリなどで、結婚を望んでいる男性と出会ったほうが話が早いと思います。

彼と結婚がしたいのか、ただ結婚できればいいのか、結婚しようと必死になってしまっている女性は一度立ち止まってよく考えてみるといいでしょう。もし今の彼だから結婚がしたいのであれば、彼のペースも考えてあまり焦らないのが逆に近道になると思いますよ。結婚願望が強い女性ほど焦りすぎて空回りしてしまいがちなので、焦らないように気をつけてくださいね!

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター