サムネイル

特別可愛いわけでもないのにモテる女の持つ男心くすぐる性格とは?

特別可愛いわけではないのに、なぜか男性にモテる女性・・・あなたの周りににもいませんか?なぜかモテる、というより、モテるのにはきちんと理由があったのです!あなたもその「理由」をつかんで、男心もつかんじゃいましょう!これを読んだら誰でもすぐに実践したくなる方法をご紹介します。

なぜかモテる女性とは?

特別可愛いわけでもないし、キレイなわけでもない・・・モデルなみのスタイルでもない・・・でもなぜかあの子はモテるんだよね・・・
あなたの周りにもそんな子はいませんか?
女性から見ると「なぜなの?」と思うかもしれませんが、その「なぜ」にはきちんと理由があるのです。
では男心をくすぐる性格とはどのような性格なのでしょうか?

聞き上手

モテる女性に共通するのは「聞き上手」です。

人は自分の話をよく聞いてくれる人に対して好意を抱きます。
特に自分の意見や考えを肯定的に聞いてくれる人に対しては、「この人は自分の味方なんだ」という心理が働きます。

「へーそんなんですね!」という定番のあいづちや、「知りませんでした!」というあいづちは、男性に優越感を抱かせます。
「その話、もっと聞きたいです」という返しは「自分の話に興味を持っていてくれているんだな」と、好意的に捉えられます。

また、話をするときに「○○さんは」と頻繁に名前を繰り返すのも効果的です。
「あなたの価値や存在を認めていますよ」という、社会的報酬という心理が働き、男性の存在価値を上げることにもつながるのです。

話を聞いてもらっているという満足感は、男性の承認欲求を満たし、相手の重要感を高めることができます。
「私は」「私は」と自分の話ばかりに集中せず、相手の話に耳を傾ける姿勢に、男心がくすぐられるのです。

「ありがとう」を言える

モテる女性の口癖としてよく「ありがとう」を使います。

「それなら私も言ってるよ」と感じた人もいるでしょう。
実際にあなたの周りにいるモテる女性を観察してみましょう。きっとあなたが感じている以上に「ありがとう」と伝えているはずです。

レストランで料理が運ばれてきたとき、お店の人に伝える「ありがとう」、エレベーターで先に降りる時に「ありがとうございます」、何か手伝ってもらった時に「いつもありがとう」など。

「すみません」という言葉は便利ではありますが、感謝の気持ちを伝えたいならば「ありがとう」ときちんと伝えることが大切です。

「ありがとう」だけで済まさずに、「いつもありがとう」「○○さん、本当にありがとうございます」「ありがとう。心から嬉しいです」と一言添えることもモテるための秘訣といえます。

きちんと「ありがとう」が言える女性は、男性からみても心の美しさを感じます。
この素直に「ありがとう」が言える性格も、男心をくすぐります。

ポジティブである

女性友達でも、愚痴や不満ばかり言う人よりも、楽しく会話ができる人と一緒にいたいと思いますよね。

それは男性も同じことです。
話していて「でも」「だって」「どうせ」というネガティブな言葉を使う女性より、前向きな言葉を使う女性の方が一緒にいたいと感じます。

男性が落ち込んだ時も「仕方ないよ」「そんなもんだよ」と言葉をかけるより、「大丈夫」「あなたならきっとできる」という言葉の方が相手に元気を与えます。

もし相手の言動にネガティブな言葉が思い浮かんだ時は、頭の中で変換してみましょう。
例えば、
「仕事が遅くてイライラする」→「○○さんは丁寧なので安心して任せられますね」
「いつもいい加減だよね!」→「おおらかで寛容なんだよね」
というように、相手のネガティブな言動さえもポジティブに変換して伝えれば、お互いに嫌な関係になることはないでしょう。

ネガティブにとらえずに、ポジティブに行動できる人は周りに元気を与え雰囲気を変えてくれます。

ポジティブさが男心をくすぐるのも理解できますね。

あなたも今日からチャレンジ!

いかがでしたでしょうか。
モテる女性の秘密を解くと、意外とあなたにも今日から出来そうことではありませんか?
特別なことではなくても、言われてみれば当たり前のことを1つ1つ丁寧にこなしていくのが、モテる女性に近づくステップです。
ぜひ今日から実践していきましょう。

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター