サムネイル

アラサー女子のパパ活はあり?なし?

最近巷で話題のパパ活。女子大生など、若い女性を中心とした活動のイメージが強いですが、中にはアラサーの年代の女性も、少数派ながら確実に存在します。パパ活市場で若い女性に負けず活動することはできるのか、そもそもアラサー女子がパパ活をするのはアリなのか?実際に活動経験のある女性へ聞いてみました。

「アラサー女子でもパパ活で稼げるの?」

パパ活って、ご存知でしょうか。パパ活とは、女性がパパ活サイトなどを通じてパトロンとなるパパと出会い、デートや食事を提供することの見返りとして報酬を得る活動のことをいいます。また、一般的にはプラトニックな関係が前提の活動です。

基本的には女子大生など20代前半の女性がおもな活動層になっていますが、中にはアラサー女子でも精力的に活動している人もいます。そこで今回は、実際にパパ活経験のあるアラサー女子4名へ、パパ活の実態についてインタビューをおこなってきました。

アラサー女子のパパ活ってあり?なし?

なし「若さには勝てない…」

パパ活が話題になり始めた頃、試しにサイトへ登録してみたというAさん。ところが一切連絡がこず、たまにアプローチが来たと思っても、メッセージのやりとりの間に疎遠になるケースが後を絶たなかったといいます。

「おそらく、私は保留のポジションだったんだと思います。私とやりとりをしているうちに、他に若くていい子を見つけて、乗り換えたんでしょう。やはり若さには勝てないと感じ、潔く退会しました」

サイトによって会員の年齢層はさまざまなので、アラサーでも勝てる市場を見極めて、別のサイトに登録していればまた違った結果が生まれていたかもしれませんね。

なし「遊ぶくらいなら婚活に集中したい」

Bさんは、高報酬を貰える太パパと意気投合し、2年間継続して会い続けていたそうです。ところがあるとき、思うところがあったようでBさんのほうから一切関係を断ったといいます。

「私がパパ活を始めた頃に結婚した友達が、つい最近子どもを産んだんです。私が生産性のない関係を2年間も続けているなか、彼女は着実に家庭の幸せを得ていると気づいたとき、何だかすべてがバカらしく思えちゃって。パパ活から足を洗い、マジメに婚活を始めました」

パパ活は、お金と自由は得られるかもしれませんが、それに費やした時間は戻ってきません。何に価値を置くか、しっかりと見極める必要がありそうですね。

あり「落ち着いた年代にも一定の需要はある」

一方、キラキラした笑顔が印象的なCさんは声を大にして「あり」と語ります。パパ活を始めて3カ月程度のようですが、現在は3人のパパと定期的に会い続けているようです。

「パパ活は若い子のイメージが強いですが、男性には熟女好きなど年上を好む層もいることから、パパ活市場も例外ではないと思って登録しました。この際、若作りをせず大人っぽさを売りにしたプロフィールを作ったら、想像以上にアプローチがたくさんありました。アラサー女子にも確実に需要はありますよ」

Cさんは自分のアピールポイントを上手に営業して成功したようです。パパ活サイトには30歳以上限定のものもありますので、うまく使えば活躍できます。

あり「お金の余裕は心の余裕に繋がる」

落ち着いた印象が特徴のDさんは、パパ活歴3年のベテランです。なんと、彼氏公認のうえのパパ活なんだとか。カラダの関係がないからこそとはいえ、彼氏も心が広いですね…。

「パパ活は完全に割り切った関係です。1人のパパとだけ、長くお付き合いしています。デートは月1回で、毎回10万円をいただいています。お金に余裕があると心にも余裕が生まれるので、私にはいいバランスです」

デート1回の相場はおおむね1~3万円といわれていますが、継続したお付き合いになれば10万円以上の報酬も期待できるのがパパ活です。お金のためと割り切って活動できるならアリですね。

アラサー女子でもパパ活はできる!

結論として、アラサー女子でもパパ活をすることは可能となります。あとは自分のプライベートとのバランスで判断する必要がありそうです。パパ活サイトは女性なら基本的に無料なので、試しに登録をしてみるのもいいかもしれませんね。

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター