サムネイル

出会いアプリから結婚した人に聞いてみた!婚活アプリはあり?なし?

出会いアプリが世の中に浸透してきたことに比例して、出会いアプリで交際をスタートさせる人はもはや珍しくなくなりました。とはいえ、「結婚」となると途端に抵抗を示す人がいることは事実です。今回は、婚活アプリを使って結婚をした人にアンケートを取り、ずばりその結婚が「あり」か「なし」かについて調査してきました。

「出会いアプリを通した結婚って、成功するのかな?」

出会いアプリが世の中に浸透して久しく、ネットの出会いに対する抵抗はだいぶ薄らいできています。出会いアプリを通して友達を作ったり、交際がスタートしたりするケースは今や何も珍しくありません。しかしながら、「結婚」となると話は別、と考える人は多いのではないでしょうか。

一生を共に過ごすパートナーを、ネット上で選ぶという行為にはどうしてもハードルが高く感じてしまう人も多いことでしょう。しかし時代は変わるもので、婚活アプリを活用して結婚を実現させている人は、既に多く実在しています。そこで今回は、その方たちへ「婚活アプリを通して結婚すること」についてアンケートを実施してみました。

実際に聞いてみた!婚活アプリで結婚はあり?なし?

なし「結婚に至るまでのトキメキがなくて残念」

出会いアプリを通して出会った男性と半年間の交際のうえ、ゴールインしたAさん曰く「恋愛期間独特のトキメキを楽しめなかった」と悔やんでいるそう。

恋愛期間は、お互いのメールのやりとりや、駆け引きを楽しみながら、少しずつ愛を育んでいく貴重な時間です。しかしながら、出会いアプリでは出会いの時点からシステマチックに組まれているため、現実の出会いと比較してドキドキを感じる度合は低くなってしまうのかもしれません。

なし「親や周囲の目が気になる」

Bさんは、「実両親の理解を得るまでが非常に大変だった」と語っています。出会いアプリが浸透してきたのもここ数年の話なので、親の世代にはなかなか受け入れられないケースも存在します。友達であれば「知人の紹介で」と誤魔化すことも可能かもしれませんが、両親や親戚となると、なかなかそうはいきません。

何とか結婚を認めてもらってからも、後ろめたい気持ちを抱え続けているとか。両親や周囲に理解があるかどうかが、重要なポイントといえます。

あり「結婚までの道のりが早くスムーズだった」

一方、Cさんは声を大にして「あり」と主張しています。「お互い”結婚"という同じゴールを見据えた状態で出会うので、相性が合うとわかったら、後はトントン拍子に結婚まで進みました」一般的に日常で出会う場合、相手が結婚を望んでいるのか判断がつきにくいですが、婚活アプリに登録している以上、遠くないうちに結婚を望んでいる人であることがうかがえます。

何よりも最優先に結婚をしたい人にとって、無駄な寄り道なく結婚まで一直線に進むことのできる婚活アプリは、有力な手段といえそうです。

あり「自分にぴったりの男性を見つけられた」

「細かな項目で、自分のタイプの男性を絞り込むことができるので効率的!」と語るのは、交際期間1年のすえ先月結婚を果たしたDさん。Dさん曰く、友人の紹介で何人かと会っていたものの、自分の理想とかけ離れている人ばかりで辟易としていたそう。

「普通、初対面の相手に単刀直入で年収を聞くことはできませんよね。婚活アプリならクリック1つで絞り込める。結婚相手の条件に経済力は不可欠なので、私にはぴったりでした」恋愛結婚ならいざ知らず、選べる立場にあるのならできれば確保したい経済力。ポイントごとに条件を絞り込める婚活アプリなら、理想に限りなく近い男性を見つけるのに一役買いそうです。

結論!考え次第では出会いアプリの結婚もあり!

恋愛や結婚に対する姿勢や考えかたは人それぞれです。考え次第では出会いの選択肢から外れてしまうかもしれませんが、上手に活用すれば最短で結婚へ結びつけることのできる心強いツールになるでしょう。

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター