サムネイル

クレ・ド・ポー ボーテの秋冬新作リップは「Cashmere Matteカシミアマット」がコンセプト

資生堂のハイプレステージブランド「クレ・ド・ポー ボーテ」から秋冬の新商品が7月21日より発売。今回のコンセプトは「カシミアマット」だそうで、唇をより美しく見せる研究の元、満を持しての登場です。

クレ・ド・ポー ボーテ「ルージュアレーブル カシミア」7月21日発売

クレ・ド・ポー ボーテは、2018年秋冬にむけたメイクアップを、2018年7月21日(土)に発売します。全国の百貨店約220店、化粧品専門店約2,000店を中心に取り扱い。また、日本を含む世界13の国と地域(中国、香港、台湾、韓国、マレーシア、タイ、シンガポール、ベトナム、インドネシア、アメリカ合衆国、カナダ、ロシア)で発売します。

ルージュのコンセプトは「Cashmere Matteカシミアマット」

さまざまな色、質感のリップメイクが市場をにぎわす中で、クラシカルな魅力が改めて新鮮に捉えられ、注目されているマットルージュ。クレ・ド・ポー ボーテは、より気負わずに使いこなせ、唇を美しく見せてくれるマットルージュをめざし、新しいマットの表現として「カシミア」に着目。

カシミア繊維は、その希少性から「繊維の宝石」と呼ばれ、上品な光沢感、柔らかで軽い、独特のしっとり感、優れた保湿性など、たくさんの魅力があります。そのカシミアのようなルージュを唇に纏えるように、本格的なマットでありながら、光沢としなやかな軽さ、自然な立体感、心地よいしっとり感など、相反する要素の両立を可能にするため、素材選びと処方にこだわったそう。

完成したカシミアマットの極上の仕上がりと心地よさは、女性として美しくなれる自信を与え、気持ちを高めてくれます。

クリエイションテーマ「A Palette of Petals」

2018年秋冬のクレ・ド・ポー ボーテのクリエイションテーマは、「A Palette of Petals 時を超えて喜びをもたらしてくれる、花たちの輝き」。

思ってもみなかったことが次々に現実化する世界情勢、社会環境のもと、人々は他者からのお仕着せではなく、自分にとって大事なものを能動的に探し、不変的な価値あるものに目を向ける傾向にあります。
このような中で、クレ・ド・ポー ボーテは、花の持つ美しさ、時を超えたゆるぎない輝きに着目。アレンジメントのような造形物ではなく、自然のままに咲く花々は、見るものにエネルギーと喜びを与え、その生命力にあふれた美しさは、自らが輝いて周囲まで明るく照らすクレ・ド・ポー ボーテがイメージする女性像にも重なります。

クレ・ド・ポー ボーテ ルージュアレーブル カシミア

クレ・ド・ポー ボーテ ルージュアレーブル カシミア
<口紅>
4g 8色
各6,000円(税込6,480円)

カシミアのようにしなやかに唇に寄り添うラグジュアリーなマットルージュです。
微細な輝きとふっくらとした立体感、贅沢な色が唇を生きいきと見せ、
肌まで美しい印象に導きます。

○カシミアのような極上の仕上がりとテクスチャーです。
○見たままの贅沢な色が明るく発色します。(高輝度・広色域の美しい色と質感)
 唇そのものを生きいき見せるのはもちろん、肌まで明るく見せる仕上がりです。
○美しい仕上がりが長時間持続します。
○イルミネイティングハイドロラップコンプレックス(保湿)、プレミアムアルガンオイル(保湿)配合です。(クレ・ド・ポー ボーテカラーメイクアップ共通成分)
○天然ローズエッセンスを配合したクレ・ド・ポー ボーテのメイクアップ一連の香りです。
○アレルギーテスト済み(全てのかたにアレルギーが起きないというわけではありません。)
○唇に心地よく触れ、美しく塗布することを考え抜いた紅形状です。

■色調
101 パウティ
スパイシーなミディアムベージュ
102 スイートソング
洗練のグレージュレッド
103 レジェンド
ドラマチックなディープレッド
104 デカダン
ミステリアスなダークレッド
105 フラワーパワー
可憐なソフトピンク
106 ワイルドゼラニウム
みずみずしいグローイングレッド
107 コクリコ
コケティッシュなブライトオレンジ
108 エントラップメント
鮮やかなブライトローズ

リップバームスティック「マニフィカトゥールレーブル」も同時発売

オフィスワークや趣味に没頭しているとき、友達との楽しいひとときなど、唇が色をなくして乾燥していないか、顔色が悪く、不機嫌そうに見えていないかとひやりとすることがあります。そして、流れを断ち切ってまで口紅をつけ直しにいけないことが重なると、素の唇のまま過ごす時間が長くなり、唇の状態も悪くなってしまいます。このような女性たちの唇事情に対応するため、リップバームの気軽さでサッとつけられて、ケアしながら色ツヤもよくできるのが、「マニフィカトゥールレーブル」です。
 
唇のアミノ酸に反応するグロウアップオイルベースよる新しい発色メカニズムを採用。まるで自分の唇が、そのままほんの少し濃くなったような自然さで、さくらの花びらのようなほのかな赤みが差します。

カシミアという名の、洗練マット

口紅は外出先で取り出すものでもあり、容器も気持ちを高める重要な要素の1つであることから、クレ・ド・ポー ボーテは容器の設計にもこだわって研究を行っているそう。
今回発売の「ルージュアレーブル カシミア」でも、「美しくありたいと願うすべての女性を讃えるルージュ・オブ・ルージュ」というコンセプトの「ルージュアレーブルn」(2017年7月発売)同様、容器の感性研究(口紅容器を手に取って塗布する際の一連の所作に着目した使い心地の研究)から知見を得て、高級感を感じられる容器設計を行ったそうです。

「カシミアという名の、洗練マット」を身に纏って、イイオンナを演出してみませんか。

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター