サムネイル

新人だらけ!若い女子社員に負けない色気の出し方

フレッシュな新入社員たちの若さに、アラサー女子が対抗する術はあるのでしょうか。答えは、「大人の色気」です。あなたの魅力をより引き立たせて、男性社員を虜にする方法をご紹介します。

「あ~あ。部長、鼻の下伸ばしちゃって…」

年度変わり、フレッシュな新入社員が多く入社してくると、その若さを頼もしく感じる一方で、自分が社内で築き上げてきたポジションを脅かされるような不安を感じることがあります。若さゆえのキラキラした雰囲気や、パワフルな言動は、年を重ねたアラサー女子が再び手にすることの難しい遺産です。それらを巧みに、ときに無意識に振りかざして男性社員を虜にしていく新卒若手OLたちの裏で、焦りを感じるアラサー女子は少なくありません。

でも大丈夫。世の男性たちは意外にも、「オトナの女性」に対してより魅力を感じる傾向があるようです。年月をかけて培った経験からにじみ出るその「大人の色気」が、今やあなたの強力な武器となります。

新人に負けない大人の色気の出し方4選

知性を感じる雰囲気

色気というと、つい大胆で、一歩間違うと下品に思われがちな言動を伴うと思われがちですが、大人の色気というものは本来「上品で、落ち着いた雰囲気」を兼ね備えているものです。

新人は、若さゆえ大声で話したり、下ネタを平気で口にしたり、だらしない言動が目につくものですが、社会経験の豊富なアラサー女子は、そんな失態を犯しません。落ち着いた低い声で話し、笑うときは口元に手を添え、下ネタは聞く側に回る。このように、品性を保った言動を心がけるだけで、ぐっと女度がアップし、色気を感じさせることができます。

あえて肌を露出しないファッション

本来の色気とは、目で見えるものではなく、雰囲気で感じるものです。必要以上に胸元の開いた服を着たり、スリットの入ったスカートを履いたりするような行為は、一歩間違えば下品に映りますし、逆に「あざとさ」を強調するため、男性に敬遠されがちです。

大人な女性は、あえて肌を露出しない服を選び、程よく気崩すことで色気を出します。きちんと手入れされているシンプルなシャツを無造作に着たり、無地のワンピースをさらっと着こなしたり。自信のあるボディパーツはあえて隠すことで、男性の想像力を掻き立て、見えない色気を醸し出すことができます。

控えめなヌーディメイク

新人たちは、大学気分がなかなか抜けずに、目や口元を強調する濃いめのメイクを施しています。流行をふんだんに取り入れ、ボリュームたっぷりのまつげに目を囲う黒のアイライン、真っ赤なリップ。「足し算のみ」のメイクが許されるのは、20代まで。それに対抗するには、大人の女性ならではの「絶妙な引き算」メイクを心がけましょう。

ベースメイクは、本来の肌色を活かしながら艶っぽく仕上げます。アイラインは茶色で控えめに、リップもベージュか薄いピンクでヌーディにしましょう。香水は自然に香る程度にとどめると、男性ウケがぐんと高まります。

ミステリアスな印象

新人に限ったことではないですが、どんな会話の中でも必ず「私は~」「私が~」と自分の話に持っていきたがる自意識過剰な人はいますよね。盛り上げ上手には多いですが、度が過ぎるとうんざりしてしまいます。

しかし、大人な女性は自分のことを必要以上に語ることはしません。聞いてもあいまいに濁され、必要最小限に回答にとどめられていては、もっと相手を知りたくなるものです。ミステリアスな部分を兼ね備えた女性には、色気を感じ、追いかけたいという欲求を感じさせる魅力があります。

大人の色気を味方につけて、男性社員を虜に♡

まずは、品のある言動や振る舞いに気をつけ、落ち着いて仕事をするように心がけてみてください。新人が一朝一夕では身につけられない大人の色気を最大限に活用して、男性社員を虜にしてしまいましょう♡

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター