サムネイル

転職先で人間関係を上手に構築する方法

転職先での人間関係の構築はすごく難しいですよね。仕事ができる女性ほど、周りが近寄りがたい存在になってしまいます。なので、人当たりがとても大切になってきます。人付き合いや、人間関係の構築を上手くできるように、今回は、転職先で人間関係を上手に構築する方法を紹介いたします。

人間関係の構築は難しい・・・

新しい仕事、新しい職場、新しい人間関係。全て上手くやろうとするととても大変ですよね。どうしても人間関係の構築が最後になってしまいます。ですが、自分より年下の先輩がいたり、上司との付き合いもあるので、避けられないところです。そこで、人間関係を上手く構築する方法を紹介します。

新しい職場で人間関係を上手に構築する方法

・聞き上手になる

人間関係を上手く構築している人の特徴として、全員聞き上手です。人は他人の話を聞くより、自分の話をしたいもの。自分の話を3割、相手の話を聞くこと7割の割合で会話を進めると受けが良いです。反対に、自分の話ばかりしていたり、人の話を遮って自分の話にすり替える女性は嫌われやすく、空気が読めないと思われてしまうので気をつけましょう。ランチや、飲み会などでは、人の話を聞くことに重きを置きましょう。

・飲み会は出来る限り参加

飲み会や、ランチなどの会社の付き合いには積極的に参加し、みんなと打ち解けたいという姿勢があるように見せましょう。飲み会などに参加しない人は、社内に仲の良い人が少ない傾向にあります。ですので、積極的に参加し、自分と気があう人を見つけたり、できるだけたくさんの人と会話しましょう。事業部や部署が違う人とも会話してみると良いでしょう。

・積極的に話しかける

仕事中やランチ、朝の時間や、仕事終わりにも常に積極的に周りに話しかけましょう。自分から話しかけづらいという人も多いので、あなたから話しかけると良いでしょう。ですが、仕事中に私語が多いと周りに迷惑がられてしまうので、適度な距離感と、適度な会話を心がけましょう。

・仕事は積極的に受けてみる

仕事は積極的に受けましょう。人が嫌がるような事務作業や、めんどくさがる仕事も最初のうちは引き受けましょう。それによって、仕事一つ一つに好き嫌いで動いていないと周りに思ってもらうことができます。ですがこれも、度が過ぎると、なんでもやってくれるからと押し付けられてしまうことがあるので気をつけてください。

・好かれようとし過ぎない

新しい職場になり、知らない顔ばかりの環境に行くとどうしてもよく思われようとしてしまいがちですが、素でいることが一番です。周りに好かれようとし過ぎて疲れてしまうこともあります。さらに、周りにもそれが見えてしまいます。「あの人はいい顔してるだけ」そう思われない為にも、自然体な自分で周りと打ち解けて行くと、上手な人間関係を構築することができます。

・心遣い美人になる

気遣い、心遣いを大切にしましょう。誰かが困っていたら助けてあげる。誰かが悩んでいたら話しかける。共用スペースが汚れていたら掃除してみるなど、様々な場所で心遣いできる場面があります。人間関係を上手く構築できる人は、上司や同僚や後輩にだけでなく、みんなが使う共用スペースや、トイレなど、様々な場所の汚れなどにも気づいて、人に言われなくても掃除したりできます。会社の仲間が仕事しやすい環境を作れることはすごく大切です。

ストレスを溜めずに良好な人間関係を!

今回、様々な方法を紹介してきましたが、これによって気を使いすぎて疲れてしまうかもしれません。常に気を張っていると、素が見えないので周りも気にしてしまいます。そうならない為に、まず自分にストレスをかけない程度を心がけましょう。新しい環境は緊張してしまい、疲れやすいので、人間関係の構築は長い目で見て少しずつ行うことをオススメします。まず仕事を頑張り、徐々に仲の良い職場の友達を作ると良いでしょう。

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター