サムネイル

何気ないけど…男性がドン引きする「女同士の会話」って?

同僚や友人と何気なくしている女同士の会話。同性だから気楽だし、ストレス発散にもなる楽しいひとときですよね。でも、意外とその会話の内容は周囲に漏れているんです。そして人知れず、女性に理想を抱いている男性の心をへし折っている可能性も…?

ガールズトークのネタって尽きない♡

気の置けない友人たちとの女子会や、職場のランチタイムでの同僚との会話。女同士の会話は気楽だし、おしゃべりはストレス発散にもなる楽しいひとときですよね。夢中になるあまり、人の目を気にせず会話に没頭してしまいがちですが、意外とその会話の内容は周囲にだだ洩れだったりします。女性に対して一定の理想を抱いている男性の耳にうっかり入ってしまうと、ドン引きされることも…。

意外と聞かれてる!?男性がドン引きする「女同士の会話」4選

つい盛り上がってしまう悪口

とある男性から聞いた話。隣の席で女性グループが話をしていて、ひとりがお手洗いに席を立った瞬間、残った女性たちでその子の悪口を言い始めた場面に遭遇したそう。その時「女って怖い…」とゾッとしたそうです。ついさっきまでは仲良く楽しそうに会話をしていたのに、その豹変ぶりに驚かされたのだとか。

女性からしてもヒドい話だとは思いますが、心のどこかではリアルにありそうな話だとも思えるわけで。。

その男性は女性の二面性に恐ろしさを感じ、普段は笑顔で接してくれている女性も、心の奥底では自分のことをどう思っているのかわからない、と不安に思うことも増えたそう。なんか可哀想になってきますよね。友達の陰口をたたく人間にはなりたくないものです。

男性を値踏みする会話

社会的なステータスや年収、容姿などで男性をランク付けする女性は少なくありません。出会い系アプリのユーザーであれば、それらはプロフィールで簡単に得られるデータのため、その傾向がより顕著となります。女性同士で、出会い系アプリを開きながら男性を値踏みをしている状況は、傍目から見ると異質なものに映っているよう。女性の本音が聞こえてしまった男性は、世の女性たちの厳しい基準に腰が引けるのだとか。

あと「あの医者とどうなった?」など男性を職業で呼んでいるのを聞くと、幻滅するそう。ちょっとの差ですが「あの医者の男性とはどうなった?」だと、嫌な気持ちはしないそうです。全ては言い方なんですね。

女性同士のマウンティング

自分のほうが相手より優位だと誇示することをマウンティングといい、女性によくみられる傾向ですが、これも男性から見ると恐く映るようです。あからさまなマウンティングではなく、表面上ではニコニコとしているものの、水面下であらゆる思惑が交錯し、互いに牽制し合っているさまは男性にとって理解しがたい行為のようです。

駆け引き上手な女性ならではですが、得体のしれない恐怖感を男性に植えつけることになりかねないため、周囲の目には気を配りましょう。

下ネタトーク

男性の下ネタはカラッとしていて後を引きませんが、女性の下ネタはリアリティーがあって容赦がありません。ベッドでの内容や、男性の身体についての批判など、全く関係のない男性が聞いたとしてもゾッとします。しかも昼間のランチ時から聞こえてくるとゲンナリするそう。すぐに話したい・相談したい気持ちも分からなくはないですが、場と状況をわきまえて。

何事も度をわきまえつつ、ガールズトークを楽しんで

普段の女同士の会話の中で度を過ぎた発言ばかりしていると、男性との会話の中でもつい出ちゃうことも。意外と男性は女性の言葉遣いなどを気にしています。習慣とは、恐ろしいもの。普段から度をわきまえることを忘れず、ガールズトークを楽しんでくださいね。

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター