サムネイル

アラサーは見た!新人OLのあり得ない行動5つ

新年度のこの時期、新人OLの常軌を逸したあり得ない行動に対して、頭を悩ませるアラサーOLは多いことと思います。今後の対策を講じるためにも、まずは新人OLたちの現状について冷静に分析するところから始めてみましょう。

イマドキの若い子って理解できない…

新年度ですね。アラサーOLの皆さまの勤務先にも、フレッシャーズな新入社員が多かれ少なかれ入社しているのではないでしょうか。就職難のこの時代、リクルートの学生に向けられる目も年々厳しくなっている中、激戦を越えて入社を勝ち取った新人OLたちは総じてたくましく見えるもの。早く戦力になってくれることをつい期待していまいますが、そんな儚い夢は早々に崩れ去るのが世の常です。入社早々、先輩アラサーOLの理解の範疇を豪快に飛び超えていく彼女たち。開いた口の塞がらない皆さまの顔が目に浮かびます。

今回は、そんなアラサーOLを悩ませる新人OLのあり得ない行動と題して、いくつかご紹介していきます。

あり得ないでしょ!新人OLのやば過ぎる行動5つ

言葉遣いが学生のノリ

新人OL同士の会話であればまだいいですが、先輩や上司、はたまた幹部クラスの役員たちに対しても同様に「なんか~」「ていうか~」「やっぱ~」といった学生ノリの言葉遣いをすることが挙げられます。また、語彙が乏しいのか全ての物事に対し「やばい」と表現します。社内であれば百歩譲って許せたとしても、取引先へ同行させるには躊躇してしまいますね。

飲み会を堂々と断る

昨今の新人たちには総じて、社内の親睦を深めることに重きを置かない傾向があります。部署の飲み会に率先して参加しようとしないばかりか、自らの歓迎会に対して欠席の申し出をするなどといった猛者もいるようです。「飲みニケーション」はもはや時代遅れといわれて久しいですが、それでも職場以外で親睦を深める機会を持つことで、信頼関係の構築の近道となるケースも多いでしょう。それをすべて否定されていては、日頃どのように接していいか悩んでしまいますね。

やる気がない

言い換えれば、仕事を覚えようとする探求心や、貪欲に吸収しようとする向上心が見られないということです。仕事の指示があれば動きますが、指示以上のことをしようとしません。「なぜやるのか」「どうやればいいか」といった仕事の中身に無関心です。彼女たちにとっては就職自体がゴールであり、仕事内容には興味がないのでしょうか。アラサーOLたちにしてみれば、就職はあくまでスタート地点なんですけど…。

上司に媚を売る

飲み会の席で上司に執拗なボディータッチをしたり、メールや電話メモの語尾に「♡」マークをつけたりなど、あからさまに媚を売る行動を見かけることがあります。おじさま世代の役職者はうれしいものかもしれませんが、周囲の社員たちはいい気はしませんよね。基本的に新人OLは社会常識もなければ経験もないので、周囲の険悪な空気を読み取ることができません。だからこそ、行動が更にエスカレートしていく危険性もあります。

仕事中に彼氏と連絡を取り合う

入社して間もない彼女たちに託せる仕事は限られているので、必然的に手の空く時間が多いことはわかります。ですが、それをいいことに彼氏とのLINEに勤しむのは間違っていますよね。上司や先輩の目を気にすることなく延々とスマホをいじっていたり、酷いケースでは、勤務時間中に彼氏と会うツワモノもいるようです。大学の講義と勘違いでもしているのでしょうか…。

辛抱強く教育する覚悟が必要

思い返してみてください。私たちも入社当初は右も左もわからない状態でした。そのとき優しく教えてくれた先輩の顔を忘れることはありませんよね。新人OLたちも、決して悪気があってやっているわけではありません。辛抱強く教育し続ければ、きっと会社の戦力として立派に成長してくれるでしょう。

将来あなたが仕事で困っているときに手を差し伸べてくれるのは、もしかしたら成長した彼女たちかもしれませんよ。

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター